ホーム>ヘアカラー>外国人のような透明感のあるカラーリングをしたいがブリーチが必要か?

外国人のような透明感のあるカラーリングをしたいがブリーチが必要か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
外国人のような透明感のあるカラーリングをしたいがブリーチが必要か?

外国人のような透明感のあるカラーリングをしたいがブリーチが必要か?


Q外国人のような透明感のあるカラーリングをしたいのですが、ブリーチをしないとできないのでしょうか?


A外国人のようなカラーリングは、髪の毛の赤み(アンダートーン)をとってあげることで、透明感のある柔らかな質感が表現できるので、赤みを消すためにブリーチを使用することがあります。ですが、secretでは、ブリーを使うことなくきれいな外国人風のカラーリングにすることが可能です。


髪の毛の赤み(アンダートーン)とは

髪の毛にはアンダートーンと呼ばれる、髪の毛が元々もっている色味があり、日本人は、大きくわけて2種類あります。

.赤系メラニンと黄系メラニンです。

赤系メラニンは暖色系(レッド、ピンク、バイオレット)の色味が出やすいです

黄系メラニンは寒色系(アッシュ、マット、ベージュ、)の色味が出やすいです。

日本人はこの、赤系メラニンの人の割合が多いです。地毛が黒い人は赤系だと思っていただいて間違いないです。逆に、地毛が少し茶色い人は黄色系メラニンに振り分けすることができます。


外国人のような透明感をだすカラーリング

透明感のあるカラーリングとは、髪の毛の赤みをなくすことによって柔らかい外国人のようなカラーリングをすることができるのです。

なので、外国人風カラーを出す上では髪の毛の赤みを取ることが必須条件となってきます

そのためにまずは髪の毛の元から持っているアンダートーンの赤みをとるために、髪の毛を明るくする必要があります。

すでに、12~14レベルの明度がある髪の毛の場合

その上からアッシュ系のお薬を載せることできれいな透明感のある柔らかい質感にすることができます。

.髪の毛の色が9~11レベルの明度のある髪の毛の場合、

まだ髪の毛のアンダートーンの赤みが残っている状態なので、一度トーンをあげる必要があるのですが、おすすめとしては、マット系(緑)でトーンアップしてあげると、髪の毛のアンダートーンの赤みを削りつつトーンアップしてくれるので、その後入れる、アッシュグレーがより、きれいに発色するのでおすすめです♫

現在の髪の毛の色が暗いけど、一回で外国人風カラーにしたい方には、ダブルカラーをおすすめしています。

髪の毛の色が6~11レベルの明度の方は、一度のカラーリングでは、なかなかきれいな透明感のあるグレージュカラーにすることは難しい場合があるので、そんな時はブリーチ⇨アッシュ系カラーの順番でカラーリングをしてあげるときれいな外国人風のカラーにすることができます。

なので、secretでは、2、3回カラーリングをすれば、ブリーチをしなくても外国人のようなカラーリングをすることは可能です。

お気軽にご相談ください。

スペシャルコンテンツ

スペシャルコンテンツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スペシャルコンテンツは、こんな記事も書いています。

  • 丸顔でも必ず似合うかわいい髪型

    丸顔でも必ず似合うかわいい髪型

  • 面長さんに似合うヘアスタイルや髪型

    面長さんに似合うヘアスタイルや髪型

  • 黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

    黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

  • 小顔に見える髪型ヘアスタイルショートからロングまで 

    小顔に見える髪型ヘアスタイルショートからロングまで 

  • 2017年代秋冬オススメショート5選

    2017年代秋冬オススメショート5選

  • 2017秋冬流行りのヘアカラー

    2017秋冬流行りのヘアカラー

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス