>>

うねりや広がりはカットが原因!?広がらないカットとは

2017/05/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
うねりや広がりはカットが原因!?広がらないカットとは

最近髪の毛が広がりやすくなったり扱いにくくて

いつも美容室に行って髪の量を減らしてボリュームを抑えている

お客様が多く来店していただいています。


果たしてそれはカットで量を減らすことで改善するのでしょうか?


実は量を減らす行為は方法を間違えてしまうと逆に広がったり


まとまりにくいヘアスタイルになってしまうのです。


まずはこちらをご覧ください。



真ん中の髪の毛がうねっているのがお分かりですか?


髪の毛の中間から不自然にうねってしまっているこの状態こそが


量を減らすすきバサミによってできてしまったうねりです。


入れる箇所や入れ方を間違えてしまうだけでこんなにも髪の毛が


いうことを聞かなくなってしまいます。


また、量が多いからと言って


毛量調整のすきばさみを使って


たくさんすいてしまうと


逆に少しすると広がり易いなどの問題が起こりやすくなってしまいます。


それもそのはず


スクということは短い髪の毛を作るということです。


そのため短い髪の毛が伸びてくると


内側から髪の毛を持ち上げようとしてしまうので


逆に広がってしまう原因となってしまいます。


また、過度の毛量調整をし続けると


最悪の状態としては

頭の根元の部分にのみボリュームが残っていて


毛先にかけてはスカスカペラペラで


タコみたいな頭になります。


この状態になってしまっている人は


最終警告が必要です。


一度毛先に厚みがなくなってしまうと


また毛先に厚みをつけるのにかなりの時間が必要となってきます。


毛先に厚みがないと


髪の毛はかなり痛みやすかったり


カラーリングの色持ちが悪くなってしまいます。


そうなると


どんなにいいシャンプートリートメントを使っていても


髪の毛が綺麗になりにくかったりするので


根本的な解決方法としては


ある程度長さがある場合は


ボブくらいまで長さをきって毛先に厚みをつけます。


厚みがつくと広がって大変そうと思う方もいるかもしれませんが


厚みがあるとまとまりやすくて広がりにくいので


かなり普段のスタイリングが楽になるはずです。



是非、髪の毛が扱いにくくてお困りの方は

お気軽にご相談ください♫


素敵で扱いやすいスタイル提案をさせていただきます⭐︎


島内 良丞が投稿したブログの一覧はこちら


shimaオフィシャル優先予約


島内 良丞

島内 良丞

Written by: 島内 良丞
小顔効果の高い一人一人に似合わせるオーダーメイドのヘアスタイル提案が上手いデザイナー。前髪のカットに定評があり、自身で常にコンテンツや動画を発信し、youtubeでは10万回以上の再生回数を誇る若手実力派スタイリスト。動物好きで今の目標は、猫を飼う事です。    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

島内 良丞は、こんな記事も書いています。

  • 2017暗髪カラーって?この夏人気の光に当たると発色する暗髪カラーが人気

    2017暗髪カラーって?この夏人気の光に当たると発色する暗髪カラーが人気

  • 一番おすすめのパーマは?リアルな口コミ、ワンカールパーマでもゆるふわになれるのか?

    一番おすすめのパーマは?リアルな口コミ、ワンカールパーマでもゆるふわになれるのか?

  • 絶対失敗しないギリギリ結べる長さにする時のポイント

    絶対失敗しないギリギリ結べる長さにする時のポイント

  • 2017年トレンドヘアカラーのグレージュカラーをブリーチなしで再現してみた色まとめ

    2017年トレンドヘアカラーのグレージュカラーをブリーチなしで再現してみた色まとめ

  • 髪がすぐ黄色くなってしまう人におすすめのカラーとは?

    髪がすぐ黄色くなってしまう人におすすめのカラーとは?

  • 広がる人におすすめなのは内巻きボブ?外ハネボブ?

    広がる人におすすめなのは内巻きボブ?外ハネボブ?

新着ヘアスタイル

カテゴリー


美容院専用ホームページサービス