>>

ベース型さんを髪型でカバーすル髪型オーダー方法

2016/04/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
ベース型さんを髪型でカバーすル髪型オーダー方法

ベース型さんを髪型でカバーすル髪型オーダー方法


ベース型さんとは

エラとハチの部分がはっていて、横幅が広い骨格のしっかりとした顔立ちの方のことです。全体的に平面的に見えてのっぺりとした印象を持たれやすい顔型になります。



お客様のお悩みとして多いのは

・エラのはっている部分を目立たないようにしたい

・角ばった印象を与えがちなので、ソフトに見せたい

・若々しく、キュートな雰囲気な柔らかいスタイルにしたい


骨がはっていて直線的なイメージを持たれやすいため、お客様の声として多いのが柔らかく女性らしいスタイルにしたいというオーダーがすごく多いです。

そこで今回はベース顔さんのカバーするべきポイントを抑えた、顔が小さく見えるスタイルについてご紹介します。



ベース顔さんの注意すべきポイント

・直線的なカットはNG

⇨直線的なラインが目立ってしまう顔型なのでカットも直線的だと顔型はベースそのものに

・顔周りを短くしすぎてしまう

⇨カバーするべきエラの部分の髪の毛を短く切り込んでしまうとよりエラが強調されて顔が大きく見えてしまいます。

・ウェイトを高めにもってきてしまう

⇨間違えてもウェイトの位置を高めに持ってきてしまうと顔の横の幅が強調されてよりのっぺりとした顔がよりひらたく平面的に見えてしまいます。


以上のことをふまえた上でスタイル選びをするとご自身にあったスタイルを探し出せるんじゃないかと思います。

今回は以上のことをふまえた上でサロンでのオーダーの方法についてご紹介します。

今回はベース型をカバーする上で一番おすすめボブのパーマスタイルのオーダーポイントについてです。


・エラの横にボリュームをだす

⇨重ために切ってもらってから、ミックスのパーマをかけてエラの横にボリュームをだします。あくまでもエラよりも上にはボリュームが出ないように注意しましょう。

・前髪は厚め&長め

⇨前髪は目の上ギリギリにして、サイドにかけて長めにしてあげることで丸みのあるラウンドをしたバングになり、丸みがあり直線的なラインをぼかしてくれるのでオススメです。

・顔周りは長く残す

⇨顔周りの髪の毛を真っ直ぐにおろしてしまうと、避けに角ばった印象に,,,.。パーマを生かしてふんわりとカールさせ、柔らかく優しい印象にしましょう。


美容室に行ってもいつも思うように自分のなりたいイメージを伝えられない方が多いと思います。

美容室でのオーダーの仕方を参考にしていただくと、なりたいイメージを美容師さんと共有することができると思います。

secretでは、自社のスタイル掲載サイトでブックマーク機能があるので、そこにお好きなスタイルを数体セレクトしておくとイメージの共有もしやすく、いつもよりもスムーズにご自身の思い通りのスタイルになりやすくなると思いますので参考にしてみてください。






スペシャルコンテンツ

スペシャルコンテンツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スペシャルコンテンツは、こんな記事も書いています。

  • 面長でも似合う髪型ショートボブの似合わせの法則

    面長でも似合う髪型ショートボブの似合わせの法則

  • 黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

    黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

  • 丸顔さんでも似合うショートボブの髪型

    丸顔さんでも似合うショートボブの髪型

  • 人気スタイルランキング 20

    人気スタイルランキング 20

  • パーマとデジタルパーマとの違いを知れば失敗しないパーマが手に入る!

    パーマとデジタルパーマとの違いを知れば失敗しないパーマが手に入る!

  • 人気ヘアスタイルランキング ロング

    人気ヘアスタイルランキング ロング

新着ヘアスタイル

カテゴリー


美容院専用ホームページサービス