ホーム>ヘアカラー>初めてのカラーリング。美容院でやるべきか、市販のカラー剤を買うべきか?

初めてのカラーリング。美容院でやるべきか、市販のカラー剤を買うべきか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
初めてのカラーリング。美容院でやるべきか、市販のカラー剤を買うべきか?

初めてのカラーリング。美容院でやるべきか、市販のカラー剤を買うべきか?


Q.美容師さんの本音を教えてください!初めてカラーリングをするのですが、美容院でやるべきか、市販のカラー剤を買って自分でやるべきか・・・どちらが良いのでしょうか?


A.必ず美容室でカラーリングする事をおすすめ致します。美容室でのカラーリングは仕上がりが良く、ダメージも少なく、希望の色味や明るさにする事ができます。市販のカラー剤の場合は明るくなりすぎたり、暗くなったり、肌へのトラブルの可能性が出てきます。安全性もふまえて美容室でのカラーリングをおすすめ致します。


市販のカラー剤はムラになりやすい

黒髪から初めてのカラーリングはムラになりやすく、髪の毛が長ければ長いほど大きなムラが出てきてしまいます。カラー剤は温度の変化で薬剤の発色に差がでてきます。温度が高いほど薬剤の進行が早く染まります。頭皮に近い部分(根元から1センチ前後)が最も染まりやすくなっているので、薬剤の塗り分けや塗布量を調節しないと根元だけが明るくなって中間~毛先部分が暗い状態となってしまいます。カラーリングは技術と経験のある美容師さんにしてもらうのが良いかもしれませんね。


市販のカラー剤は色落ちが早い!?

「市販のカラー剤と美容室でのカラー剤はどう違うの?」とお客様からよく質問をされます。
解りやすく説明すると、カラー剤の質が違います。市販のカラー剤は薬が強く色落ちも早くなっています。その原因は、髪の内部に浸透した染料が、髪の内部にとどまらずに外に流れ出てしまうためです。使う薬が強いと髪へのダメージも大きく、ロングヘアーの方や伸ばし途中の方は切らなくてはいけない事になります。反対に美容室では、その薬の強さも調節できるのでダメージレスなカラーリングができます。


どんな色味も対応できる豊富な種類がある

「今日はどんなカラーリングにいたしますか?」美容室に行った時、カウンセリングの時の何気ないこの一言、この言葉の裏には「どんな希望のカラーリングにも対応ができます。」という意味が含まれています。市販のカラー剤ではメーカーの種類はたくさんあるかもしれませんが、色の種類は数色しか置いていません。また、箱の裏を見てもイマイチ、髪色の仕上がりが解りずらかったり、「もう少し明るくしたいに・・・」「この色よりもアッシュを強くしたい・・・」などの微妙な調節ができない作りになっています。美容室のカラーなら微妙な色の調節やどんな色味も対応できる豊富な種類がある中であなただけのオーダーメイドカラーをする事が可能です。


スペシャルコンテンツ

スペシャルコンテンツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スペシャルコンテンツは、こんな記事も書いています。

  • 丸顔でも必ず似合うかわいい髪型

    丸顔でも必ず似合うかわいい髪型

  • 面長さんに似合うヘアスタイルや髪型

    面長さんに似合うヘアスタイルや髪型

  • 黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

    黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

  • 小顔に見える髪型ヘアスタイルショートからロングまで 

    小顔に見える髪型ヘアスタイルショートからロングまで 

  • 2017年代秋冬オススメショート5選

    2017年代秋冬オススメショート5選

  • 2017秋冬流行りのヘアカラー

    2017秋冬流行りのヘアカラー

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス