ホーム>髪型>髪の量にあったスタイルにしないとボワっと広がる

髪の量にあったスタイルにしないとボワっと広がる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
髪の量にあったスタイルにしないとボワっと広がる

スタイルのひし形って


みなさん気にしていますか?


よくお客様でも多いのが


長さに対してはこだわりがあるお客様が多いです。


1センチ単位でこだわっていたりするのですが


シルエットに関してはあまり


気にしていない方が多いのかな?と思います。


今日も来店していただいたお客様でもいたのですが


髪の毛が重いから空いてください!


髪の毛が重いからすくって言うのは


消して悪いことではないのですが


髪型に対しての減らせる量がある程度限界があります。


例えば



こんな感じで重めのカット


シルエットでいうとAラインです。


Aラインはかなり重いです。


その分まとまりがよくてはねにくかったりするので


毛量が少なくて毛先に厚みをつけたい方によくおすすめさせていただきます。


ですが、量が多い人がこのスタイルにすると


かなり広がります。


まとまりますがボワってなります。

こんな感じにぼわっと


広がるスタイルにしているのに


広がらないように量を減らして欲しいっていうのは


間違いではないですが


やっぱりある程で限界があります。


こ、これ以上は、、、


そんな風に美容師さんが思っていても


お客様は関係なく減らして欲しいといいますが


すきバサミを使って限界以上に減らすと


髪の毛はボサボサになります。


その時は治ったとしては


1週間もしたらボワボワ広がってくるんです。


だったら、量が多くて困ってる人はどうしたらいいの?


みたいに思ってる方に朗報です。


量が多い人がすきばさみに頼らず量を減らす時は


シルエットを変えます。


下に溜まってぼわっとしているなら


下に溜まってる重みを取っちゃえばいんです。


わかりやすくいうと


Aラインから


ひし形ラインに変化させます。



下に溜まっていた部分を


とるとシルエットが自然とひし形に変わるんです。


この時期は特に


シルエットが重たく見えないで


動きのあるスタイルが流行っているので


是非ひし形のシルエットにしてみませんか?


長さだけでなくシルエットでスタイリングのしやすさや印象が変わるので


是非、マンネリ化していたりする方は是非、ご相談ください。




島内 良丞が投稿したブログの一覧はこちら


shimaオフィシャル優先予約


ライン公式ID⇨@shimanchunu


click↓

友だち追加数

島内 良丞

島内 良丞

Written by:

 パーマ指名NO.1口コミ満足度NO,1小顔似合わせ前髪得意

髪型で1番大事なのは前髪です。TV取材を受けるほど、顔まわりから前髪に一番こだわりを持ち、再現性の高いヘアスタイル提案がを上手いデザイナー。また、パーマスタイリングが楽になると口コミが殺到しているパーマのスペシャリスト。お悩みを改善してお客様のご要望やお悩みを親身に対応してくれると評判がある。

小顔効果の高い一人一人に似合わせるオーダーメイドのヘアスタイル提案が上手いデザイナー。前髪のカットに定評があり、自身で常にコンテンツや動画を発信し、youtubeでは20万回以上の再生回数を誇る若手実力派スタイリスト。動物好きで今の目標は、猫を飼う事です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

島内 良丞は、こんな記事も書いています。

  • 前髪の分け目で損してる!?分け目が目立たないふんわり分け目の作り方

    前髪の分け目で損してる!?分け目が目立たないふんわり分け目の作り方

  • 失敗しない髪型の選び方とは?絶対知らきゃいけない3つのポイント

    失敗しない髪型の選び方とは?絶対知らきゃいけない3つのポイント

  • ロングでも軽さのある動きの出るカットと動きの出ないカットの違いとは?

    ロングでも軽さのある動きの出るカットと動きの出ないカットの違いとは?

  • 2018黒髪からグレージュに透明感のあるヘアカラーにする方法

    2018黒髪からグレージュに透明感のあるヘアカラーにする方法

  • 2017年トレンドヘアカラーのグレージュカラーをブリーチなしで再現してみた色まとめ

    2017年トレンドヘアカラーのグレージュカラーをブリーチなしで再現してみた色まとめ

  • 絶対失敗しないギリギリ結べる長さにする時のポイント

    絶対失敗しないギリギリ結べる長さにする時のポイント

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス