ホーム>ヘアカラー>カラーをしても痛まない?!髪がツヤツヤサラサラになるシークレット厳選オーガニックカラー

カラーをしても痛まない?!髪がツヤツヤサラサラになるシークレット厳選オーガニックカラー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
カラーをしても痛まない?!髪がツヤツヤサラサラになるシークレット厳選オーガニックカラー

今回はカラーリングのお話です!カラーでダメージしてしまった方やどんなサロンでカラーしたらいいのか?など現状カラーリングで悩んでる方に是非読んで頂きたいです。カラーの種類や痛んでしまう原因やメリット・デメリットなどを交えながらカラーをすればするほど髪の毛が奇麗になって行く「シークレット限定オリジナルオーガニックカラー」をご紹介します。


カラーをすると痛んじゃう?実際はどうなの?

今では白髪を隠したいから毎月のカラーリングは欠かせないものです。きちんと美容院でカラーすれば完璧!など思ってる方や、どうしてしっかりケアしてるのに痛んでしまうの?というお客様の疑問にシークレットのオリジナルオーガニックカラーについて実は内緒にしている秘密を公開しようと思います。


髪の毛が痛むとどうなるのか?

ヘアカラーはほとんどの人がやっているお洒落の一環ですね。白髪染め以外におしゃれ染め、マニュキア、シークレットでは痛まないトリートメント配合のオーガニックカラーなどたくさんの種類を取り扱っています。

ヘアカラーのダメージを抑えるには?

美容室に行く大きな目的として今カラーリングは必須メニューになってます。大体65%以上の方がカラーをしてるそうです。シークレットでは残りの40%がパーマをされているお客様です。毎回染めるたびになんだか痛んできたな~と憂鬱なってしまいますよね。カラーのダメージはお薬の種類から塗布の技術が一番大事です。テクニックと後は日々のホームケアです。ホームケアについてはまた後で触れてみたいとおもます。


シークレットでは髪の毛が痛まないオーガニックカラー!?

カラーの際はもちろん色味を入れたり、髪の毛を明るくしたりと化学変化を起こしているので髪の毛が多少痛むなんてしょうがない事だ、、、と思っている方も多いと思います。お客様の髪の毛のダメージを考えると、髪の毛を痛ませずにどうやって綺麗にしていくか?そままキープして欲しいと思うのが私達、美容師の思うところであります。


そんなこだわりからシークレットオリジナルの「オーガニックカラー」でお客様の施述をしています♪

オーガニックカラーとは、髪の毛と同じPH値である弱酸性!お肌にも優しいカラーです。尚且つカラー剤の中に天然のハーブオイルなどトリートメント効果もあり、頭皮にも低刺激で髪の毛がサラサラになります♩何年も探しに探し、やっとこの「オーガニックカラー」を手に入れお客様にも提供できるようになりました。一般的に美容室で使用されているようなカラー剤は「アルカリ性のカラー剤」こちらはアルカリ性なので脱色効果があり発色は綺麗に出るのですが、多少のダメージが伴ってきます。なので繰り返し繰り返しやっているとダメージの原因に、、、。オーガニックカラーは生まれ変わったようなサラサラな質感と柔らかい髪の毛が皆様にご好評頂いてます。

オーガニックカラーで美髪を手に入れよう!

オーガニックカラーを使用するとお得な理由を3つご紹介していきます。

1.ダメージを最低限に抑えてくれるオーガニックカラー


髪の毛は弱酸性ですが、そもそも一般的なカラー剤は「アルカリ性」真逆の物を一緒にしてしまうので、化学反応で多少ダメージが出てしまうのもしょうがいない話です。そこでオーガニックカラーの出番です。どうやったら髪に与えるダメージが軽減されるか?そうやって研究に研究を重ねダメージレスカラーを追及してきました。


2.オーガニックカラーはトリートメント⁉

カラーリングをすると髪の毛が痛んでしまうという概念を覆す「弱酸性のオーガニックカラー」触った瞬間に柔らかく艶やかな手触りにうっとりしてしまいます!そう、オーガニックカラーには”トリートメント効果”もあるんです!


3.髪の毛の艶をを出せるカラー材が豊富

オーガニックカラーをする事でお顔の印象も変わってきます。赤みを抑えたい方にオススメなアッシュ・マット系や艶が欲しい、後は顔色を明るく見せたい方などはピンクバイオレット系ベーシックなブラウン系もしっかり選ぶ事が出来ます!



オーガニックカラーは様々なメリットがあるカラーなんですがもちろん多少のデメリットもあります。そちらもしっかりと説明させて頂きます。


オーガニックカラーのデメリットって何があるの?

オーガニックカラーのデメリットでもありオーガニックカラーをする際に知っておいてほしい事をお伝えします!


オーガニックカラーの場合はカラースキルが高度!


通常のカラーリング(アルカリ性のカラー)は発色する力が強くなっているのでダメージを受けやすくなってます。

オーガニックカラーは発色がゆっくりなので、最低限のダメージですがその分”染まりムラ”に注意して行かないといけません。どういう事かって言うと、薬剤の調合や塗り方を考えてオーガニックカラーの特徴を考えながら施術する必要があります。なので、使い方を間違ってしまうと、、、「あれ?何かあんまり染まってないな~」なんて事になりかねません。髪の毛を痛ませたくないからオーガニックカラーをしよう!⇒染まってなかった。。。では元も子もないので、オーガニックカラーをきちんと使いこなせる美容師でなければならないのです。Secretでは髪の毛も大事にしたいし、カッコよく綺麗にもなりたいとう方をオーガニックカラーを使用したハイレベルなデザインをお客様に楽しいんで頂けます。未だ試したことがない。という方でもお気軽にご相談ください☆


髪の毛のダメージが気になる方は「リタッチ」というお休みもアリです!


オーガニックカラーが全くダメージが無いカラー?と聞かれるとというわけではないのです。カラーリングは化学反応で色素を入れるだけにダメージは伴います。ただ、アルカリ性のカラーに比べるとオーガニックカラーの方がその負担もかなり少なくなって来るのです。じゃあ髪の毛が傷まないのはどうしたらいいの?それは簡単です!「何もしない事」になってしまいます…。じゃあ髪の毛染めれないじゃん!となってしまいますが。(笑)

髪の毛は一度カラーをしたり、パーマをしたりなにか変化を化学的に起こすのでその後髪の毛が復活したり蘇るみたいな事は起こらないわけです。でも、そうは言っていても、皆さん”女性”に生まれてきたからには「お洒落」を楽しみたいですよね♪髪の毛が傷んじゃうから何もしない!となるとそれはそれで美容師としても寂しいので、、、なので常に綺麗な状態でかつ髪の毛の健康も労わってあげながらという一石二鳥の選択が出来ちゃいます。なので「リタッチ」で染めてあげるのも良いと思います。すぐプリンが気になってしまう方や、短期間でこまめにカラーをされる方なんかは特にオススメです。今回は髪の毛を労わって、根元の伸びたところだけ染めてあげて毛先の明るさと整える。そして、トリートメントをしてあげて栄養補給。毛先の色が気にならなければあえてカラーチェンジをしないという形で髪の毛の健康をキープできます。どれくらいの差が出てくるのかをを比べてみましょう!例えば、極端な話ですが1年間で

A.毎月こまめに全体の髪の毛を染めてる方だと年間で12回

B.カラーリングを全体に1回してその後はリタッチを11回で合計12回ですが、、、

Aの場合は毛先のダメージが12とすると、Bの場合は毛先のダメージが1ですね!

普通に考えたらもちろん毛先のダメージはBの方が少ないですよね☆

もちろんカラーチェンジがしたい場合はケアをしながら色味を変えてあげるのも良しですし、毎回カラーしててダメージが気になるという方はたまに髪の毛の休憩でリタッチを是非やってみて下さい。そうすると半年後、1年後と髪の毛の状態は変わってくるはずです。「リタッチだと痛まないんですね!」とい事ではありません。

今までお話ししてきたようにもちろんそういうお話ではないのでご了承ください!(笑)ただ、そういうアイデアもあるので自分の髪の毛と担当美容師と相談しながら、お洒落と髪の毛の艶・健康のバランスを取りながら、季節ごとに調整していくのがポイントです☆



白髪染めはダメージしやすい?

白髪染はどうしても通常の薬剤より染まる力が強いお薬になってます。

なぜなら白髪にしっかり色味を入れなきゃいけない上に白い髪の毛はカラー剤を跳ね返してくるくらいハリの強い髪質になってますのでどうしても白髪を染める力が強い事が挙げられます。

白髪ってブレンド次第で色んな染め方があるんです。白髪の量と仕上がりの希望によってはオーガニックカラーやおしゃれ染めをミックスしながら白髪を染める事も可能です。なので白髪染めだからといってお洒落を忘れてはいけません!


カラーリングは本当に奥が深くて美容師としてもとてもやりがいがあります。オリジナルのカラーレシピや施術方法などお客様の髪質・状態を見つつ、カラー剤を選定していきます。後は、お客様の要望とライフスタイルです!どんな仕事をしていて、どういう風に見られたいかなどのブランディングと髪の毛の状態(色・髪質・カラー履歴など)そんな細かい調合からお客様にピッタリなデザインを提供していきます。



オーガニックカラーにすると若返る?~オーガニックカラーを体験したお客様の声~

実際にオーガニックカラーを体験して頂いたお客様の声をご紹介します。


・・・・・・

【お客様の声】

毎日のアイロンで髪がボロボロになってました。

おまけに紫外線も強くダメージをご相談させて頂いたら、仕上がりは大満足☆

赤みが全く無くなり綺麗なアッシュカラーでサラサラになりました!

また是非行きたいと思います。


・・・・・・

こちらは30代のOLさんです。

お仕事で外に出る機会も多く、前日海に遊びに行って見事に髪の毛が黄色っぽくオレンジ色になってました。あとは毎日のセットでコテを使うそうで、髪の毛の手触りがお悩みでした。なのでしっかり色味が落ち着くように濃いめにアッシュのオーガニックカラーをしたあとに期間限定のスペシャルトリートメントをして

サラサラに仕上がり後日コメント頂きました。secretではデザインだけでなく髪の毛の改善。クリニックのような場所であったら良いなと思うのでお気軽にご相談下さい。



カラーリングは第一印象の90%?


「人は見た目が9割」という本がベストセラーになりこれは有名な話ですが、人間の第一印象は3秒で決まるなんて言います。

①視覚情報 55%

②聴覚情報 38%

③言語情報 7%

そうです!人は見た目で9割方印象が決まってしまうのです!尚且つ、「色」って印象をつけるのにとっても便利な物。これはカラーに限らず、ファッションにも言えていて。可愛く、柔らかい色にしたいって思ったら⇒暖色系(ピンク・赤・オレンジ)などを取り入れると、パッと華やかな印象になります。逆にカッコよく、クールな印象をつけたいと思ったら⇒寒色系(青み・モノトーン)などすなわちカラーだとアッシュ・マットなどクールな印象に持っていけるのです。そして更に、色って全部繋がってて顔の色味。黄色ベースや青みベースなどありますがそんな色味に合わせて似合うかどうかというのもデザインの一要素です。

そうなんです!カラーはたかがカラー、されどカラーでとっても重要な役割を持ってるです。

もっと髪の毛を綺麗に見せたい!という方は是非「オーガニックカラー」を1度体験して頂きたいです!


ダメージをカバーしてくれるカラーリングは何色?

オーガニックカラーがダメージを軽減させてくれて艶が出るのは先ほどもご紹介しましたが、実際に何色が一番艶が出る色なんでしょうか!艶といえば、、、バイオレット!そう紫色です。

暖色系は基本的に艶が出て見えるのですがそれ以上に紫(バイオレット)はオススメです。

紫の反対色が黄色になるんですが、黄色っぽいカラーはちょっと乾燥してるようなイメージですよね!?

黄色の反対色の紫は逆に髪の毛に艶があるように見せてくれるそんな色味です。

ダメージを受けた髪の毛でもバイオレットで一瞬で柔らかい髪の毛の印象に変わります。


ビジュアルで見てみましょう!


バイオレット・オーガニックカラー


ラベンダーアッシュ・オーガニックカラー


ピンクバイオレット・オーガニックカラー


バイオレット・オーガニックカラー



バイオレットと言っても様々な色があります!

色味の調合や割合で全然変わってくるので色んなバイオレットを楽しんで欲しいです!

オーガニックカラー×バイオレットで艶々のカラーを楽しんで下さい!

オーガニックカラーをして髪の毛が艶々になったらちゃんとホームケアでしっかり艶々をキープしていきましょう♩

もちろん今までお話ししたようにオーガニックカラーはダメージを最大限に削減できるカラーではありますが、一番髪の毛を労われるのは日々のケアです!美容室に毎月行くとしても1年で12回。その他の日は自分で髪の毛と向き合う日々です!かと言って大変な事ではなく、きちんとケアしてあげればぐんと髪の毛は綺麗になって行きます。1番大事なのはシャンプーです!その後トリートメント、アウトバストリートメントなんです!市販の安いシャンプー剤は洗浄力が強すぎて褪色が非常に早くなります。できればアミノ酸系のカラー用のシャンプーに変えてあげると色持ちが良くなり、褪色スピードを抑えられます。その後はしっかりトリートメントをつけて乾かしてあげるのが大事です!「お家でどうやってケアしたらいいかわからない。」という方も多いと思います。なのでお家でのケアがわからないという方は是非相談してください。


そしてすぐに色味が落ちてしまうという方は?

「カラーしたばかりなのにすぐに色が落ちてしまう」などなど、そういう方には即効性のあるカラーシャンプーがオススメです。


アッシュが入ってるシャンプーや紫シャンプー・ピンクシャンプーなど色んなカラーシャンプーがありますが、オーガニックカラーで入れたカラーと同じカラーリングのカラーシャンプーがオススメです。色味が落ちていくスピードが遅くなっていくのでカラーリングの持ちが良くなります♩

市販でもお買い求めやすくなっているお値段でカラーシャンプーが買えますので意外とケアとしてはオススメです。オーガニックカラーで尚且つホームケアでしっかりケアしていきましょう!



ホームケアが一番大事!オーガニックカラーでも入念なホームケア!

オーガニックカラーを施した後はしっかりとケアをしてあげましょう!もちろんサロンでのトリートメントも大事ですし、ご自宅で毎日行っていただくケアも重要になってきます。カラーリングの色持ち・髪の毛の艶をキープするのはホームケアが全てです!色がすぐに落ちちゃう。。。何か髪の毛がパサつく。。。なんて方はお家で使用しているシャンプー&トリートメントを見直してみましょう♩そうすると今までよりも断然、色落ちのスピードが変わると思うのでしっかりとホームケアでしっかり髪の毛を労わりましょう。そしてオーガニックカラーを体感して頂いて綺麗な髪の毛であっていただけたら幸いです。


カラーに関連する記事

黒髪でも透け感がでるカラー大流行!大人の黒髪や暗髪にする方法


黒髪でも透け感がでるカラー大流行!大人の黒髪や暗髪にする方法




グレーアッシュは今年1番自分に似合うヘアカラー


この記事に関連するMENUはこちら

カラー+トリートメント

田代 周

田代 周

Written by:

 

都内1店舗を経て2014年に独立。表参道に【SECRET~シークレット~】を立ち上げる。その実績が認められメディアでも幅広く活躍。スタイル掲載数は1万スタイル以上を配信。掲載数は日本一を獲得している実力派ヘアデザイナー。ヘアスタイル提案のパイオニアとして定評が高く知られ美容業界でも注目のトップクリエイターとして日々活躍中

<TV>
【NHK】
東京cawaiiTV出演

【テレビ東京】
表参道MODE出演

【TBS】
『ワンステップ』出演

【日本テレビ】
『ZERO×LOVE FOR HAITI』アーティストヘア担当
NEWS ZERO特別版

【日本テレビ】
『22時の魔女たち』ヘアメイク担当

【テレビ東京】
なないろ日和 出演

【毎日放送】
林先生の初耳学

<DVD>

PREPPY COLLEGE vol.32 出演

TOKYOHAIR&MAKECOLLECTION 出演

【LIVE DVD】
MINMI LIVE Freedom in 淡路島 出演

指名して予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

田代 周は、こんな記事も書いています。

  • 【色見本付】グレージュカラーはどんな色なの?明るめ〜暗めのヘアカラーをまとめてみた

    【色見本付】グレージュカラーはどんな色なの?明るめ〜暗めのヘアカラーをまとめてみた

  • ネットで商品の偽物を買わされた!?

    ネットで商品の偽物を買わされた!?

  • ブリーチしたらパーマかけられるの?

    ブリーチしたらパーマかけられるの?

  • ブリーチしてても綺麗にパーマがかけられるんです

    ブリーチしてても綺麗にパーマがかけられるんです

  • ベーターレイヤーエマルジョンがさらに進化したリケラエマルジョンとは?

    ベーターレイヤーエマルジョンがさらに進化したリケラエマルジョンとは?

  • 誰でもできる!簡単で流しやすい前髪の切り方とその特徴

    誰でもできる!簡単で流しやすい前髪の切り方とその特徴

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事