ホーム>似合う髪型>小顔>エラ張りでも小顔になれる方法ときおつけることまとめ

エラ張りでも小顔になれる方法ときおつけることまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
エラ張りでも小顔になれる方法ときおつけることまとめ

エラ張りさんが気になって実際来店していただき、表参道Secretの独自のエラ張り顔でも小顔になれる方法ときおつけることをまとめて見ましたのでご参考にして見てください。実際、写真で見るより「エラ張りが気にならなくなった」と言っていただきました。ではなぜエラ張りが気にならなくなったのか説明したいと思います。

エラ張り顔の特徴は?

エラ張り顔の特徴は、他人が感じる以上に自分自身がエラ張りでコンプレックスに感じているお客様が多いのが実情です。エラ張りを目立たせないで小顔にする前にまずは実際に来店したお客様を参考に解説したいと思います。


・顔のパーツが求心的で顔の横幅が広く感じる

・エラ部分(咬筋)が発達している

・小顔に見えづらい

・頬骨目立ちやすい

・顔が大きく見られやすい

・男っぽい顔つき

・くすみや肌トラブル

特徴を知ることでエラ張りの問題点を髪型でカバーできる髪型をご提案して見たいと思います。


エラ張りに見えないメイク

エラ張りに見えないメイク

エラが張っていると頬が目立めだったり、顔のパーツが求心的で顔の横幅が広く感じるときは、髪型だけでなくエラ張りに見えにないメイクは覚えておくのも効果的です。


エラを目立たせないハイライトとローライトのテクニック

ハイライトは黄色の印をつけましたが、エラ張り顔は顔の下に重心がきたり顔のパーツが中心に集まって見えないように目頭側にハイライトをおいて柔らかく見せることでバランスを整わせます。

エラの位置を確認するときは正面や横をチェックしながらエラが張っているところにシェーディングを入れるのですが、注意することは頰の上までつけてしまうとエラの部分が余計に目立つので本当にエラの気になるところになじませやすい少し暗めのファンデーションで自然につけるのがポイントです。ローライトは青色の印をつけました。


エラ張りが解消できる自宅でできるマッサージ

咬筋の予防が小顔になると言われているので咬筋を指で上下に回すようにマッサージしてほぐしリンパを促しましょう。


エラ張りををへこませるマッサージ

左右の咬筋の部分に中指先をあて円を描くようにしてクルクル1分間回しながらマッサージをする


エラの張りを解消するマッサージ

耳下にあるあごの付け根から、人差し指1本分内側から円を描くようにリンパを促します。


筋肉のコリをほぐすマッサージ

エラの出張りが気になる部分よりも少し内側に指を2本あてもみほぐします。

田代 周

田代 周

Written by:

 

都内1店舗を経て2014年に独立。表参道に【SECRET~シークレット~】を立ち上げる。その実績が認められメディアでも幅広く活躍。スタイル掲載数は1万スタイル以上を配信。掲載数は日本一を獲得している実力派ヘアデザイナー。ヘアスタイル提案のパイオニアとして定評が高く知られ美容業界でも注目のトップクリエイターとして日々活躍中

<TV>
【NHK】
東京cawaiiTV出演

【テレビ東京】
表参道MODE出演

【TBS】
『ワンステップ』出演

【日本テレビ】
『ZERO×LOVE FOR HAITI』アーティストヘア担当
NEWS ZERO特別版

【日本テレビ】
『22時の魔女たち』ヘアメイク担当

【テレビ東京】
なないろ日和 出演

【毎日放送】
林先生の初耳学

<DVD>

PREPPY COLLEGE vol.32 出演

TOKYOHAIR&MAKECOLLECTION 出演

【LIVE DVD】
MINMI LIVE Freedom in 淡路島 出演

指名して予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

田代 周は、こんな記事も書いています。

  • ボブのパーマで失敗しないの髪型にするためには?

    ボブのパーマで失敗しないの髪型にするためには?

  • ショートボブの髪型に迷った時に解決できるヘアスタイル

    ショートボブの髪型に迷った時に解決できるヘアスタイル

  • 丸顔のショートにしても失敗しない3つのポイント

    丸顔のショートにしても失敗しない3つのポイント

  • ネットで商品の偽物を買わされた!?

    ネットで商品の偽物を買わされた!?

  • アラフォー女子の髪色は若さの秘訣をプロに美容師が教えます!

    アラフォー女子の髪色は若さの秘訣をプロに美容師が教えます!

  • トレンドの先取り!今人気のボブ・ミディアム

    トレンドの先取り!今人気のボブ・ミディアム

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事