ホーム>似合う髪型>部分縮毛矯正・ストレートパーマナチュラルストレートヘアに

部分縮毛矯正・ストレートパーマナチュラルストレートヘアに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
部分縮毛矯正・ストレートパーマナチュラルストレートヘアに

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。

日本人はストーレートヘア。というイメージが強いと思いますが7〜8割くらいの人に癖があります。全体的に癖があるのもそうですが前髪だけ癖がある、顔まわりに癖があるなど部分的に癖がある人が多いです。今回は部分的にクセがある人へ向けての縮毛矯正・ストレートパーマの施術ブログを書こうと思います。

初めて部分的に縮毛矯正・ストレートパーマをかける人や縮毛矯正・ストレートパーマ自体にマイナスなイメージを持っている方は不安な事が多いと思います。

真っ直ぐになりすぎてしまい不自然、部分的にかけたらかけていないところとの差が気になりそう。などなど。実際僕たちはそうならないようにかけていきますし薬も日々進化しています。

before

根元3cmくらいにクセが出てきてしまっている。毛先のダメージ。ボブスタイル。

というところに注目して施術していきます。今回はボブスタイルのためあまりペタンコにしたくないのでハチ上にのみかけていきます。クセの感じによりますが女性の場合トップの髪がかぶさるので表面が綺麗になれば全体のカバーができます。

①1剤の塗布

1剤でクセでうねってしまっているところの結合を離します。3ヶ月くらい前に縮毛矯正をかけているのでまず伸びてきてしまいクセが出ている根元にのみ1剤を塗布します。そして時間差で弱めの薬を塗布します。こうする事で自然なストレートヘアになります。

②ストレートアイロン

1剤をながしドライヤーで自然に乾かしたらストレートアイロンでさらに伸ばしていきます。自然な丸みをつけながら伸ばしていきます。そうする事で寄り自然な縮毛矯正・ストレートパーマの仕上がりになります。

③2剤の塗布

2剤でキレイにストレートヘアにした髪を固定します。



after




毛先のパサつきが抑えられツヤ感がキレイに出ました。1剤を時間差で塗る事により髪の毛に自然な丸みが出てナチュラルなストレートヘアに。縮毛矯正・ストレートパーマをするとボリュームダウンするため毛量の多い人はいいのですがボリュームダウンしたくないという人もいます。そういった時に、今回のような部分的に縮毛矯正・ストレートパーマをかける方法があります表面以外の癖を残す事によりボリュームを保ったままキレイなサラサラヘアにする事ができます。

ぜひ一度お試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー