ホーム>似合う髪型>小顔への最短ルートはヘアスタイル!

小顔への最短ルートはヘアスタイル!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小顔への最短ルートはヘアスタイル!

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。

皆さん小顔に憧れますよね。ローラーみたいなやつでコロコロしたりいろいろな方法を試すと思います。がしかし、骨格の問題なので生まれ持った大きさは変わりません。いかに小さく見せられるかが大切なポイントです。髪型を上手に使うことで小顔効果があります。小顔になるには髪型なのです。

顔型別にポイントを抑えて紹介していきたいと思います。

【丸顔の人の小顔ポイント】

丸顔の人の場合、横の広がりを押さえてあげることで小顔効果が期待できます。全体を縦長の印象にすることでシャープになりバランスのいいシルエットで小顔に。

前髪が無いほうが縦長でシャープな印象を与えやすいです。逆に前髪があると横広がりな印象になってしまうので丸さが強調されたりして小顔効果をあまり感じれなかったりするかもしれません。前髪を作る場合は前髪の幅を狭めて前髪横の髪の毛が頬にかかるくらいにすれば前髪ありでのシャープな印象になります。

【ベース型の人の小顔ポイント】

ベース型の顔型の人が小顔に見せる一番のポイントはフェイスラインを隠すようなヘアスタイルにすると小顔効果に。アゴラインワンレンボブなどがオススメです。輪郭にまとわりつくようにカバーできるようにとヘアスタイルを作れば小顔にと変身できます。

【逆三角の人の小顔ポイント】


アゴラインがシュッとしていてもともと小顔の人が多いのが逆三角型の人。

頬骨のラインが隠れるようなレイヤーショートヘアなどにすると小顔さんが多い逆三角型の人もより小顔になれます。あえてすっきりとしているアゴラインを見せるのがポイントです。

【面長の人の小顔ポイント】

面長の人は縦長の印象になります。そのため丸顔の人とは逆に横の幅を広くしてあげることで小顔になることができます。そのため面長の人は前髪を作り顔の長さをカバーすることがオススメです。毛先はパーマなどでカール感を出し横にボリュームを持ってくること。縦長のシルエットでは無い髪型を選びましょう。

【四角顔の人の小顔ポイント】


ベース型の人と一緒で角ばった輪郭に丸みをつけてあげるようにしてあげると小顔効果に。髪型はエラ部分を包み込むように顔まわりに段の入った全体的に丸みのあるヘアスタイルを選ぶといいと思います。

【卵型の人の小顔ポイント】

基本的に卵型の人はどんな顔型でも似合うバランスの取れた顔型、理想の顔型と言われます。卵型の人が小顔に見せるには基本的なひし形シルエットで顔まわりを包む髪と前髪を作ってあげればOK。

完全保存版の小顔ブログです。ぜひ参考に。


関連記事

バッサリ切って小顔ショートと小顔ボブに。


エラの張りをヘアスタイルでカバーしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー