ホーム>髪型>髪を伸ばしたい!そんな人に!

髪を伸ばしたい!そんな人に!

2017/09/12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
髪を伸ばしたい!そんな人に!

髪を伸ばしている方や伸ばすのを諦めてしまい切ってしまう方って多いと思います。あご下から胸上くらいまで伸ばしたいとしてもかなりの時間が必要になってきます。人間の髪の毛は平均的に1ヶ月で1㎝伸びると言われています。なので20㎝伸ばしたいとなると単純計算でも役1年半〜2年くらいの時間がかかってしまいます。

伸ばしかけで大切なのは切る事

いざ『伸ばす!』と決めて2年くらい放置すると言うのは少し違うと思います。伸ばすと決めたのならば定期的なメンテナンスが非常に重要なポイントです。何もせずただ伸ばした場合放置した感じで伸びていきます。毛先のダメージが目立ち切れ毛や枝毛が増えます。カットではなくダメージにより髪が切れ、その切り口から枝毛になりそれがまた切れる。というループになります。結果的に伸びるのに時間がかかったりしてしまいます。カラーリングしている場合は退色により汚く見えてしまったりします。だからこそ定期的(2ヶ月くらい1度)に5mm〜1㎝くらい整えてカットする事が大切です。枝毛などのダメージ部分を切って髪の毛一本一本をキレイな切り口にする事によって切れ毛などが無くなり最短のスピードで伸ばす事ができます。量感の調整もかなり大切になります。カラーリングしている場合はキレイに色を入れる事も大切です。そしてトリートメントで髪のケアをすればまとまりも良くなるのでより伸ばすのが楽になると思います。

どうしても越えなければいけない壁

肩の長さになると絶対に跳ねてしまいます。ここが諦めて切ってしまう人が多くなるポイントですね。目指すは鎖骨を越える事。目安として鎖骨を越えるとはねにくくなります。ここはカットでどうこうできる問題ではないです。肩があるため物理的にはねてしまいます。そのためパーマをかけて内に入れる。もしくは毎日しっかりスタイリングするのがオススメです。外ハネのスタイリングも可愛いですね。

このくらいまで来ると飽きも出てくるのではないでしょうか?変化を少しでもつける事が大切です。カラーで印象を変える。パーマで雰囲気を変える。前髪を切ってイメージを変える。日々のスタイリングでアレンジをしてマンネリから脱出する。

鎖骨の壁を抜ければゴールは目の前です。

ポイントを抑えて伸ばしていけばキレイに髪も伸ばせます。切りすぎた、似合わないから、ショートが飽きたなど髪を伸ばす理由は人それぞれですがネガティブに考えず日々を楽しみながら伸ばしていきましょう。


芹澤 雄哉

芹澤 雄哉

Written by: 芹澤 雄哉
中学生の時に始めたスノーボードが大好きでかれこれ10年以上やっております!大好きなことはとことん突き詰めたくなるタイプです!ONE OK ROCKというバンドも大好きで休みの日は一日中音楽を聴いたりライブDVDを見たり実際にライブに行ったりなど好きなこと漬けになるのが大好きです!もちろん美容師としての技術もとことん突き詰めて男性目線での女性からも【可愛い】と思ってもらえるヘアスタイル、繊細で丁寧な技術、楽しい...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

芹澤 雄哉は、こんな記事も書いています。

  • よく話題になるノンシリコンシャンプーとシリコン入りシャンプーの違いとは何なのか

    よく話題になるノンシリコンシャンプーとシリコン入りシャンプーの違いとは何なのか

  • 前髪で変わる印象の違いについて

    前髪で変わる印象の違いについて

  • 普通のカラー剤と白髪染めの違いについて

    普通のカラー剤と白髪染めの違いについて

  • 年齢は髪にでる。いつまでも若くてキレイな髪で!

    年齢は髪にでる。いつまでも若くてキレイな髪で!

  • 丸顔の方の悩みをヘアスタイルで解決

    丸顔の方の悩みをヘアスタイルで解決

  • 毛量で悩んでる女性ももう大丈夫

    毛量で悩んでる女性ももう大丈夫

カテゴリー


美容院専用ホームページサービス