ホーム>ヘアカラー>表参道の美容師が伝授グラデーションカラーのやり方

表参道の美容師が伝授グラデーションカラーのやり方

2016/02/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
表参道の美容師が伝授グラデーションカラーのやり方

表参道の美容師が伝授グラデーションカラーのやり方


最近人気沸騰中のグラデーションカラー

いつもするカラーリングにはもう飽きちゃった!

髪の毛に、インパクトが欲しかったり、個性的でファッショナブルなカラーリングをしたい方にオススメなのがグラデーションカラー。


グラデーションカラーのオススメなポイント

◯いつものカラーリングとは違った個性的な印象になれる。

グラデーションカラーは、グラーデーションを入れる幅や入れ方、色などの無数の組み合わせがあるため、あなただけのオンリーワンカラーを表現できます。


◯暗めなカラーリングじゃないと似合わないと思っている方でも安心

毛先にかけて明るくしていくため、顔まわりは自分の似合う好きな色にできるので、明るくしたいけど似合う気がしない、、、そんな方でも明るい髪色を楽しめる魅力のカラーリング。


◯明るい洋服とも合わせやすい

いつも着る洋服が明るいものが多い。けどハイトーンは抵抗がある。グラーデーションカラーは明るい色から暗い色まで幅広くマッチするファッションカラー。全体をハイトーンにすると、髪の毛の痛みがちょっと気になる、、そんな方でも毛先のみ明るくするグラデーションなら全体を傷めることなく楽しんでいただけます。


◯プリンが気にならなくなる!?

根元からグラデーションにしてあげる事で、普段伸びてくると気になっていたカラーリングも、いつもよりプリンが全然気にならなくもできちゃうんです。


◯重く見えない!動きが分かりやすい

グラデーションカラーは毛先にかけて明るくなっているので、毛先の動きが表現されやすくなっています。アイロンで巻くといつもとは違った柔らかい雰囲気に仕上がるファッションカラー。


◯痛まないブリーチがある!?

Secretでは、従来のブリーチに比べダメージ、刺激、匂いを90%カットしたお薬をご用意していますので、ブリーチをしてガザガザになったり、しみるのが怖くて挑戦できない。そう思っている方にオススメです。


沢山の魅力のあるグラデーションカラー。そもそも、グラデーションカラーってどんなもの?

髪の毛の根元は暗い色だけど、毛先に行くに従って明度が上がっていたり、彩度が濃くなっていたりするカラーリングのことをグラデーションカラーと言います。

グラデーションカラーにも、大きく分けると3種類かあります


①毛先のみブリーチをしているもの




②髪の毛全体をブリーチしてからおしゃれ染めで染めているもの




③ヘアカラーのみでのグラデーション



この中でもし、自分(セルフ)でグラデーションカラーをしたい場合は①をオススメします。

②、③はカラーリングの中でも、高等技術なので素人さんには難しいと思われます


①毛先のみブリーチをするやり方

まず、グラデーションしたい部分より、少し上までをゴムで止めます。左右で一つ結びにすることがオススメ

そして、毛先からブリーチしたい部分のまず、半分を塗布します。ブリーチをつけてからムラにならないように、よく揉み込んでください。10分ほど放置したら一度流して、次は毛先からブリーチしたい箇所全てにお薬をつけます。そのまま15分ほどおくと毛先にかけて明るくなっているので、その上から全体にヘアカラーをかぶせると初心者さんでも簡単に、自然とグラデーションになるので、グラデーションカラーの完成です。


②髪の毛全体をブリーチしてからヘアカラー

この方法はムラになる確率が高いため、セルフで行うことをオススメしていません。

全体に透明感があり外国人風のグラデーションカラーにしたい方にオススメの方法になります。ですが、全体をブリーチするため髪の毛への負担もかなり大きくなります。

まず、髪の毛全体をブリーチします。ムラにならないようにスピーディーに塗っていきましょう。全体の色を抜いてから、毛先にかけてグラデーションになるようにカラー剤を塗布していきます。セルフで同じお薬で行う場合は、毛先から、時間差で発色具合を見ながら下から上に向かって塗っていきましょう。全体ではなく、毛先のみラップをしてあげることをオススメします。


③ヘアカラーのみでのグラデーション

ブリーチはしたくない!だけど、グラデーションカラーにした方にオススメ方法です。

ブリーチをするほどのグラデーションの明度、彩度の差を表現するのは難しいかもしれませんが、ナチュラルなグラデーションを作ることは可能です。

こちらも、セルフで行うのは難しいので、プロにお願いすることをオススメしています。

セルフで一つのカラー剤で行う場合は、毛先からカラーリングを時間差で塗っていきます。グラデーションのつけたい箇所の半分まで塗る⇨放置⇨グラデーションをつけたい部分まで塗る⇨放置⇨根元まで塗っていく⇨放置(毛先をよく揉み込んで、毛先のみラップをする)発色具合を見て流す。毛先が明るくならないと思ったら毛先をドライヤーなどであっためてあげると、お薬の効果が増幅されます。



セルフカラーにおける注意

ブリーチをして、ムラになってしまったカラーリングは、綺麗な一色に直すのは時間がかかってしまう場合があるので、ブリーチを使ってのカラーリングはセルフでの施術をオススメしていません。

また、お風呂場でやると湿気などで、お薬の作用を邪魔してしまう場合があるので、湿気が多いお風呂場での作業は避けましょう。

時間やお金がかかるからセルフでやろうと思ってしまいがちですが、

市販のお薬に比べて、美容院のお薬は髪の毛に優しくなっているので、髪の毛へのダメージも最低限で済みますし、失敗もありません。

セルフで失敗してしまうと、結局、美容院に行くことになりますので、最善にして最短なのは、やはり美容院で施術していただくことです。




スペシャルコンテンツ

スペシャルコンテンツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スペシャルコンテンツは、こんな記事も書いています。

  • 面長さんに似合うヘアスタイルや髪型

    面長さんに似合うヘアスタイルや髪型

  • 黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

    黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

  • 小顔に見える髪型ヘアスタイルショートからロングまで 

    小顔に見える髪型ヘアスタイルショートからロングまで 

  • 2017年代秋冬オススメショート5選

    2017年代秋冬オススメショート5選

  • 2017秋冬流行りのヘアカラー

    2017秋冬流行りのヘアカラー

  • ブリーチなし!新色で外国人のような自然な透明感のあるグレージュカラー

    ブリーチなし!新色で外国人のような自然な透明感のあるグレージュカラー

カテゴリー


美容院専用ホームページサービス