ホーム>似合う髪型>ベース>ベース顔でも必ず似合う髪型とは?

ベース顔でも必ず似合う髪型とは?

2016/08/01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
ベース顔でも必ず似合う髪型とは?
目次
ベース顔型さんの特徴とは?
ベース顔型さんの5つの特徴
ベース顔型の有名芸能人といえば?
ベース顔型でもショートを似合わせる3つのポイント
ベース顔型でもボブを似合わせる3つのポイント
ベース顔型でもミディアムを似合わせる3つのポイント
ベース顔型でもロングを似合わせる3つのポイント
ベース顔型さんの前髪があり?なし?
ベース顔型におすすめの前髪ありの髪型
ベース顔型におすすめの前髪なしの髪型
ベース顔型におすすめのパーマとは?
ベース顔型のまとめ


ベース顔型さんの特徴とは?

・顔の縦幅よりも横幅が広くて顔が平面的に見られやすい

・エラが張っていて横顔が気になりやすい

・頭のハチが張っている

・骨格に丸みがなく直線的なフェイスライン



ベース顔型さんの5つの特徴


1、ベース顔型さんの骨格

ベース顔型さんの骨格は、横幅が広いことです。広くて丸みがない骨格は、男性的で強い印象に見られがちです。またベース顔は、落ち着きがありクールな印象を与える反面、柔らかさを出しにくく、ガンコなイメージを持たれがちです。

横と縦の比率が横3:縦2なので、顔が横に長いため、顔に立体感を感じにくく平面的な印象を持たれやすい骨格のため、ヘアスタイルのシルエットがとても大切な顔型です。


2、ベース顔型さんの縦の印象

ベース顔型さんの顔は、縦幅が狭めで頬骨は目立ちませんが、エラが気になりやすい骨格です。ベース顔型さんの多い特長は、目と目の間隔が広く、顎が細いため、顔に立体感がなくのっぺりとして見られやすい顔型です。

頭のハチの部分が張っているので、トップにボリュームを持たせないと頭が四角く見えてしまうため、髪質によってボリュームが出にくい方は、ボリュームパーマを使ってふんわり感を出すことが大切です。


3、ベース顔型さんの頬


ベース顔型さんの骨格はエラが張っていることです。エラのある骨格は、男性的で強めな印象に見えるため、コンプックスに思う人が多いのが特長です。しかし、骨格のエラ張りやハチ張りは、カットやパーマの技術を使うことで目立つ空間をカバーしていくことができます。


4、ベース顔型さんの顎

ベース顔型さんの特長のもう1つに、シャープな顎があります。ベース顔型さんの顎の輪郭で丸い場合は、四角形という顔型に分類されます。ベース顔型さんはエラが張っていて、顎にかけてシャープなフェイスラインが強調されるため、顔のエラの部分が目立つこともあります。

顎とエラの直線的なフェイスライン上に髪の毛を使って動きや丸みをつけることで、顔のフェイスラインに柔らかさと丸みを理想的な卵型に近づけることが可能です。そのため、Secretでは、小顔カットやパーマを使った施術を提案しているのです。


5、ベース顔型さん=クールで男性的に見える?


ベース型だからといって、全て男性的に見られたり強く見られたりするわけではありません。骨格を意識したカットと髪の毛に動きをつけるパーマ、カラーリングによって女性らしい柔らかい印象を与えることができるのです。自分の骨格を理解することが大切です。骨格の与える印象を理解することで、自分に似合う髪型を表現することが可能です。


6、自分の顔型を調べて見る



顔の形を大きく分けると5つの顔型に分けることができます。卵顔が1番理想とされ、丸顔・逆三角形顔・ベース顔・面長顔に分けることができます。その他に年齢とともに気になる顔型は、下膨れ等もあります。自分の顔型を知ることで、自分に似合う髪型や顔型のコンプレックスをカバーすることができます。



ベース顔型

・エラやハチがコンプレックス
・顔の骨格を気にしやすい骨格
・ホームベース顔ともいう
・丸顔さんとは正反対で男性っぽく見られやすい
・ベース顔は顔周りを強調する顔型


<オススメの髪型>

顔周りに自然な毛束をを沿わせて、骨格の気になるエラ張りを見えないようなスタイルがオススメです。シルエットは下になるように意識して作ります。ベースの骨格を曲線丸み柔らかさを出すパーマでのスタイルが印象を柔らかくしてコンプレックスをカバーします。




ベース顔型さんの有名芸能人さんといえば?


ベース顔型さんはエラ張りが気になる方が多く、顔が少し角ばって顔が大きく見えてしまいがちです。ハチが張っているようにも見えるので、なかなか似合う髪型が見つからないという方も少なくないと思います。コンプレックスに思っている方が多いとは思いますが、実はみなさんの知っている、あの芸能人の方の中にもベース顔型さんはいます!
芸能人さんを参考にしてみてはいかがでしょうか。


永作博美さん


出典:MARBLE

女優として映画やドラマに出演している永作博美さん。子育てとお仕事を両立しつつ、色あせない綺麗さを保っていますよね。ショートとロング、どちらのイメージもある永作博美さんもベース顔型さんです。どちらの長さのヘアスタイルも毛先はふんわりとした可愛らしいスタイルが多いです。



深津絵里さん


出典:MARBLE

ドラマでも多く活躍している、黒髪に長い前髪が印象的な深津絵里さん。上品で大人っぽい雰囲気はたくさんの女性のお手本のような、憧れの存在ですね。そんな深津絵里さんもベース顔型さんです。顔をすっきりと見せているヘアスタイルが多く、表情も明るく見えます。


ミランダカーさん

「ミランダカー 髪型」の画像検索結果

出典:MARBLE

知らない人はいない、というくらい世界中で人気のミランダカーさん。ファッションも人気が高く、常に注目された存在ですよね。赤いリップがとても似合います。そんなミランダカーさんもベース顔型さんです。トレードマークとも言える長い前髪をかきあげたスタイルはカッコよくて憧れますよね。


ベース顔型の髪型で注意する4つのポイント

1.ベース顔型の前髪


ベース顔をカバーするポイントは前髪です。理由は、顔の横幅が決まるからです。前髪を作るとしても、縦のすきまを作って毛束感を出したり、ショートバングのような不揃いにカットしたデザインが似合う前髪です。失敗する前髪はまっすぐパッツン前髪です。
パッツン前髪や重めの前髪は、顔の横幅を強調します。前髪にワンカールのパーマをかけたり、ゆるく大きいカールをいれて軽めの前髪がオススメです。写真のように前髪を長めにしたり斜めに流したりすると、顔のラインをカバーし、縦のラインが出るのでオススメです。

2、ベース顔型のサイド


ベース顏型さんのサイドは、あまりボリュームを出しすぎてしまうと横に広がって見えてしまいます。しかし、ぺたんこのストレートヘアやマッシュルームヘアにしてしまうと、丸みが出すぎてしまうので注意です。適度に空気感を出してエアリーにしてみましょう。
さらに、髪型がひし形のダイヤのような形になると、顔が小さくバランスよく見えます。サイドにボリュームを出すとしても、ダイヤ型のバランスを考えてヘアスタイルを作りましょう。

3.ベース顔型のトップ


トップにはボリュームを出すスタイルが似合います。トップのボリュームは縦のラインが出てほっそり見えます。パーマをかけたり、ワックスを付けるだけで印象が違います。髪を結んだりアップにしても、簡単にボリュームが出ます。トップがぺたんこになってしまうと、横幅が出てしまい、全体的に丸く見えてしまいます。

4.ベース顔型のシルエット


ベース顔型さんは、横のラインを出さないようにして、縦長のラインを作るようにしましょう。目指すのは、ベース顔から卵型の顔の形に見えるように、髪型でIのラインを作ることです。もし髪が短い場合は、前髪を横に寄せたり、全体的にひし形のヘアスタイルを作ったりしてみましょう。




ベース顔型でもショートを似合わせる3つのポイント

ベース顔型さんは骨格が目立ちやすく、ショートにする時もポイントを抑えてカットしないと男性らしくなってしまいます。そこでベース顔型さんを女性らしく小顔に見せるショートスタイルのポイントをご紹介いたします。


ベース顔型でも解消できる!ショートスタイル3ポイント

・エラのラインが目立たないように顔周りに長さを残して輪郭の補正を行う

・トップに立ち上がりをつけることで気になるハチの部分のボリュームを抑える

・カールをつけることで女性らしく柔らかい印象にする



顔周り長めでベース顔型の骨格をカバーするショートスタイル

ベース顔さんにおすすめの小顔ショート

ベース顔型さんは、フェイスラインが直線的でエラの骨格が出ているため、強調されやすいので、顔周りの髪の毛を長めに残して気になるフェイスラインに沿わせることで柔らかい印象にすることが可能です。毛先に丸みをつけるとより女性らしくやさしい印象になるのでオススメです。


トップふんわりでベース顔型をカバーするひし形ショート

トップふんわりでベース顔をカバーするひし形ショート

トップは高さを出したショートスタイルはベース顔型さんのハチの張っている箇所をカバーしつつ、シルエットをひし形のシルエットに補正してくれます。ひし形のシルエットは、ハチを潰して顎先に向かってシャープに収まるようなシルエットなので、自然と骨格の補正をしてくれるのでオススメです。


ふんわりカールで女性らしく可愛らしい印象に

ふんわりカールでふんわりフェミニンパーマスタイル

ショートスタイルは角ばっていたり、スタイルが直線的すぎるとどうしても男性的になりがちです。全体にパーマをかけることで丸みが生まれ、丸みは女性らしく見せてくれるだけではなく、ベース顔型さんの角張った骨格の印象を補正してくれます。



ベース顔型でもボブを似合わせる3つのポイント

エラが張っている、顔が大きく見えてしまう、そんな悩みを持つベース顔型さん。似合う髪型がわからないという方に、悩みを解決できるスタイルをご紹介します。


ベース顔型でも解消できる!ボブスタイル3ポイント

・前髪の幅を狭くする

・頬骨をカバーする

・縦長のシルエットにする

丸いシルエットでベース顔型をカバーできるボブ

丸いシルエットでベース顔をカバーできボブ

前髪からサイドにかけて斜めにフェイスラインを作り、頬骨をカバーしたシルエットはベース顔型さんにオススメです。頬骨をカバーしたシルエットと毛先が内側に入った丸いシルエットは、四角張って見えがちな骨格を丸く見せてくれます。また、メイクの際にも、エラ張りが気になる部分にシェーディングを入れるとより小顔に見せることができます!



ベース顔型をカバーできるひし形シルエット

ベース顔をカバーできるひし形シルエット

ベース顔型さんをカバーするポイントはシルエットをひし形にすることです。毛先にワンカールのデジタルパーマをかけると、ひし形のシルエットにできるスタイルです。ひし形のシルエットは、エラ張りをカバーできるのでコンプレックスをカバーできるオススメのスタイルです。


エラ張りをカバー長め前髪がポイントのボブ

エラ張りをカバーできる前髪がポイントのボブスタイル

長めの前髪はベース顏型さんをカバーできるスタイルです。前髪の幅を狭く見せるため、分け目は7:3パートにします。ベース顔型の方は前髪の幅を広く取りすぎると顔の面積が広く見え、エラ張りが強調されて見えてしまいます。そのため、分け目をセンター寄りにすることで前髪からサイドにかけたフェイスラインのシルエットになり、柔らかいシルエットに見えてエラ張りをカバーできます。



ベース顔型でもミディアムを似合わせる3つのポイント

エラが張っている、顔が大きく見えてしまう、そんな悩みを持つベース顔さん。実は、ベース顔型さんはミディアムスタイルととっても相性がいいです。そんなベースが顔に似合うミディアムスタイルについてご紹介いたします。

ベース顔型でも解消できる!ミディアムスタイル3ポイント

・ハチのボリュームは抑えて頭の形を理想的なひし形のシルエットに見せる

・襟足は広がらずに首元にかけて引き締めるようにメリハリをつくる

・トップにボリュームをもたせる

内巻きひし形シルエットでベース顔型をカバーする


ワンカールパーマで小顔に見えるミディア

ワンカールパーマはベース顔型さんとの相性がよく、内巻きのシルエットは自然と印象を柔らかくしてくれる効果があります。ねじれるようなパーマが苦手でもカットで丸さを出し、毛先にワンカールパーマをかけるだけで全体の印象がふわっと柔らかくなり、ボリューム調節を行う事で、ひし形のシルエットにする事ができるため小顔に見せる事ができます。



ベース顔型をカバーできるひし形シルエット

ベース顔をカバーできるひし形パーマ

ベース顔型さんの気になるコンプレックスポイントはハチのボリュームと、エラの張りです。トップをふんわりとたちあげるようにパーマをかけることで、普段髪質でペタンコになりやすい方でもひし形のシルエットが作りやすく、ベース顔型さんを小顔に見せることができるので、ボリュームパーマ、前髪パーマをする事がベース顔型さんを見せる方法としてとてもオススメです。



外国人風なルーズウェーブで透き通るような透明感を

ベース型さんを小顔にみせる外国人風ウェーブ

誰でも外国人のようなルーズなウェーブ感のあるパーマに憧れると思いますが、ベース顔型さんはルーズなウェーブ感との相性が抜群にいいです。強すぎないカールは顔周りの曲線的なカットと組み合わせる事で柔らかい印象を生み、ルーズなカール感がより印象を柔らかく見せてくれます。もちろん襟足は引き締めるようなパーマをかけることでシルエットはひし形シルエットで小顔に見せます。




ベース顔型でもロングを似合わせる3つのポイント

ベース顔型の方で一番多い悩みが「顔が大きく見える」そんなお悩みを解決するためのロングスタイルで小顔に見せる、似合わせポイントを3つご紹介していきます。

ベース顔型でも解消できる!ロングスタイル3ポイント

・ハチ周りのボリュームを抑える

・フェイスラインをカバーするカールを作る

・トップに高さを出す


流せる前髪で縦の印象を持たせたくせ毛風スタイル

外国人風カラーリングのウィービングメッシュ

ベース顔型さんをカバーするポイントは、エラ張りを隠して縦の印象を持たせることです。下ろして流せる前髪にすることでおでこを見せ、縦の印象を持たせることができます。くせ毛風パーマは視線をそらし、骨格が目立たなくなる効果があります。



フェイスラインを覆うカールで小顔に見せる王道フェミニンスタイル

長め前髪で小顔に見せる鎖骨ロング

目の上ギリギリ、目の横ギリギリのラインでカットした前髪は、肌の見える面積を少なくするため小顔に見せる効果があります。また、縦長でベース顔型をカバーできる方法です。パーマはフェイスラインを覆うようなカールを作り、見える面積を少なくし、小顔に見せてくれるのでオススメですよ。



前髪でフェイスラインをカバーした大人ロングスタイル

メルトカラーxゆるふわカールのエアリーパーマで愛され大人女子に♫

長めの前髪をセンターパートにすることで大人っぽく見せ、また、サイドのラインをカバーし、縦の印象を強調してくれます。パーマは毛先にワンカール入れ、ポイントを下に向け、ベース型を目立ちにくします。




ベース顔型さんの前髪があり?なし?

ベース顔型さんの特長の一つは、エラ張りと呼ばれている顎の骨が張っている顔型です。印象としては角ばっているのでたくましく見えるのが特徴です。


横幅が強調しているスタイルのためたくましく見られます。そのため「女性らしさ」を感じにくく、コンプレックスに感じている方も多い顔型です。そんなコンプレックスを解消しながら似合う前髪や、前髪あり、なしによって、どのような印象になりどんなメリットがあるのかをご紹介します。


ベース顔型さん前髪あり

長めの流しバングで小顔に見せるマッシュショート

目の上で長めに流した前髪に隙間を作る事でベース型の顔型をカバー出来るショートヘアです。7:3のパートでわける事で黒目の上に三角形の隙間が生まれるので横幅が広い顔型をカバーする事が出来ます。


サイドパートの流しバングでベース型をカバー出来るロング

7:3でわけたサイドパートにする事で縦長のイメージを強調できます。縦長にすることでエラ張りをカバーします。トップにもふんわりとボリュームをつけることでベース型の印象を抑えて小顔に見せることが出来るロングヘア。


ベース顔型さんの前髪ありのメリットとは?
  • 可愛らしい印象になる
  • 前髪に隙間をあける事で横広な顔型を縦長に見せる事が出来る
  • 骨格をぼかすことができる

ベース顔型さん前髪なし


サイドパートでエラ張りを隠してくれるショートヘア

前髪なしのデザインをサイドパートでかきあげることで、気になるアゴラインのエラ張りを隠してくれ、小顔に見せてくれます。片方を隠すだけでも横幅をカバー出来るので、気になる骨格をカバーする事が出来ます。

前髪のかきあげラインで骨格をカバー出来るロングヘア

サイドパートでかきあげた前髪の丸みのある前髪が気になるベース顔型さんの骨格をカバーできます。ベース顔型さんはエラが張っているのでたくましさがあり、女性らしさを感じにくいため、前髪の丸みで女性らしさを演出できます。


ベース顔さんの前髪なしのメリットとは?
  • 気になるエラ張りを簡単に隠す事が出来る
  • かきあげた前髪の丸みで女性らしさを演出できる


ベース顔型さんにおすすめの前髪ありの髪型



流し前髪でベース顔型をカバー出来るショート

狭め前髪でベース型解消☆イノセントカラーのひし形セミディー


ベース顔型さんは、前髪を作ることで一気に小顔に見せることが可能です。ベース顔型の張って感じやすい横の印象も狭めの前髪をつくることで縦の印象が強くなり、縦長に見える骨格の補正を行うため、理想的な卵型に見せることができます。

ベース顔型さんと相性の悪い前髪は、パッツンバングやワイドバングと言われています。理由は、横幅を強調することでエラ張りなどのコンプレックスを強調するからです。

狭めの前髪で小顔に見せるようにしていきましょう。



ラウンドバングで気になるエラ張りをカバー出来るロング

ベース顔にオススメな長め流しの前髪

ベース顔型さんの骨格の特徴にある頬のエラが張ったり、少しこけてしまっている方の場合は、フェイスラインの厚みを強調してくれる流しバングがオススメです。サイドにかけてラウンド状にカットしてあるため、目が大きく見えるだけでなく、全体の雰囲気を柔らかくしていつも大人っぽく見られやすい方でも、若々しく見せてくれるのでオススメです。


顔周りの髪の毛で気になるベース顔型をカバー


無造作なパーマで骨格をカバーひし形シルエット

ベース顔型さんで、とにかく顔の横の印象が気になる方にオススメしているのがシースルーバング。ワイドバングは、顔が長く、縦の印象に強い方でも、いつもの前髪よりも少しだけサイドにかけて広く前髪にしてあげることで、縦長に見える面長さんの骨格を補正してくれます。ワイドバングは、前髪の中でも一番横への印象が強い前髪なので、面長さんにオススメの前髪の中でも、最も骨格の補正力の強い前髪なのでオススメです。


  • 横幅は狭めの前髪にすることでベース顔型を解消
  • 流し前髪にしてすきまを作ることにより縦のラインを強調
  • 無造作なカールをつけても空間が生まれてひし形シルエットに近づけやすい


ベース顔型さんにおすすめの前髪なしの髪型


ベース顔は前髪のセンターパートは左右ずらし横幅を狭くする

ベース顔型さんが長めの前髪にするときは、センターパート、もしくは左右どちらかにずらすのがポイントです。センターパートだと縦幅を強調し、エラをぼかしてくれます。または斜めにずらすことで縦の印象から斜めの印象に切り替わるので、ベース顔型さんでも似合う長めの前髪にすることができます。

とにかく重要なのは、顔の横の印象を強くしないことが、ベース顔型さんを小顔に見せるときは重要なポイントになります⭐︎



サイドの髪に丸みをつけてベース顔型をカバーしよう

ふんわりとエラが隠れるようなパーマ

ベース顔型さんは、ストレートスタイルだと縦に強くなりすぎてしまうので、サイドの髪に「丸み」をつけるために、パーマをかけることをオススメしています。

パーマをかけることで、ボリュームがでて、サイドにカールがつくため全体の印象に横の印象をつけることができますが、それだけだと横の印象が弱いので、前髪にプラス、サイドにかけてもパーマをかけることで、ベースの顔の形を補正しやすくできますので、ひし形シルエットにしやすくなっています。



バックにボリュームを出してシルエットにメリハリを出しましょう

曲線的なパーマはベース顔の骨格をしっかりカバー


エラの張りが気になる方には襟足のシルエットも大事になってきます。

内巻きにして首筋に沿わせるよりも、少しリバース(外巻き)にしておき、画像のように沿わせておくことによりシルエットがひし形に近づきます。

バックはふんわりさせてあげるとスタイルによりメリハリがつきますのでオススメです。


  • 長めの前髪は、センターパートもしくは左右どちらかにずらす、横幅は必ず狭目に設定する
  • 顔周りの髪はカールさせ、ふんわりとエラが隠れるように動かしてあげる
  • 襟足は少し長めに設定し、くびれるようにセットをし、バックはふんわりセットしてメリハリをだしてあげる。


ベース顔型さんにおすすめのパーマとは?

骨格がストレートでエラが張っているのがベース顔型さんの特徴ですが、ベース顔型さんが男性的に見られたり、怖い印象に見られるコンプレックスを解消するにはパーマがすごくオススメです。

パーマの特徴としては、動きが出せて、ボリュームのコントロールができる。印象をとしては、顔を小さく見せてくれたり、雰囲気を柔らかくしてくれる特徴があるのでベースが顔型さんとパーマの相性はすごくいいのでオススメです。

そんなベース顔型さんにオススメするパーマの必須ポイントについてご紹介します。


ベース顔型さんにおすすめのパーマのポイント3つ

  • 気になりやすいエラの部分には、顔周りにゆるくて大きめカールをつけることで小顔に見せる
  • ボリュームを出す位置はエラよりを上、ハチよりも下の耳当たりからボリュームを出してひし形のシルエットにする
  • 骨格の印象を柔らかくするため、カールは細かめよりも少しルーズな大きめのカールにして女性らしさをUPする

ベース顔型さんにおすすめの骨格補正ロングパーマ

目が大きく見える下ろす前髪が可愛い⭐ベース顔におすすめのふんわりランダムパーマ

ベース顔型さんの気になるところは何と言っても、張っているハチの部分と、エラの部分にコンプレックスを持っている方が多いです。そしてフェイスラインが直線的で男性的に強い印象に見られがちです。顔周りのカールを顔にかかるようにゆるめに大きいカールにすることで全体の印象が柔らかくなり、小顔に見せてくれる効果があるのでオススメです。


内巻きカールで女性らしく可愛らしい印象に

エアリー感がキュートな暗めカラーのゆる巻きウェーブロング☆

ベース顔型さんの骨格の気になりやすい強めな印象を柔らかくするためには、曲線が必須です。そして内巻きのワンカールパーマにすることで甘くて可愛らしい印象になり、骨格による男性的な印象をカバーする事ができます。カットでも曲線的にカットしているので、ワンカールでもふんわりボリュームを出せるのでオススメです。


耳横からボリュームを出して理想のひし形シルエットに

ふわふわカールが小顔に見せるゆるふわミデ

ミディアムスタイルは、動きを出しやすく長さもあるのでベース顔型さんを小顔に見せたい時にはすごく扱いやすい長さです。パーマを使って全体にミックスカールをつけ、耳の横からボリュームを出す事で理想的なひし形のシルエットにする事ができます。




ベース顔型のまとめ


・ベース顔型さんはトップにボリュームを出すことが必須


・ショートの場合、フェイスラインに沿うような髪の毛を作り骨格をカバーする


・前髪は厚めの前髪にせず、軽さを出したり、分け目を作って縦の印象をつける


・顔周りには、パーマやカットによって曲線的なラインを作ることで張っている骨格の修正をする


・ベース顔型さんはトップにボリュームを出し、耳の高さを起点にひし形のシルエットにすることで、小顔に見えて理想の卵型に見せることができる


似合わせ顔型骨格診断

パーソナルカラー診断


関連記事

丸顔さんのお悩み解決記事


面長さんのお悩み解決記事

スペシャルコンテンツ

スペシャルコンテンツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スペシャルコンテンツは、こんな記事も書いています。

  • 面長さんに似合うヘアスタイルや髪型

    面長さんに似合うヘアスタイルや髪型

  • 黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

    黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

  • 小顔に見える髪型ヘアスタイルショートからロングまで 

    小顔に見える髪型ヘアスタイルショートからロングまで 

  • 2017年代秋冬オススメショート5選

    2017年代秋冬オススメショート5選

  • 2017秋冬流行りのヘアカラー

    2017秋冬流行りのヘアカラー

  • ブリーチなし!新色で外国人のような自然な透明感のあるグレージュカラー

    ブリーチなし!新色で外国人のような自然な透明感のあるグレージュカラー

カテゴリー


美容院専用ホームページサービス