ホーム>ヘアカラー>シリコンシャンプートリートメントを使うとカラーの色が入りにくいのは本当か?頭皮や髪の毛にもよくないのか?

シリコンシャンプートリートメントを使うとカラーの色が入りにくいのは本当か?頭皮や髪の毛にもよくないのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
シリコンシャンプートリートメントを使うとカラーの色が入りにくいのは本当か?頭皮や髪の毛にもよくないのか?

シリコンシャンプートリートメントを使うとカラーの色が入りにくいのは本当か?頭皮や髪の毛にもよくないのか?


Qシリコンの入っているシャンプートリートメントを使ってると、カラーの色が入りにくくなると聞いたのですが、本当でしょうか?また、頭皮や髪の毛にもよくないのですか?

Aシリコンが入っているシャンプートリートメントを使っていると染料の入りを悪くしてしまう可能性はあります。ですがシリコンが頭皮や髪にとって害を与えるようなことはほとんどありえません。


シリコンシャンプーとは(ジメチコン、シクロメチコン、シリカ、シリル、シロキ、シランなど)の成分表示に記載してあるシャンプートリートメントのこと


シリコンが配合されているメリットとしては

.髪の毛を外的な刺激(摩擦、静電気、紫外線)から守ってくれる

.手触りを良くしてくれる

.絡まりにくくなる

,しっとりさせてくれる

.シャンプーの摩擦の軽減


デメリットは

.髪の毛をコーティングする作用があるため、細毛で軟毛の方の場合、髪の毛が重たくなるのでぺたんとしやすくなってしまう。

.カラーリングやパーマの時に、薬剤の浸透を少し邪魔してしまうことがあります。白髪染めで白髪が染まらなかったり、パーマのリッジが弱くなってしまったりすることがあります。


シリコンは有害?

シリコンはよく、毛穴に詰まって薄毛につながったり、地肌をコーティングして皮膚呼吸の妨げになるなどと、言われていますが実際はシリコンとは極めて安全な成分なのです。シャンプーやコンディショナーに入っているシリコンは極めて細かい粒子でできており、お流しで十分頭皮から落ちるようになっています。また、お肌にはターンオーバーという(皮膚の新陳代謝)働きがあり、古い角質は剥がれていくので地肌がコーティングされてしまうことはありません。髪の毛も毎日3mmほど伸びているので、万が一、毛穴に詰まっとしても、押し出されるので心配はいらないのです。


おすすめのシャンプートリートメント

シリコンは決して悪いものでは、ありませんが、市販のシリコンが多く配合されているシャンプートリートメントを使うと、施術の妨げになる可能性があることは事実です。

secretではAujuaという日本人の一人ひとりのお悩み解決。パーソナルケアに特化したシャンプー&トリートメントシリーズを取り揃えております。Aujuaは、カラーリングの色が綺麗に発色したり、パーマのリッジが綺麗にでたりと、施術のパフォーマンスを最大限に高めてくれる効果のあるシャンプートリートメントでもあります。ネット販売はしておらず、店頭でしたか、お取り扱いしておりませんので、お気軽にご相談ください。


スペシャルコンテンツ

スペシャルコンテンツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スペシャルコンテンツは、こんな記事も書いています。

  • [顔型別]前髪カットでかわいくなれる!前髪の悩みもすべて解決

    [顔型別]前髪カットでかわいくなれる!前髪の悩みもすべて解決

  • 面長さんに知ってほしい!ショートからロングの髪型

    面長さんに知ってほしい!ショートからロングの髪型

  • [骨格診断]たまご顔

    [骨格診断]たまご顔

  • 変えるのは前髪だけ!今日からあなたも理想の小顔美人【丸顔さん編】

    変えるのは前髪だけ!今日からあなたも理想の小顔美人【丸顔さん編】

  • 2017秋冬流行りのヘアカラー

    2017秋冬流行りのヘアカラー

  • 簡単にできるミディアムロングヘアアレンジ

    簡単にできるミディアムロングヘアアレンジ

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス