ホーム>髪型>ボブ>ボブの小顔に見えるおすすめの長さはこれだ!

ボブの小顔に見えるおすすめの長さはこれだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ボブの小顔に見えるおすすめの長さはこれだ!

いつもサロンワークで人気なここ最近お客様からのオーダーが非常に多いヘアスタイル。

それが「ボブ」です。

しかし、私の作るデザインは、ただのボブではありません。小顔に見える!顔が小さく見えるボブです。

ボブスタイルにもたくさん種類はありますが、ここ最近だと肩よりも上の長さでカットされたボブスタイルのオーダーが非常に多く、小顔に見えるためにいろんなテクニックを入れてカットしています。


小顔に見えるボブは、顎上ではなく顎下に切ります。

これから暑くなるこの時期だからこそ首回りはすっきりとさせたいお客様が多いようです。

または、そこまで切らない人の場合は結べる長さにして切ることもありますが、やっぱり短めのショートボブが最近のトレンドになりつつあるようです。

ギリギリ結べる長さにしたい人でも肩上でカットすることは可能なので是非一度ご相談ください。


小顔に見えるボブの特徴とは?


ボブにしたいけど、そんな肩上のボブスタイルだと心配なのが、ちょっと怖いのがこけしやブルゾンさんみたいなボブスタイルになることじゃないですか?

またはまん丸シルエットで顔の大きさが大きく見えてしまうようなボブスタイル。アンパンマンボブ

この2つは絶対に避けなくてはなりません。

この2つのポイントを避けることのできる僕がおすすめする

ボブのレングスの長さの基準はずばり顎下2㎝です。


顎下2㎝のボブは小顔に見える?



顎下2㎝のボブは

僕の中では

完全にポイントを抑えた黄金比率の小顔ボブになるので

僕のたくさんのお客様に喜んでいただいております。

幅広い年齢から人気で年配の方や若い方でもなりたい雰囲気に合わせてカットすることができるので、長さに迷っている方はとりあえずこの長さに一度してみるのがおすすめです。


ボブの長さによる横から見た違い

ボブスタイルをアゴラインぴったりでカットするとどうなるか?

実際にボブをアゴラインでカットすると顔にフィットするようなデザインになります。



そしてこちらが

顎下2㎝で切ったボブ


さきほどのあごラインでカットして顔にフィットしたボブと違い

顔周りの髪の毛のゆとりに違いがあるのにお気づきですか?


明らかに長さに余裕がある方が
スタイルに柔らかさと動きが感じられますよね。

今っぽい柔らかい雰囲気にしたい人は顔周りにある程度の長さがあった方が、なにもしなくてもボブは柔らかく見せることができます。


小顔に見えるボブスタイルは長さを顎まで詰めれば詰めるほど自然な柔らかさと動きは出にくくなります。


そのぶん顔にフィットするようにすることはできます。


髪の毛にゆとりのある方が、柔らかく動きが感じられるのが 根元から毛先までの距離に答えがあります。

その距離がちょうどよく、肩にも当たらないのが顎下2㎝なのです。

少し大人っぽくしたかったら3㎝でも小顔に見えるギリギリのスタイルです。


首の長さや太さによってもレングスは多少変わってきます。

小顔に見える印象にするには短いほど若くなり、長いほど大人っぽくなります。


見せたい印象によって長さを使い分けるのもありです♫


是非、ボブスタイルでお悩みの方はお気軽にご相談ください♫

ボブスタイルならお任せを!


ブログ特別メニュー

小顔カット+選べるパーマー+上質トリートメント+炭酸泉 通常21600円→8980円

小顔カット+オーガニックカラー+上質トリートメント+炭酸泉 通常21600円→8980円


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー