ホーム>髪型>小顔に見える可愛いボブにするときのポイント

小顔に見える可愛いボブにするときのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小顔に見える可愛いボブにするときのポイント

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。


ばっさりイメージチェンジしてボブにカットするお客様が多いですが、意外とお客様がどんなボブにしたいのかがよくわからず切ろうとしている方が多いです。


近年流行り続けているボブスタイル


小顔に見せるポイントから相手に与える雰囲気までボブと一言で言ってもその幅はかなり広いです


実はそんなボブスタイルにも


いろいろな違いがあります。


今回はその中でも


前下がりと前上がりについてご紹介いたします。


前上がり前下がりとは?


簡単に言うと


前に向かって髪の毛が短くなっているのか?


前がに向かって髪の毛が長くなっているのか?


です。


同じボブでもこのポイントが違うとまったく違うものになりますので


どんなボブにしようか決めるときには必ずこのポイントには注意しましょう。


前上りとは?


前上がりは、前に向かって短くなっているスタイルのこと



前から見たときの印象がショートに見られやすく


シルエットは理想的な黄金比のひし形になります。


ボブスタイルで顔周りを包み込むようなスタイルにしたい方におすすめです。


前から見ると襟足のあたりにボリュームのポイントが来て


シルエットは全体的に曲線的な丸っぽくなります。


そのため輪郭が丸かったり、首が太い方が前上がりのショートボブにしてしまうと


全体的にぼわっとした雰囲気になりやすいので注意が必要です。


前下がりとは?


前に向かって長くなっているスタイル


前から見たときには


顔周りがながく残るため全体の長さが短くても長さがある程度あるスタイルに見られやすいです。


あごにかけてシャープに収まるようになっているので


ウェイトの位置は少し高め。


顔周りの長さがあるため女性の気になりやすいフェイスラインをカバーすることができます。


前上がりがひし形に対して


前下がりはダイヤモンド型のシルエットになるので


丸顔さんやエラハリさんにはとってもオススメです。


印象としては


前上がりの方が


若々しくて活発に見られやすく


前下がりのほうが


大人っぽく落ち着いた印象になります。


そのためなりたいイメージに合わせて


前上がりなのか、前下がりなのかを調節することが大切なのです。


おすすめのボブスタイル


島内 良丞が投稿したブログの一覧はこちら


shimaオフィシャル優先予約


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー