ホーム>ヘアカラー>ヘアカラーの色落ちが気になる。ヘアカラーをした当日は頭を洗わない方がいいか?どんなシャンプーを使うと色持ちが良くなるか?

ヘアカラーの色落ちが気になる。ヘアカラーをした当日は頭を洗わない方がいいか?どんなシャンプーを使うと色持ちが良くなるか?

2016/01/26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
ヘアカラーの色落ちが気になる。ヘアカラーをした当日は頭を洗わない方がいいか?どんなシャンプーを使うと色持ちが良くなるか?

ヘアカラーの色落ちが気になる。ヘアカラーをした当日は頭を洗わない方がいいか?どんなシャンプーを使うと色持ちが良くなるか?

Qヘアカラーの色落ちが気になります。ヘアカラーをした当日は頭を洗わない方がいいですか?また、どんなシャンプーを使うと色持ちが良くなりますか?

A基本的には、ヘアカラーの色の定着までは24時間かかりますので、secretでは、カラーリングをした当日のシャンプーを控えていただく事をお願いしております。色持ちを良くしたい場合は、ヘアカラー用のシャンプーをお使いになることをお勧めします。


ヘアカラー用のシャンプーとは

弱酸性の洗浄力の優しいシャンプーのことです。

洗浄力が少し弱めなので、皮脂の分泌が多い方だと、洗い上がりが少し物足りないかもしれませんが、少なくともカラーリングをしてから一週間はカラー用のシャンプーを使ってあげる事をお勧めしています。なぜ、弱酸性がいいのかというと、髪の毛はもともと弱酸性なのですが、カラーリングをする時、色を入れるためにアルカリを反応させることで、髪の毛のキューティクルを開き、色素を入れていく作りになっているのです。そのアルカリがカラーリングのあとは、髪の毛に残留してしまっていて(残留アルカリ)キューティクルが開いたままになってしまっています。そこから染料が流れ出て色落ちの原因となってしまいますので、髪の毛に残ったアルカリを除去するために、カラーリング用のシャンプーは弱酸性となっているのです。


カラーリング後のお家でのシャンプーをする時の注意点


.しっかりと泡立てて、柔らかい泡を作ってから洗う

濡れた手の上で、シャンプーをだしてから、手の上で泡立てます。髪の毛を洗うイメージではなく、頭皮を洗うイメージで揉むように洗います。直接頭皮で泡立てようとすると洗い残しなどで、頭皮が荒れる原因にもなるので注意してみてください。また、熱いお湯で流すと退色しやすくなってしまうので、お湯の温度は38度前後が理想です。

.トリートメントとアウトバストリートメント

トリートメンとは専用のものを使うと色を保つのに効果的です。また、カラーリング後は、乾燥しやすくなっているので、トリートメントでしっかりと補修、保湿してあげることが大切です。

.ドライヤーの注意点

洗髪後の髪の毛は色落ちしやすいので、タオルでこすらず、包み込むようにタオルドライしてあげて、乾かす前に洗い流さないトリートメントをつけて、ドライによる乾燥を防ぎましょう。ドライヤーもオーバードライにならないように注意しつつ、乾かした後に、またアウトバストリートメントかオイルをつけてあげると完璧です。以上のことを意識していただけるとより長く、カラーリングを楽しんでいただけますので、意識してみてください。

secretでは、カラーリングをした際にアフターケアの方法までしっかりとお伝えさせていただいております。

お気軽にご相談してくださいね。

スペシャルコンテンツ

スペシャルコンテンツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スペシャルコンテンツは、こんな記事も書いています。

  • 面長さんに似合うヘアスタイルや髪型

    面長さんに似合うヘアスタイルや髪型

  • 黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

    黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

  • 小顔に見える髪型ヘアスタイルショートからロングまで 

    小顔に見える髪型ヘアスタイルショートからロングまで 

  • 2017年代秋冬オススメショート5選

    2017年代秋冬オススメショート5選

  • 2017秋冬流行りのヘアカラー

    2017秋冬流行りのヘアカラー

  • ブリーチなし!新色で外国人のような自然な透明感のあるグレージュカラー

    ブリーチなし!新色で外国人のような自然な透明感のあるグレージュカラー

カテゴリー


美容院専用ホームページサービス