ホーム>ヘアカラー>色選び>40代からのカラーはどんなカラーがいい?老けて見えないカラーとは

40代からのカラーはどんなカラーがいい?老けて見えないカラーとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
40代からのカラーはどんなカラーがいい?老けて見えないカラーとは

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。

40代になってくるとだんだん髪質が変化していきます。はりこしがなくなった、傷みやすくなった、今までなかったのにくせが出るようになった、髪が細くなった、ボリュームが出なくなった、など年齢とともに変わっていきます。パーマをかけてボリュームをだす方も多いですがその反面髪が細くなったせいで傷みやすくなったからパーマはかけたくないという方や、パーマをかけるとパサついて見えるという方もすごく多いです。40代からの女性は髪がパサついて傷んで見えると年齢以上に老けて見えてしまいます。サロントリートメントで髪質を改善していく方法もありますが、一番目に見えて艶があって髪が綺麗に見えるようになるのはカラーでの変化だと思います。もちろんサロントリートメントで髪質を徐々に変えていくのは大切ですがカラーをしている方が多いのでプラスでトリートメントをするのは費用もかかるのでカラーで綺麗に見えるならカラーだけで済ませるのもいいと思います。ではどういうカラーが綺麗なかみに見えるのでしょうか。今回は40代からのおすすめなカラーをご紹介していきたいと思います。

40代からのカラーはどんなカラーがいい?老けて見えないカラーとは

老けて見えるカラーとは

・明るいトーンのカラー

・赤系の色味のカラー

まずカラーのトーンが明るいと傷んで見えます。傷んだ髪は老けて見えるので注意が必要です。また明るめのカラーにすると色落ちが早く、抜けた時も品がないように見えやすいことも老けて見える原因です。赤系の色味は艶が出にくい色味と、老けて見えやすい色味なので避けた方がいいと思います。

白髪の髪にはどうしたらいい?

白髪が多い場合は基本的に白髪染めはした方がいいです。白髪があるとそれだけで老けて見えてしまいます。白髪染めは明るくしにくいことは知っている方も多いと思いますが、無理に白髪染めで明るくしようとすると白髪の染まりが甘く時間がたつと落ちてきたりしてしまいます。根元はしっかり白髪を染めて、毛先は色味を入れていくような感じが綺麗に見えると思います。

40代におすすめのカラーとは?

暗めの色の暗髪がおすすめです。黒髪でなく暗髪にすることで艶と透明感がでて髪が綺麗に見えます。老けて見えないカラーにするには髪が綺麗に見えるようにするのが絶対条件です。


40代におすすめの暗髪

ダークアッシュ

アッシュベージュ

バイオレットアッシュ


まとめ

赤みを消す力があるアッシュの色味は艶がでるので髪の悩みが増える40代からの女性におすすめです。アッシュをベースに自分好みの色味を探していくとカラーリングも楽しめると思います。髪の悩みが増えた方も、自分に合う色味がわからない方もぜひ一度ご相談くださいね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー