ホーム>ヘアカラー>美容室でカラーをして乾かした直後は素敵な色味で満足。でも数時間で黄色っぽい色になってしまいました。なぜ?

美容室でカラーをして乾かした直後は素敵な色味で満足。でも数時間で黄色っぽい色になってしまいました。なぜ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
美容室でカラーをして乾かした直後は素敵な色味で満足。でも数時間で黄色っぽい色になってしまいました。なぜ?

Q美容室でカラーをして。ドライ直後はほぼ狙った色味で満足。でも数時間で黄色っぽい色になってしまいました。なぜ、このような事が起こったのでしょうか?

A基本的にカラーリングをして、何もしないのに数時間で色が落ちてしまうということは考えにくいのと思います。しかし、気になる点がありましたので1つご提案させて頂きたいと思います。なぜ今回のような事が考えられるか?それは美容室の照明が原因があげられます。

美容室の照明

美容室の照明はお客様のことを考えられた光になっています。

具体的には、

.お客様に髪の毛のカラーが伝わりやすいような照明の発色になっている

.作業効率をあげるために一般家庭のものより明るくなっている

以上の事があげられます。

なので、美容室で見たときの色とご自宅、あるいは外出先で見た色は異なって見えてしまうかもしれません。数時間後に色が落ちることは考えにくいので、照明器具の差に原因があるかとおもいます。

考えられることとすると、美容室ではご希望の色に見えていただけで、本当は元から黄色っぽいカラーだったのに、そのことに気がつかなかった。

なので、改めて美容室に今回のことを伝え、お直しをしていただくことをおすすめします。


それでは、色落ちする原因とは

カラーリングは、1週間ほどで少しづつ落ちていきます。

カラーリングは染めた色が明るければ明るいほど染料も薄いので色持ちが悪く、暗ければ暗いほど染料が濃いので色持ちはいいです。なので黒染めは、なかなか色が落ちませよね。 アッシュ系などは、少し暗めに入れてあげると色持ちは良くなりますよ。

カラーが色落ちする原因がわかっていないと、カラーリングを長く楽しむことは難しいのでまず髪の毛の色落ちする原因についてご紹介させていただきます。

.毛髪のダメージ

髪のダメージが進行していると色落ちが早くなります。なので根元より毛先の方が色落ちが早いんです。なぜなら、傷んだ髪の毛はたくさんの穴が空いているような状態なのでせっかく入れた染料もその穴からすぐにぬけてしまうのです。

.放置時間

放置時間が早すぎても色がしっかり定着しないですし、時間を置きすぎるとダメージが進んでしまいます。基本的には20~25分。それ以上放置してもお薬が反応せずダメージにつながる場合が多いです

.パーマ剤による退色

パーマの還元剤により色落ちしてしまいます。カラーとの同時施術のときはパーマから施術するのはそのためです。

.毎日のヘアケア

市販のシャンプーは洗浄力が強くカラーも落ちやすいです。サロンにあるアミノ酸系シャンプーやカラー用シャンプーは洗浄力が比較的弱くなっているのでおすすめです。また、浴槽に髪の毛をつけるなど髪の毛を濡らすような行為はなるべく控えた方が良いです。以上の点を気にしていただけると以前よりも長くカラーリングを頼んですいだけます。

secretでは、施術する際にしっかり注意事項やアフターケアの方法についても提案させていただいておりますのでお気軽にご相談ください。



スペシャルコンテンツ

スペシャルコンテンツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スペシャルコンテンツは、こんな記事も書いています。

  • 丸顔でも必ず似合うかわいい髪型

    丸顔でも必ず似合うかわいい髪型

  • 面長さんに似合うヘアスタイルや髪型

    面長さんに似合うヘアスタイルや髪型

  • 黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

    黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

  • 小顔に見える髪型ヘアスタイルショートからロングまで 

    小顔に見える髪型ヘアスタイルショートからロングまで 

  • 2017年代秋冬オススメショート5選

    2017年代秋冬オススメショート5選

  • 2017秋冬流行りのヘアカラー

    2017秋冬流行りのヘアカラー

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス