ホーム>髪型>ボブ>ボブスタイルのオーダー正解

ボブスタイルのオーダー正解

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
ボブスタイルのオーダー正解


ボブスタイルのオーダー正解




お客様のご希望

・毛量が少なく細いけど、ふんわりとしたボブにしたい

・乾燥しがちなのでパサパサしにくくツヤを出したい

・スタイリングが簡単なスタイル


どの年代からもオーダーが多くて一番人気なのがボブスタイル。でも、毛量が多くて厚みのある髪に似合う印象を持たれがちですが、毛量が少なくても厚みのでやすいデザインにしてパーマをかけてあげることで今時なふんわりとしたやわらかいボブスタイルにすることが可能です。


ボブスタイルの注意点

・ボリュームが欲しいかたといって重たくしすぎない

⇨ぼてっとしすぎるとちょっと古臭く見えて野暮ったくみえてしまう

・動きを出したくても軽くしすぎない

⇨軽くしすぎるとはねたりしやすくなって、毛先がパサパサになりやすいので注意が必要です。

・パーマをかけるならアゴラインより上に短くしない

⇨パーマかけると3~4センチ上に上がるのでウェイトが上がりすぎてバランスが悪くなるので狙ったスタイルよりも少し長めに設定してあげると失敗を避けられます。


以上のことを意識してあげると、大人っぽい印象からキュートで可愛いくもなれるボブスタイルの魅力を引き出すことができます。

ですが、サロンに行くといつもうまく伝えられない。そんなお悩みの方でも、簡単に伝えられるオーダー方法をご紹介します。


・毛先にワンカールパーマをかける

⇨毛先がまとまりにくい方でも毛先にワンカールパーマをかけるとまとまりも良くハネにくくふわっとした動きが作りやすくなります・

・トップにみにレイヤーをいれて軽くする

⇨トップに少しだけレイヤーを入れて浮遊する髪の毛を作ってあげる。トップに高さが出ることでバランスの良いスタイルに。レイヤーを入れすぎるとパサパサになるので注意が必要です。

前髪の厚みを調節する

⇨前髪の厚みで印象を調節することができます。厚めにするとキュートで可愛らしい印象に。薄くすると垢抜けたカジュアルな印象になるので、なりたいイメージによって美容師さんにお願いすることをおすすめします。


美容室に行ってもいつも思うように自分のなりたいイメージを伝えられない方が多いと思います。

美容室でのオーダーの仕方を参考にしていただいて、なりたいイメージを美容師さんと共有することができると思います。

secretでは、自社のスタイル掲載サイトでブックマーク機能があるので、そこにお好きなスタイルを数体セレクトしておくとイメージの共有もしやすく、いつもよりもスムーズにご自身の思い通りのスタイルになりやすくなると思いますので参考にしてみてください。






スペシャルコンテンツ

スペシャルコンテンツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スペシャルコンテンツは、こんな記事も書いています。

  • くせ毛でも似合うショートの髪型とは?[成功例つき]

    くせ毛でも似合うショートの髪型とは?[成功例つき]

  • ポイントパーマで動きとボリュームをだして楽に可愛くなれるパーマ

    ポイントパーマで動きとボリュームをだして楽に可愛くなれるパーマ

  • パーマがかからない?パーマの失敗の原因とは?

    パーマがかからない?パーマの失敗の原因とは?

  • [顔型別]前髪カットでかわいくなれる!前髪の悩みもすべて解決

    [顔型別]前髪カットでかわいくなれる!前髪の悩みもすべて解決

  • 20〜30代髪型に迷った方に人気のボブとは?ボブのデザインは後ろ姿で決まる!

    20〜30代髪型に迷った方に人気のボブとは?ボブのデザインは後ろ姿で決まる!

  • やっぱり可愛いのはショートボブ!髪型に迷った時に可愛いショートボブとは?

    やっぱり可愛いのはショートボブ!髪型に迷った時に可愛いショートボブとは?

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス