ホーム>似合う髪型>肩にあたってはねる方におすすめな髪型とは??

肩にあたってはねる方におすすめな髪型とは??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
肩にあたってはねる方におすすめな髪型とは??

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。


肩にあたってはねる方におすすめな髪型とは??


ボブからの伸ばし途中で必ずと言っていいほど訪れるのが肩にあたってはねることです。片方だけはねてしまう方や両方の髪の毛が外ハネになってしまう方それぞれいらっしゃるのではないでしょうか?どちらにしても髪がはねるということはストレスに感じてしまう方が多いと思います。一生懸命ブローをしたりアイロンで巻いたり肩にあたる長さは何かと大変です。そんな方に今回はおすすめの髪型をご紹介して行きたいと思います。


はねてしまう場合どんなスタイリングがいい??



はねてしまう原因は、単純に肩にあたってはねてしまう場合と生えグセによってはねてしまう場合があります。一番いいのはブローで根元のくせから直してあげながら内巻きに入れることです。しかし毎朝丁寧にブローをする時間がなかったり手間がかかってしまいます。できるだけ簡単なスタイリングではねるのが気にならない髪型にしたいですよね。私がオススメするのはハネることをあえて利用したパーマスタイルです。


肩にあたってハネるのを利用したパーマの髪型1



このくらいのミディアムの長さはパーマスタイルの中でも一番活かしやすい長さとなっています。パーマをかると内側の髪の毛は首に沿うように外ハネに、表面は内巻きになるのでナチュラルな可愛いパーマスタイルとなっています。首に沿ったパーマの髪型になることで丸顔でお悩みの肩は丸顔矯正にもなりおすすめです。


肩にあたってハネるのを利用したパーマの髪型2


肩にあたってハネる長さはお得なことがたくさんあり、小顔矯正もしやすい長さになっています。顎ラインに落ちてくる髪の毛を作ってあげることで気になりやすい頬ラインをカバーしてくれます。小顔になりたい肩にはぴったりの髪型になっています。


肩にあたってハネるのを利用したパーマの髪型3

このくらいの長さはパーマが活かしやすいとお伝えしましたが、パーマをかけることによりひし形シルエットにもなりやすいのです。ひし形シルエットになると顔全体のバランスがよく見え小顔効果がでます。


一見マイナスなことばかりあるような肩はねの長さですがやり方次第ではとっても可愛い髪型になるのです。毎日のブローやアイロンでのスタイリングがいや!という方はぜひパーマをかけて楽なスタイリングを手に入れましょう。どんな髪型にすればいいのかわからない方は一度ご相談くださいね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー