ホーム>髪型>ボブ>ボブでイメージを変えたい方必見!ボブの種類とは?

ボブでイメージを変えたい方必見!ボブの種類とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ボブでイメージを変えたい方必見!ボブの種類とは?

この記事を読むのに必要な時間は約3分です。

ボブでイメージを変えたい方必見!ボブのいろいろな種類


ショートスタイルにはしたくはないけど短くしたい、それでいてスタイリングが楽なスタイルが楽で誰にでも似合いやすい髪型としてボブスタイルは長年人気なヘアスタイルです。一度ボブにした方はずっと同じ髪型をキープしている方も多いのではないでしょうか?ロングからばっさり切られる方も一度ボブスタイルにされる方も多いですね。ボブは気に入ってはいるけど何か雰囲気を変えたい、少しスタイルチェンジをしたいと思ってる方も多いと思います。そんなボブスタイルの方にボブはボブでもカットの仕方、前髪とパーマのかけ方でイメージチェンジができるスタイルの紹介をして参ります。


まずはボブのメリット、デメリットのご紹介です

ボブスタイルのメリット


・スタイリングが楽
内巻きにブローやワンカール巻くだけで綺麗な内巻きボブになるからスタイリングが楽。自然に内に入る髪質の方は乾かすだけという方も
多いのではないでしょうか?

・髪が綺麗に見える
基本的に重いスタイルなので毛先がまとまり、艶のある綺麗な髪に見えやすいです。

・誰にでも似合いやすい
ボブは万能なヘアスタイルの一つで誰にでも似合いやすい髪型です。


ボブスタイルのデメリット


・髪質によっては跳ねやすい
もともと生え癖の強い方は右側だけ跳ねてしまったり後ろが跳ねてしまったりする方もいます。そういう方はしっかりブローをする手間がかかってしまいます。

・顔が丸く見えやすい
とくに丸顔で悩んでる方が前髪重めなボブにしてしまうと余計に丸顔が目立ってしまいます。


ここからはボブスタイルは変えたくないけど何かイメージを変えたい型にボブスタイルと似合う顔型などいくつかご紹介してまいります。


王道ナチュラルボブ


お手入れが楽な軽くブローするだけで決まるボブスタイルです。重く見えるのが嫌という方はカラーリングで少し明るめにしてあげると重く見えにくいです。


ワンカールボブ


一般的な重めなボブにワンカールパーマをかけたものです。ワンカールパーマをかけることでボブでもひし形になりやすく、綺麗なシルエットになります。


ショートバングの可愛いボブ


このスタイルもカットは重めなボブですが全体的に大きくパーマをかけてふんわりとした感じをだすことで女性らしく、柔らかな印象になります。また、前髪ありでもショートバングにすることで重い感じにならず丸顔を気にしている方でも似合いやすいです。


前髪なしの大人ボブ


ボブは可愛らしくなりやすいスタイルですが、前髪を長くすることで大人っぽくなります。カラーリングを暗髪にすることで艶髪になりさらに品のあるスタイルになります。


小顔レイヤーボブ


顔まわりにレイヤーを入れることですっきりしたボブになり、シャープな印象に見せることができます。


以上ボブスタイルのご紹介でしたがいかがでしたでしょうか?ボブスタイルでもいろいろな見せ方があるので自分好みなボブにしてみてください。

自分に合ったボブスタイルが分からないという方はぜひ一度ご相談くださいね。


ボブに関連する人気の記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー