ホーム>ヘアカラー>市販のカラー剤でセルフカラーをしたら髪を明るくならずに暗い色になった。根元から毛先は暗くなりグラデーションみたいになった。何が悪かったのでしょうか?

市販のカラー剤でセルフカラーをしたら髪を明るくならずに暗い色になった。根元から毛先は暗くなりグラデーションみたいになった。何が悪かったのでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
市販のカラー剤でセルフカラーをしたら髪を明るくならずに暗い色になった。根元から毛先は暗くなりグラデーションみたいになった。何が悪かったのでしょうか?

Q.市販のカラー剤でセルフカラーをしたところ、髪を明るくしようとしたのに逆に暗い色になってしまいました。また根元から毛先にかけて色が暗くなってグラデーションみたいになっています。何が悪かったのでしょうか?

A.セルフカラーですとどうしてもご自身の髪の毛の状態を把握しきれていないため、市販のカラー剤のイメージ通りに染まらない場合がほとんどです。髪の毛の履歴をしっかりと把握して上でお
薬の選定をしましょう。


市販のカラー剤の特徴
市販のカラー剤は決して悪いものでは、ないのですが少なからずメリットとデメリットが存在しておりますので、ご紹介させていただきます。

市販のカラー剤のメリット
.低コスト
.お好きな時間にできる
.ホームカラーができる

デメリット
.希望の色になることが少ない
.色味が少ない
.髪の毛の状態(履歴)にあった選定ができない
.根元と毛先の薬の使い分けが難しい
.どの薬も強い薬になっているので髪の毛が痛む
.パサつきすぎないようにコンディショニング剤が混ざっているために色素が薄め


.色落ちが早い
.セルフカラーだと、どうしてもムラになりやすい

ホームカラーをずっと続けているお客様だと、ダメージが原因で、パーマがかけられなかったり、カラーのムラを治す作業が入るので綺麗な髪の毛にするための努力が必要となってきてしまいます。


美容院で染めるメリットとしては

メリット
.髪質にあったお薬選定をしてもらえる
.ダメージが最低限に押さえられる
.選べる色味が豊富
.ムラにならない
.色持ちが良い
.思い通りの色になる

デメリット
.時間がかかる
.コストがかかる
.美容室に行かなければならない


最大の差としては
.思い通りの色に最低限のダメージでしてくれるのがサロンカラー。
.手軽に低コストでできるのがホームカラー。
なので、なりたい色が明確にあるお客様は確実にサロンカラーをおすすめしています。今回のようにご自身の髪の毛の状態をなかなか把握するのは素人には難しくプロの美容師だからこそできる技術です。
では、その髪の毛の状態にあった施術とは?


今回の場合、「根元が明るく毛先が暗くなってしまった。また、染め上がるが自分のしたかった色味よりも暗かった。」ということなので考えられるのが


.以前に縮毛矯正、あるいはパーマ、5トーン以下のカラーリングの履歴があり、カラー剤の反応が悪かった。あるいは寒色系カラーが深く入りすぎてしまって沈んでしまった。(沈むとは色が濃く入りすぎること)


.元々の髪の毛のトーン(明るさ)が思っているより明るく、自分の染めたい色味に染めるお薬とあまり変わらず、その分、退色した髪の毛に色素が入るため暗く見えてしまっている。などの理由が考えられます。


やはり、髪の毛の状態(履歴、トーン)を把握した上でカラーリングすることが必須となっているので、美容室で美容師さんにカウンセリングしてもらい、カラーリングをすることをおすすめします。


まとめ

secretでは、お客様一人一人しっかりカウンセリングをさせていただき、電子カルテにて管理しているので、お客様の髪の毛の状態や履歴を把握した上で施術させていただいています。セルフカラーでどうしても上手く行かない時はご相談下さい!


スペシャルコンテンツ

スペシャルコンテンツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スペシャルコンテンツは、こんな記事も書いています。

  • 丸顔でも必ず似合うかわいい髪型

    丸顔でも必ず似合うかわいい髪型

  • 前下がりボブは後ろの長さで変わる

    前下がりボブは後ろの長さで変わる

  • 面長でも似合う髪型ショートボブの似合わせの法則

    面長でも似合う髪型ショートボブの似合わせの法則

  • 前髪が割れない!時短でできる簡単スタイリング方法

    前髪が割れない!時短でできる簡単スタイリング方法

  • おろして流す前髪を自分で切る方法と乾かし方

    おろして流す前髪を自分で切る方法と乾かし方

  • 面長さんに似合うヘアスタイルや髪型

    面長さんに似合うヘアスタイルや髪型

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事
  1. 1

    面長さんに似合う髪型を有名美容師が徹底解析

    面長さんに似合う髪型を有名美容師が徹底解析

    72959

    2017/11/17
  2. 2

    黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

    黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

    63754

    2017/09/17
  3. 3

    2017年トレンドヘアカラーのグレージュカラーをブリーチなしで再現してみた色まとめ

    2017年トレンドヘアカラーのグレージュカラーをブリーチなしで再現してみた色まとめ

    57931

    2017/12/05
  4. 4

    絶対失敗しないギリギリ結べる長さにする時のポイント

    絶対失敗しないギリギリ結べる長さにする時のポイント

    54995

    2017/12/05
  5. 5

    ブリーチなしで作るアディクシー最強レシピを公開[加工なし

    ブリーチなしで作るアディクシー最強レシピを公開[加工なし

    43490

    2016/12/17
  1. 1

    前髪の分け目で損してる!?分け目が目立たないふんわり分け目の作り方

    前髪の分け目で損してる!?分け目が目立たないふんわり分け目の作り方

    6318

    2017/12/09
  2. 2

    失敗しない髪型の選び方とは?絶対知らきゃいけない3つのポイント

    失敗しない髪型の選び方とは?絶対知らきゃいけない3つのポイント

    1020

    2017/12/08
  3. 3

    ホワイトブリーチの作り方

    ホワイトブリーチの作り方

    5291

    2017/12/08
  4. 4

    コテ無しで前髪を流す方法とは?

    コテ無しで前髪を流す方法とは?

    4211

    2017/12/08
  5. 5

    メンズ必見!!ヘアアイロンを使ってメンズスタイリングショートのコツを教えます

    メンズ必見!!ヘアアイロンを使ってメンズスタイリングショートのコツを教えます

    4371

    2017/12/08
  1. 1

    2018黒髪からグレージュに透明感のあるヘアカラーにする方法

    2018黒髪からグレージュに透明感のあるヘアカラーにする方法

    1278

    2017/12/05
  2. 2

    2017年トレンドヘアカラーのグレージュカラーをブリーチなしで再現してみた色まとめ

    2017年トレンドヘアカラーのグレージュカラーをブリーチなしで再現してみた色まとめ

    57931

    2017/12/05
  3. 3

    表参道の美容師が伝授グラデーションカラーのやり方

    表参道の美容師が伝授グラデーションカラーのやり方

    1340

    2017/11/30
  4. 4

    40代からのカラーはどんなカラーがいい?老けて見えないカラーとは

    40代からのカラーはどんなカラーがいい?老けて見えないカラーとは

    194

    2017/11/28
  5. 5

    アッシュグレーで自分に似合う髪色になれる方法

    アッシュグレーで自分に似合う髪色になれる方法

    798

    2017/11/27

美容院専用ホームページサービス