>>

カタログのスタイルにする時に注意するポイント

2017/03/12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
カタログのスタイルにする時に注意するポイント

なりたいスタイルになるために


ヘアカタログを見て


いいスタイルを見て


このスタイルにしたい!


そう思うことってありますよね。


このスタイルにしたい!


よし!美容院に行こう


そうなった時に


必要な事をおすすめさせていただきます。


サイドバックのあるカタログをもっていく



なりたいスタイルを見つけた時に


やってしまいがちなのが


フロントしか画像のないカタログをもってくる方がとっても多いです。


でもスタイルって


フロント、サイド、バック


この三つは絶対に揃わないと同じスタイルにすることができないんです。


まったく同じスタイルにすることが満足に繋がるとは限らない


カタログで見ると確かに可愛く見えるかもしれませんが


実際にそのスタイルを再現したらどうなるでしょうか?


そこまで想像するのって難しいと思いますが実はとっても大切なんです。


この問題が特に多いのが


パーマです。


カタログで見る


ほとんどのスタイルはアイロンでスタイリングしていることがほとんどです。


そのためそのスタイルをパーマで再現しようとすると


違和感がでてしまったり


スタイルとして成立しなかったりするんです。


1つ基準として考えられるのが


パーマは耳よりも上からは基本的にはかけないほうがいいです。



耳寄り上にカールをだしてしまうと


頭が大きく見えたり


僕たち美容師がスタイリングすれば形になるかもしれませんが


お客様が実際にスタイリングするともじゃもじゃになってしまう可能性が高いです。


本日のお客様


なりたいスタイルはこちら



前下がりのショートスタイル


最近のショートスタイルはマッシュ系の前上がりではなく


前下がりのシルエットがとっても人気です♫


実際の仕上がりはこちら



実際カタログを見て


スタイルを決める時は


・髪質

・骨格

・首まわり


などを見て微調整しながらお客様にあったスタイルを提案させていただいています♫


是非、なりたいスタイルがある方はお気軽にご相談くださいね♫


島内 良丞が投稿したブログの一覧はこちら


shimaオフィシャル優先予約


島内 良丞

島内 良丞

Written by: 島内 良丞
小顔効果の高い一人一人に似合わせるオーダーメイドのヘアスタイル提案が上手いデザイナー。前髪のカットに定評があり、自身で常にコンテンツや動画を発信し、youtubeでは10万回以上の再生回数を誇る若手実力派スタイリスト。動物好きで今の目標は、猫を飼う事です。    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

島内 良丞は、こんな記事も書いています。

  • 2017年夏の流行りの髪型の特徴はこれだ

    2017年夏の流行りの髪型の特徴はこれだ

  • ブリーチをしてもサラサラRブリーチって!?

    ブリーチをしてもサラサラRブリーチって!?

  • 扱いやすいパーマはどんなパーマ!?

    扱いやすいパーマはどんなパーマ!?

  • お家でもプロのデザインを再現する方法とは

    お家でもプロのデザインを再現する方法とは

  • この夏は、デコルテを綺麗に見せてくれるセミディーがおすすめ

    この夏は、デコルテを綺麗に見せてくれるセミディーがおすすめ

  • カラーのダメージ95%カットのハイブリットカラー

    カラーのダメージ95%カットのハイブリットカラー

新着ヘアスタイル

カテゴリー


美容院専用ホームページサービス