ホーム>似合う髪型>細毛でペタンとなりやすい人はどんな髪型がいい?

細毛でペタンとなりやすい人はどんな髪型がいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
細毛でペタンとなりやすい人はどんな髪型がいい?

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。

細毛でペタンとなりやすい人はどんな髪型がいい?


もともと生まれてからずっと細毛だったり年齢とともに細く、毛量も少なくなっていく方も両方いらっしゃいます。細毛の方は【ボリュームが欲しい】【トップをふわっとさせたい】【髪が薄く見えないようにしたい】などいろいろと悩んでいる方も多いと思います。細毛で毛量も少ないと年齢よりも老けてみられやすいですからね。でも実は細毛女性はデメリットばかりあるように思われますが意外とメリットもたくさんあるのです。今回は細毛女性のメリットデメリットと似合うヘアスタイルのご紹介をして参りたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。


細毛女性のメリットとは?


・ふんわりと柔らかい髪型にできる
・カラーに透明感がでる
・スタイリングがしやすい

まず、細毛の髪質はもともと柔らかい髪質です。パーマをかけた時などふわっと女性らしい印象になり、カラーをした際は明るくしなくても透明感が出やすいです。また、太くて毛量の多い方よりも比較的お手入れが楽です。


細毛女性のデメリットとは?


・髪が傷みやすい
・髪が薄く見えやすい
・老けて見えやすい

髪が細いとその分髪の太い方に比べ髪の内部のタンパク質など詰まっていないのでカラーやパーマなどの施術はもちろん、紫外線等によってもダメージを受けやすいです。細毛の方は年齢
とともに毛量も減っていきやすく、薄く見え年齢よりも老けて見えやすいです。


それでは髪が細い人はどんな髪型が似合うのか、、、細毛女性に似合うスタイルをご紹介して参ります。


細毛女性に似合うショートの髪型

トップから前髪をつなげることにより、気になりやすい前髪を厚く作りやすく、トップもふんわりなるのでショートの髪型は細毛女性の悩みを解消しやすい髪型だと思います。

細毛女性に似合うボブの髪型

毛先をワンカール、パーマかスタイリングなどで内に入れるだけで毛先がまとまって見えて細毛で薄く見えないようになっています。


細毛女性に似合うミディアムの髪型


髪の細さを活かし、パーマでゆるふわな柔らかい髪型にしてあげると可愛いと思います。


細毛女性に似合うロングの髪型

髪が長いとその分重さでボリュームがなくなってしまいやすいので全体的に大きくパーマをかけることで寂しい感じにならず可愛い髪型になれると思います。


以上長さ別の細毛女性に似合う髪型のご紹介でしたがいかがでしたでしょうか?細毛で悩んでいる方も多いと思いますが細毛は以外といろいろな髪型に活かしやすいのでぜひ可愛い髪型になって悩みを吹き飛ばして下さい。自分はどんな髪型が似合うかわからない方は一度ご相談くださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー