>>

生っぽいスタイルを感じてきた

2017/03/13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
生っぽいスタイルを感じてきた

今っぽいスタイルを作る上で


美容業界で注目されているワード


それは


「生っぽい」


この生っぽいスタイルを作る上でとっても大切なのが


髪の毛にゆとりをもたせてあげることです。


髪の毛が自由に動けるようなスタイリングをしてあげる


サロンワークで言うなら


たまりやすいミドルセクションのもう量調節が重要となってきます。


撮影で言うなら


熱を入れすぎないことが大切なんです。


あとは根元の方向性と立ち上がりですね。


僕はブローするときに根元が窮屈でないように


自由に動けるようにすることを意識しながらブローしています。


そうすることで


髪の毛にゆとりと動きが生まれて


作り込んでいるんだけど


無造作でナチュラルな今っぽいスタイルを作ることができるんです。


それこそが


「生っぽい」



なんで今回僕がこんなに


生っぽい


にゅるっとスタイルをご説明しているのかというと


本日の前半に外部のセミナーに出席させていただきました♫


今年はたくさん外部の方を見て勉強することが


1年の目標と課題なのです。



美容業界の巨匠


ザックの大野さんのセミナーにいってきました♫


いつまでも美容業界の第一線にたち続けている人の


動き一つ一つが僕にはとっても新鮮に見えて繊細でした。


年齢が上になってくるとどうしても


今までの型にとらわれたりしやすいのですが


まったくとらわれずに


新しいものに壁を作らず


なんでも吸収することを今でも意識しているとおっしゃっていました⭐︎


なによりもこだわりを感じたのが


「質感」


ハンドブローで根元の補正をしてから


髪の毛に対する熱の入れ具合


撮影の時は


8〜9割ドライで1割は濡れていることが多い


そんな発想があるなんて今の僕には新鮮すぎて


新しい世界を見せてもらえました。


これからもたくさん撮影して


今っぽいスタイル


「生っぽい」


を表現できるように


日々精進していきたいと思います♫


島内 良丞

島内 良丞

Written by: 島内 良丞
小顔効果の高い一人一人に似合わせるオーダーメイドのヘアスタイル提案が上手いデザイナー。前髪のカットに定評があり、自身で常にコンテンツや動画を発信し、youtubeでは10万回以上の再生回数を誇る若手実力派スタイリスト。動物好きで今の目標は、猫を飼う事です。    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

島内 良丞は、こんな記事も書いています。

  • 2017年トレンドヘアカラーのグレージュカラーをブリーチなしで再現してみた色まとめ

    2017年トレンドヘアカラーのグレージュカラーをブリーチなしで再現してみた色まとめ

  • 絶対失敗しないギリギリ結べる長さにする時のポイント

    絶対失敗しないギリギリ結べる長さにする時のポイント

  • 最近はワンカールもいいけどナチュラルウェーブがおすすめ

    最近はワンカールもいいけどナチュラルウェーブがおすすめ

  • この夏おすすめショートヘアーはナチュラルな色気がだせる魅力がいっぱい

    この夏おすすめショートヘアーはナチュラルな色気がだせる魅力がいっぱい

  • 綺麗なロングヘアーを目指すなら暖色系で艶カラーするのがおすすめ

    綺麗なロングヘアーを目指すなら暖色系で艶カラーするのがおすすめ

  • 黒染めや赤い髪からアッシュにする方法

    黒染めや赤い髪からアッシュにする方法

新着ヘアスタイル

カテゴリー


美容院専用ホームページサービス