ホーム>髪型>ショートから髪を早く綺麗に伸ばすポイント

ショートから髪を早く綺麗に伸ばすポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
ショートから髪を早く綺麗に伸ばすポイント

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。


日々サロンワークをしていると、いろいろなお客様から質問されたり、普段のサロンワークの中でもこれはお客様にとっても有益な情報となり得るのではないか、ということをご紹介させていただきます。


今回はショートスタイルから髪の毛を伸ばしていくときのポイントです。


ショートスタイルから髪の毛を伸ばすときのポイント



髪の毛を伸ばしたくなる衝動は、突然きたり伸ばすしかない状況になってしまったり、といろいろなりますよね。


・ずーっと今までショートスタイルにしていたけど、気分転換にちょっといつもとは違ったスタイルにしたい!そうだ髪の毛を伸ばそう!


・勇気をもってショートスタイルにしたのはいいけど、やっぱり寝癖とかスタイリングが面倒くさいから髪の毛を伸ばしたい


・髪の毛を伸ばせるうちにロングスタイルにしてみたい


などなど理由っていろいろありますよね。


でも、とりあえずまとめると


髪の毛を伸ばしたくて仕方ないんですよ。


そんな時に


ショートで短いけど


こっから一切カットしなきゃ伸びるでしょ!


みたいな安易な考えをもっていませんか?


確かにカットしなければ伸びます。


でも、それではだめなんです。


このブログを読んでくれているような


美意識の塊みたいな方々には特別にお教えしましょう。


ショートから伸ばしっぱなしで伸ばしていくと


かなりへんてこなスタイルになります。


そしてスーパー扱いにくい


なんで伸ばしっぱなしじゃだめなの?


ショートスタイルには少なからず


段差がかなり付いています。


それもそのはず、襟足が短くとその上にある髪の毛は


必然的に短くなり、段差が埋まっているからです。


段差がついたまま伸ばすと


毛先が軽いまま長さが伸びてしまうので


初めのうちはいいですが


確実に肩に当たる長さまで伸びた時に


ハネます。


ハネまくりで扱いにくいだけでなく


毛先が薄くなってしまうことで起こってしまうもう一つの最悪の事態は


切れ毛や枝毛です。


毛先にまとまった厚みがあれば髪の毛は傷みにくく頑丈ですが


段差が入って軽くなりすぎている毛先は、ペラぺらなので枝毛や切れ毛ができやすいです。


毛先が切れてしまうとなかなか髪の毛が伸びるのにも時間がかかってしまうので


ある程度長さが伸びてきたら


ショートからえりあしを少し切って


ショート➡︎毛先に厚みのあるボブ


にスタイルチェンジするのがおすすめです。


少し長さは短くなりますが


ボブにして伸ばし続けたほうが


確実に


半年後、1年後に差がでます。


最終的に早く伸ばすことができるのです。


是非、髪の毛を伸ばしていこうと思っている方は


綺麗なロングスタイルにするための方法を


ご紹介させていただきますので


是非、ご相談くださいね♫


HIroka

HIroka

Written by:

新規指名NO1美容師になりましたw指名予約でどうぞ♪

【価格】ではなく、お家に帰って鏡を見るたびに気分が良くなるような【技術】と早く美容室に行きたい!と思ってもらえるような居心地の良い空間作り等、美容室としての【価値】でお客様に喜んでいただけるような美容師でありたいと思っています!

大切な髪の毛を一生任せたい。髪の毛もキレイにしたいけどひろかと話しに行こうかな!と言ってもらえるような関係になれると嬉しいです♪

あなたの毎日にキラキラ☆の魔法を。。。

指名して予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

HIrokaは、こんな記事も書いています。

  • ミディアム×カラーリング、今一番人気のトレンドカラー

    ミディアム×カラーリング、今一番人気のトレンドカラー

  • アラフォーにおすすめの髪型ー5歳の若返るには?

    アラフォーにおすすめの髪型ー5歳の若返るには?

  • 小顔で痩せて見えるミディアムの髪型

    小顔で痩せて見えるミディアムの髪型

  • 黒髪でだってこんなにかわいいんです

    黒髪でだってこんなにかわいいんです

  • バッサリショート失敗しない方法とは?

    バッサリショート失敗しない方法とは?

  • ボブでこんなに小顔になれちゃいます

    ボブでこんなに小顔になれちゃいます

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事