>>

髪乾かし方

2017/03/15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
髪乾かし方

普段の生活の中で女性のもっと多いお悩みと言っても過言ではないので「乾かすのがめんどくさい」それでも髪の毛は乾かさないといけないって美容師さんに言われますよね。それは一体なぜなのか?どんな風にかわかすことで一番キレイに乾かすことができるのかを今回はご紹介させていただきます。


髪の毛を乾かさないと起こってしまう髪の毛への恐ろしい影響


髪の毛が短めのショートだったり、長めのロングヘアーのお客様に多いのがお風呂上がりの髪の毛を自然乾燥させてしまう人です。

実はこの自然乾燥って絶対にNGなんです。よく聞くのが髪の毛が痛むからと聞きますがその他に乾かさなくてはならない原因があるんです。


・濡れたままの頭皮は雑菌が繁殖しやすく皮膚炎になる可能性がある

・頭皮の嫌な匂いの原因

・髪の毛がパサつきやすい

・髪の毛が広がりやすい

・髪の毛がうねりやすい

・髪の毛が濡れたまま寝てしまうと一度でもかなりダメージになってしまう。


髪の毛をちゃんと乾かさないだけで

ここまでの髪の毛に対するデメリットが生まれてしまうんです。

少し面倒でも髪の毛は確実に乾かしたほうがいいんです。


スタイリングはブローから始まっている


ヘアスタイルをキレイにスタイリングする時に一番重要となってくるのがブローです。

気合いを入れてスタイリングする時にみなさん意識するのがアイロンだったりコテ巻きでもないんです。

ブローと聞くと ただ乾かすだけのことだと思っていると思いますが、ブローはスタイルを作る上でとっても大切な土台を作る作業なんです。土台がしっかりとしていないといいスタイルが作れなかったり、少し時間が経っただけで崩れてしまいます。


正しい髪の毛の乾かし方


乾かす前にアウトバストリートメントで髪の毛を保護しましょう


これからドライヤーで乾かす前にアウトバストリートメントをつけることで

・ドライヤーの熱ダメージからのカバー

・髪の毛の水分の保湿

・ダメージの補修

などの作用があります。

アウトバストリートメントは季節や悩みに合わせて保湿力の高いものやツヤを得られるものなど使い分けることで

より効果的に使用することができるのでお気軽にご相談ください。

これで髪の毛を乾かす下準備が終了です。


髪の毛を早く乾かす方法



多くの女性が悩んでいるのが髪の毛を乾かす時間の長さです。

ロングで長い人だと20分近くかかると言われていますがその乾かす時間を5分近く縮められる方法をご紹介いたします。


1、乾かす前にしっかりとタオルドライをする


髪の毛が絞った時に水が落ちるほど水分が残っている状態だといくら乾かしても乾きません。絞っても水が垂れないまでは確実にタオルで髪の毛を優しく揉み込むように水分を摂りましょう。

また、水気が残りやすいもみあげや襟足の部分をよくタオルで水分をとるのも重要です。


2、浴室や洗面所などの湿度が高い所で乾かさない


浴室や洗面所で髪の毛を乾かす方が多いですが、実はこれもNG。

湿気が多い部屋だと髪の毛は乾きにくく、また汗をかきやすいのでせっかくお風呂にはいったのに汗をかいてしまったら元も子もありません。

そのため髪の毛を乾かす時は湿度が高くない部屋がおすすめです。乾かす場所を変えるだけでも大幅に乾かす時間を短縮することができます。


3、風が強いドライヤーを使う


せっかくタオルドライをしっかりとして湿気が少ない部屋に来ても乾かすドライヤーの風量が弱いと乾きが遅くなってしまいます。

風が弱いドライヤー:600w

風が強いドライヤー:1200w

風量の強いドライヤーを使うことで今まで以上に早く髪の毛を乾かすことできます。

美容室では1200wのドライヤーを使っているので美容室みたいに乾かしたい方は是非1200wを使ってみてくださいね。


正しい髪の毛の乾かす順番


ブローの大切さがわかって早く乾かす方法も説明させていただたので、ここからは髪の毛をキレイに乾かすための乾かす順番についてご紹介させていただきます。

基本的な乾かし方からカールを生かした乾かし方など、髪の毛の髪の毛の状態に合わせた乾かし方をすることでより美しいヘアスタイルにすることができるので是非参考にしてみてくださいね。


最初は前髪


はじめに乾かす箇所は必ず前髪にしましょう。

顔周りは一番生えグセが強くでやすく前髪が割れたりしやすいので根元が一番濡れている状態で乾かします。

割れグセがある人はよく左右に振って根元の補正をします。

毛先まではしっかりブローしなくても大丈夫です。


全体の根元


前髪を乾かしたら全体の根元を乾かします。毛先から乾かす方もいらっしゃいますが実は一番キレイに早く乾かすには根元から乾かすのが一番おすすめなんです。

・ヘアスタイルで最も大事な根元をはじめに乾かすことで生えグセがとれてキレイなスタイルを作ることができる

・根元から乾かすことでブローん時間の短縮

・毛先がパサパサになってしまうことを防いでくれる

・根元のボリュームをだしやすくトップをふんわりさせやすい


なので順番としては

前髪→全体の根元→中間→毛先

という順番に乾かしていくのが一番早くてキレイに乾かすことができます。


前髪以外にもショートやボブの方だったりすると

生えグセが強くでやすくてはねてしまったりする箇所があると思うので

全体の根元の時にその箇所を一番はじめにキレイに乾かすことがおすすめです。


また、日本人はつむじの方向性的に右サイドがはねやすく内巻きになりにくいので

左ではなく右の根元から乾かすとキレイに左右対象に乾かすことができます。


生えグセの治し方


前髪や襟足、右サイドなどのいつも割れてしまったりハネてしまいやすい箇所の生えグセの治し方についてご紹介いたします。

生えグセってどうしたらいいかわからない方も多いと思いますが実はとっても簡単なんです。

ポイントはクセの強い箇所の周りからしっかりと左右に引っ張りながら乾かしよくこすってあげることが重要なんです。

根元が濡れている状態でないと100%生えグセの補正をすることはできないので初めのうちに乾かしましょう。

根元をしっかりと補正できると1日前髪が割れなかったり、毛先がはねないようにすることができるので是非マスターしてくださいね。


求めるスタイルや髪質に合わせた乾かし方


生えグセの補正の仕方がわかったら次は髪質や求めるスタイルに合わせた乾かし方が重要となってきます。

根元を乾かした後からすることなので毛先はまだある程度は水分が残っている状態だと思いますので

ここから髪の毛の中間から毛先にかけてん乾かし方です。


ストレートな内巻きにする方法


ポイントは「下を向きながら乾かす事です」

下を向く事で髪の毛は顔に向かってくれるのでそのまま乾かすと必然的に根元がすべて前を向く事になります。


人の頭を不思議と思う方もいるかと思いますが、根元が前を向いていると必然的に内巻きになるようになるんです。

外に毛先がはねている時は根元の方向性が前ではなく後ろに向いていたりすると跳ねてしまうんです。

なので下を向いて顔に向かって乾かす事でキレイに内巻きにする事ができるのです。

最後に前から冷風を使って根元に風を軽く通してあげることで根元が立ち上がりキレイな内巻きにすることができます。


くせを伸ばしてキレイなストレートにする方法


くせを伸ばしたりキレイなストレートヘアーにしたい場合は風を上からあてるようなイメージで乾かします。

この時手ぐしを通して少ししたに髪の毛を引っ張りながらドライヤーの風を髪の毛にたいして、平行ぎみに当ててあげると髪の毛のキューティクルを整わせることができます。

するとツヤのある仕上がりにすることが可能なんです。


くせが強い人は根元を乾かしながら毛先はまだ濡れている状態で軽く引っ張るように乾かすことできになる癖を伸ばしてまっすぐにすることができます。

それでもくせがなかなか伸びない方はブラシを使って乾かすことでキレイんストレートスタイルにすることが可能です。

  

くせ毛風に乾かしたい時

     

ストレートヘアーではなく、元からある髪の毛の癖を生かしたりパーマを生かす時に使う乾かし方をご紹介いたします。

全体を7割ほど乾かしてから、カールを出したい箇所をクシャッと揉み込むように握りそこにドライヤーの熱を加えます。

そして熱を入れたら最後にドライヤーの冷風を使って冷やします。

髪の毛はチョコレートと同じで温めると形が崩れて、冷やすと固まる性質があるのでしっかりと冷やすことでより強いカール感を再現することができるのでしっかりと冷風で冷やすのがポイントです。


トップをふんわりと乾かす方法


日本人のお悩みでかなり多いのがトップがペタンコになってしまうことです。

トップにボリュームがないとどうしても分け目が目立ってしまって老けて見られたりシルエットが横長になってしまい頭が大きくみえてしまうなんてことにつながってしまいます。


トップをふんわりさせる方法は、まず、分け目に関係なく左右をまたぐようにして左右に振って乾かします。根元がある程度起き上がったら、トップの髪の毛をつまみ根元をうえに優しく引っ張ります。そして根元にドライヤーの熱を当ててそのまま冷えるまで持ち上げた状態をキープして離すといつもよりも分け目が目立ちにくく根元をふわっとさせることができるんです。

根元が乾いてからだとどうしても補正ができないので濡れている状態で行うのがポイントです。


前髪をキレイに乾かす方法


前髪を手だけで乾かしてもなかな流したい方向に流れなかったり根元のクセがとれなかったりするのでそんな時はブローブラシを使いましょう。

手が乾かすよりもふんわりキレイに乾かすことができます。

ブラシを使う時も先に根元は濡らして手でクスって生えグセはとっておくのが重要です。

あとはブラシで毛先にカールとツヤをだすだけなので簡単にブローすることができますよ。


冷風の効果的な使い方


ドライヤーで乾かして最後そのまま終わったりはしていませんか?

実は温風で乾かして最後に冷風を髪全体に当ててあげるだけでキューティクルが整うので見違えるほど髪の毛にツヤが出るんです。

またしっかりと冷風で冷やしてから寝ることで寝癖もつきにくく翌朝も楽チンになるのです。


寝癖の直す乾かし方


朝起きて毛先がはねてしまっている時ってありませんか?

そんな時にアイロンで無理やり内巻きに戻そうとしている方が多いのですが、実は毛先をいくら頑張って治そうとしてもいつまでたっても治らないんです。


毛先がはねてしまっている原因は実は「根元」に原因があるんです。

そのためはねている毛先掴んで根元を水スプレイヤーで濡らしましょう。

そして濡らしたら根元をよくこすって起き上がらせて前方向に向かって少し引っ張るようにして乾かすと自然と内巻きに収まります。


時間がなくて面倒だからといってアイロンを使って無理に直すのでなく根元を少し濡らすだけでもキレイに直すことができるので是非試してみてくださいね。


アウトバストリートメントも髪質に合わせ選びましょう


その時の髪の毛の状態や悩みに合わせて的確にフォローしてくれるのがアウトバストリートメントです。

ですが、髪質に合わないものを使用するとなんだかべとべとしたり、つけているのにパサついたりとなかなかお悩みを解決することができません。

そこでアウトバスの種類とその特徴についてご紹介いたします。


アウトバストリートメント3種類


・ミストタイプ

仕上がりが一番軽くサラっとした質感。ボリュームを抑えすぎない。手が汚れない

・オイルタイプ

一番ツヤがでる。指通りをよくして湿気を吸いにくくするため癖を抑えてくれる。

・クリームタイプ

保湿力が一番高い。潤いの持続性があり柔らかさがでる。


代表的な3種類の特徴がこちらです。

しっかりとご自身の髪質とお悩みに合わせて選んであげることで最大限に活用できますので是非参考にしてみてくださいね。


正しいドライヤーの選び方


ご自身の髪質、悩みに合わせたドライヤーを選ぶことが実は一番簡単にキレイに乾かす方法なのです。

そのため今回はおすすめのドライヤーについてもご紹介させていただきます。

ドライヤー効果種類


ドライヤーは大きく分けると代表的な3種類に分けることができます。


・ノーマルドライヤー

・マイナスイオン、ナノイオンドライヤー

・バイオプログラミングドライヤー


ノーマルドライヤー

従来一般的に家庭で使われていることの多いドライヤー。温風と冷風を使い分けることができるためドライやブローをすることが可能です。

値段¥2000~¥5000


マイナスイオン、ナノイオンドライヤー

温風や冷風がでるだけでなく、マイナスイオン、またはナノイオンをだすことで髪の毛の水分バランスを整え髪の毛をしっとりとさせる効果のあるドライヤーです。

¥8000~¥20000


バイオプログラミングドライヤー

聞きなれない方も多いかと思いますが、イオンが空気中の水分を髪の毛表面に付着させるのに対して、バイオプログラミングとは髪の毛の水分子や眠っている遺伝子を活性化させることで髪の毛本来のみずみずしさやツヤ感を再現することのできるドライヤーです。

¥20000~¥40000

各ドライヤーの特徴を把握した上で

・値段

・仕上がり

・風量

以上のポイント3つを実際に体験してみて、ご自身のお好みのものをチョイスしてみてください。

secretでは、髪の毛をパサつかせずにツヤツヤにしてくれるバイオプログラミング機能の搭載されている最新ドライヤーのヘアビューザーというドライヤーをおすすめしています。

冷風を顔にあてるとリフトアップ効果もあるのでドライヤーとしてでなく美容機器としてお求めになるお客様がたくさんいらっしゃいるくらいの優れものです♫


まとめ


意識次第で今日からでもできるとっても簡単なものばかりなので大切なのは髪の毛を大切に思う意識だけです。

髪の毛が朝キレイにまとまっていたり、普段のスタイリングがうまくいくと自然とあなたの魅力をさらにアップさせることができます。

本当に今日からできる簡単な内容ばかりなので是非参考にしてくださいね。

島内 良丞

島内 良丞

Written by: 島内 良丞
小顔効果の高い一人一人に似合わせるオーダーメイドのヘアスタイル提案が上手いデザイナー。前髪のカットに定評があり、自身で常にコンテンツや動画を発信し、youtubeでは10万回以上の再生回数を誇る若手実力派スタイリスト。動物好きで今の目標は、猫を飼う事です。    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

島内 良丞は、こんな記事も書いています。

  • ヘアスタイルを作るときに小顔に見せる3つのポイント

    ヘアスタイルを作るときに小顔に見せる3つのポイント

  • 前髪を変えるだけで絶対小顔に見せれる前髪小顔の法則まとめ

    前髪を変えるだけで絶対小顔に見せれる前髪小顔の法則まとめ

  • 前髪なしの人気ロングランキング

    前髪なしの人気ロングランキング

  • 前髪の分け目で損してる!?分け目が目立たないふんわり分け目の作り方

    前髪の分け目で損してる!?分け目が目立たないふんわり分け目の作り方

  • 来年の目標を達成した1日。セミナーしてきました。

    来年の目標を達成した1日。セミナーしてきました。

  • コスメパーマとデジタルパーマの違いってなに?

    コスメパーマとデジタルパーマの違いってなに?

カテゴリー


美容院専用ホームページサービス