ホーム>ヘアカラー>黒髪にしようか暗髪にしようか悩んでいます。暗髪と黒髪は何が違のか?

黒髪にしようか暗髪にしようか悩んでいます。暗髪と黒髪は何が違のか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
黒髪にしようか暗髪にしようか悩んでいます。暗髪と黒髪は何が違のか?

黒髪にしようか暗髪にしようか悩んでいます。暗髪と黒髪は何が違のか?

Q髪の毛を暗くしたいのですが、黒髪にしようか暗髪にしようか悩んでいます。また、暗髪と黒髪とでは、何が違うのでしょうか?


A今回の髪の毛を暗くする理由によって黒髪にするか、暗髪にするかが変わってきます。一時的に暗くしたい場合は暗髪をおすすめしていますが、この先ずっと黒髪でもいい場合は黒染めをしても問題ないと思います。黒髪と暗髪とでは、明度(明るさ)が変わってきます。


暗髪と黒髪とは

黒髪とは4トーン以下(真っ黒)のカラーリングのこと

暗髪とは5~8トーン(ほんのり茶色)までのカラーリングのことです。


黒髪のメリットとは

,色落ちがしないので、また染める必要がない

.清楚に見える

.色白、美肌に見える

.髪の毛がツヤツヤできれいに見える


デメリット

.地味に見える

.重たく見えやすい

.肌質によっては浮いたような印象になりやすい

.次回カラーリングで明るくしたい時に普通のカラーで染まらないためブリーチか脱染剤を使わないといけない。


暗髪の特徴とメリット

.暗すぎないので違和感なくどんな方でも似合いやすい

.暗いのに地味じゃなくてオシャレ

.次に明るいカラーリングをしたくなった時に、普通のカラー剤で染められる

.5~8トーンまでの明度(室内だと黒く、自然光にあたるとほんのり茶色く見えるのが5トーン、ナチュラルな茶色に見えるのが8トーン)

,肌がきれいに見える

.いろんな服装に合いやすい次のカラーリングの時に、明るくしたくなっても染められる

.暗いのに地味じゃなくおしゃれに見える


暗髪のデメリット

.色が退色してしまうため明るくなってしまうことがある。

.真っ黒を求めている方にはす少し明るくみえてしまう。



以上が黒髪と暗髪の差になります。黒髪と暗髪の一番の差としては

次回のカラーリングに影響がでるのか、でないのかが一番大切なポイントだと思います。


今回のように、


暗くしたい=永久的⇨黒髪OK 暗髪 OK

暗くしたい=期間限定⇨黒髪NG 暗髪OK


以上のメリット、デメリットを踏まえた上で、黒髪にするのか、暗髪にするのかの選ぶポイントとしてみてはいかがでしょうか。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜


Q黒髪に初めのてのヘアカラーは染まりにくいですか?初めて、カラーリングをしようと思うのですが気をつけるポイントはありますか?


A黒髪へのカラーリングは明るくなりにくいので、実際にされたい明るさよりも明るめのカラー剤を選ぶことをオススメします。初めてのカラーリングはセルフよりも、断然,美容院でカラーリングすることをオススメします。

初めてのカラーは、美容院でカラーリングすることをお勧めします

初めてのカラーリングには注意点がいくつかあります

.パッチテストを行う(アレルギーの有無を確認しましょう)

.頭皮にはつかないように塗る(炎症を起こすことがある

.根元付近(約1㎝)は薬を薄めにぬってあげる。または、毛先の薬よりも暗いものをつかってあげる(根元付近は地肌の体温の熱で薬が反応しやすいため逆プリンになりやすい)

.なりたい色よりも少し明るめの薬で染めてあげる(黒髪は明るくなりにくいため

塗り方だけでも少なくともくれくらいの注意点があります。

美容院に言って初めてのカラーリングをする際は

.初めてのカラーリングと伝える

.肌が弱い方は美容師さんに相談する

.どんな色にしたいのか、イメージ写真を数枚もっていく(沢山あるほど伝わりやすいです)

.いつも通りの服装やメイクでいく(美容師さんに自分の、イメージを伝えるため)

.髪質によっても染まりやすい色と染まりにくい色があることを理解しておく

髪の毛が

黒い・硬い・多い・太い髪質の人…暖色系カラーが綺麗に入りやすく、明るくなりにくいです

茶色い・軟らかい・少ない・細い髪質の人….寒色系カラーが綺麗に入りやすく、明るくなりやすいです

ある程度透明感のあるカラーをご希望の方はダブルカラー(二回カラーをする技術)をすると綺麗に入りやすいのでお勧めです。

ご自宅で、お薬の塗布量や配合、選定、塗り方などを考えながらやるとなると、なかなかリスクのある作業となってしまうので、もし失敗したくない。または、綺麗に染めたい場合は是非secretにお越しください。

お客様のなりたいイメージを共有するために、しっかりとカウンセリングさせていただいます。

気軽にご相談ください。



〜〜〜〜〜〜〜


Q黒髪に初めのてのヘアカラーは染まりにくいですか?初めて、カラーリングをしようと思うのですが気をつけるポイントはありますか?


A黒髪へのカラーリングは明るくなりにくいので、実際にされたい明るさよりも明るめのカラー剤を選ぶことをオススメします。初めてのカラーリングはセルフよりも、断然,美容院でカラーリングすることをオススメします。

初めてのカラーは、美容院でカラーリングすることをお勧めします

初めてのカラーリングには注意点がいくつかあります
.パッチテストを行う(アレルギーの有無を確認しましょう)
.頭皮にはつかないように塗る(炎症を起こすことがある
.根元付近(約1㎝)は薬を薄めにぬってあげる。または、毛先の薬よりも暗いものをつかってあげる(根元付近は地肌の体温の熱で薬が反応しやすいため逆プリンになりやすい)
.なりたい色よりも少し明るめの薬で染めてあげる(黒髪は明るくなりにくいため
塗り方だけでも少なくともくれくらいの注意点があります。

美容院に言って初めてのカラーリングをする際は
.初めてのカラーリングと伝える
.肌が弱い方は美容師さんに相談する
.どんな色にしたいのか、イメージ写真を数枚もっていく(沢山あるほど伝わりやすいです)
.いつも通りの服装やメイクでいく(美容師さんに自分の、イメージを伝えるため)
.髪質によっても染まりやすい色と染まりにくい色があることを理解しておく
髪の毛が
黒い・硬い・多い・太い髪質の人…暖色系カラーが綺麗に入りやすく、明るくなりにくいです
茶色い・軟らかい・少ない・細い髪質の人….寒色系カラーが綺麗に入りやすく、明るくなりやすいです
ある程度透明感のあるカラーをご希望の方はダブルカラー(二回カラーをする技術)をすると綺麗に入りやすいのでお勧めです。
ご自宅で、お薬の塗布量や配合、選定、塗り方などを考えながらやるとなると、なかなかリスクのある作業となってしまうので、もし失敗したくない。または、綺麗に染めたい場合は是非secretにお越しください。
お客様のなりたいイメージを共有するために、しっかりとカウンセリングさせていただいます。
気軽にご相談ください。


田代 周

田代 周

Written by:

 

田代 周のブログの一覧はこちら

都内1店舗を経て2014年に独立。表参道に【SECRET~シークレット~】を立ち上げる。その実績が認められメディアでも幅広く活躍。スタイル掲載数は1万スタイル以上を配信。掲載数は日本一を獲得している実力派ヘアデザイナー。ヘアスタイル提案のパイオニアとして定評が高く知られ美容業界でも注目のトップクリエイターとして日々活躍中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

田代 周は、こんな記事も書いています。

  • 【顔型診断つき】面長の髪型でミディアムに似合うヘアスタイルをプロが徹底解析![完全保存番]

    【顔型診断つき】面長の髪型でミディアムに似合うヘアスタイルをプロが徹底解析![完全保存番]

  • 40代からのショートヘア【40代のためのショート完全保存版】

    40代からのショートヘア【40代のためのショート完全保存版】

  • 40代のショートヘアを似合わせる髪型[保存版]

    40代のショートヘアを似合わせる髪型[保存版]

  • ショートヘアーで失敗しないために知っておくことと対処方法をプロの美容師が教えます。

    ショートヘアーで失敗しないために知っておくことと対処方法をプロの美容師が教えます。

  • 丸顔さんに似合うショートボブと方法

    丸顔さんに似合うショートボブと方法

  • 黒髪や暗髪でも透け感がでるカラー大流行!大人の黒髪や暗髪にする方法

    黒髪や暗髪でも透け感がでるカラー大流行!大人の黒髪や暗髪にする方法

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事
  1. 1

    2017年トレンドヘアカラーのグレージュカラーをブリーチなしで再現してみた色まとめ

    2017年トレンドヘアカラーのグレージュカラーをブリーチなしで再現してみた色まとめ

    56465

    2017/11/03
  2. 2

    面長さんに似合う髪型を有名美容師が徹底解析

    面長さんに似合う髪型を有名美容師が徹底解析

    49348

    2017/11/17
  3. 3

    絶対失敗しないギリギリ結べる長さにする時のポイント

    絶対失敗しないギリギリ結べる長さにする時のポイント

    48991

    2017/11/04
  4. 4

    ブリーチなしで作るアディクシー最強レシピを公開[加工なし

    ブリーチなしで作るアディクシー最強レシピを公開[加工なし

    40174

    2016/12/17
  5. 5

    黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

    黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

    37700

    2017/09/17
  1. 1

    雨でも湿気でも絶対に崩れない流し前髪の作り方

    雨でも湿気でも絶対に崩れない流し前髪の作り方

    720

    2017/11/22
  2. 2

    パーマがかわいい長さとは?パーマのおすすめの髪型特集

    パーマがかわいい長さとは?パーマのおすすめの髪型特集

    20

    2017/11/22
  3. 3

    【顔型診断つき】面長の髪型でミディアムに似合うヘアスタイルをプロが徹底解析![完全保存番]

    【顔型診断つき】面長の髪型でミディアムに似合うヘアスタイルをプロが徹底解析![完全保存番]

    182

    2017/11/21
  4. 4

    面長でも似合う髪型ショートボブの似合わせの法則

    面長でも似合う髪型ショートボブの似合わせの法則

    15189

    2017/11/21
  5. 5

    40代からのショートヘア【40代のためのショート完全保存版】

    40代からのショートヘア【40代のためのショート完全保存版】

    297

    2017/11/21
  1. 1

    黒髪や暗髪でも透け感がでるカラー大流行!大人の黒髪や暗髪にする方法

    黒髪や暗髪でも透け感がでるカラー大流行!大人の黒髪や暗髪にする方法

    1129

    2017/11/19
  2. 2

    【診断付き】アラフォーにあう髪色とは?40代の女性が若く見えるヘアカラーの3つの法則 [保存版]

    【診断付き】アラフォーにあう髪色とは?40代の女性が若く見えるヘアカラーの3つの法則 [保存版]

    162

    2017/11/17
  3. 3

    冬にこそダークカラーがおすすめ!冬のかわいい暗髪3選

    冬にこそダークカラーがおすすめ!冬のかわいい暗髪3選

    245

    2017/11/15
  4. 4

    秋冬は黒髪ではなく暗髪ショートがオススメ

    秋冬は黒髪ではなく暗髪ショートがオススメ

    167

    2017/11/15
  5. 5

    黒髪じゃなくて暗髪で大人モテ愛されヘアーに

    黒髪じゃなくて暗髪で大人モテ愛されヘアーに

    356

    2017/11/15

美容院専用ホームページサービス