ホーム>ヘアカラー>赤みやオレンジが強い髪の色でもブリーチなしで理想のヘアカラーになる方法とは!

赤みやオレンジが強い髪の色でもブリーチなしで理想のヘアカラーになる方法とは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
赤みやオレンジが強い髪の色でもブリーチなしで理想のヘアカラーになる方法とは!

今回のお客様は赤みやオレンジ色が強い髪色のお客様のお悩みを解決できる記事です。そもそも、ブリーチなしでこんなにもオレンジになってしまったお客様のヘアカラーの赤みやオレンジ味を直すことができるのでしょうか?

赤みとオレンジの髪色

初めてご来店いただいたお客様の後ろ髪を写真で撮らせていただきました。お客様は髪の色が希望の髪色にならなくて、シークレットのブログを見てご来店いただきました。では、希望の色味にならなくて困っているお客様がどのように綺麗になっていくかをご紹介してみたいと思います。



赤みやオレンジが強く希望の色にならなくて悩んでいる方へ

この悩み、実はシークレットでカラーリングをするお客様堂々の1位に上がるほどカウンセリングの時に聞く悩みです。


「私、何回やっても赤くなるんですよね。」

「髪に色が抜けてオレンジ色になっていっつもやりたい髪の色にならない」

「赤みが強い髪質で染めた直後も理想のヘアカラーにならない」

「すぐ赤くなる」

「陽にあたるとオレンジや赤い」


などなど、今ここに書いてある悩みに該当する方は、実はお悩みを解決できるかもしれません。

でも、どうやって解決するの??って疑ってしまいますよね。


日本人の髪質の多くの方は、メラニンという色素で染まり方が決まります。生まれ持ったメラニン色素の量で、染めた時は希望の色になっても、時間が経つに連れて自分の持っている赤やオレンジ色になりやすいのです。


赤みやオレンジ味を嫌う原因としては、多くのトレンドを追いかける女性達は、今流行の海外セレブや海外アーティスト、日本でも活躍するハーフモデルさんなどに憧れを持ちますよね。それに伴い、日本人とはかけ離れた外国人カラーという色味に憧れを持つ方が多いからです。

理想の色にならないのは、メラニン色素を抑えてくれるようなカラーリングをしてもらえるかどうかで決まります。


赤みやオレンジが消える色が存在する!

グレージュ

ブリーチやメッシュのように強い薬で髪の色素を抜染する方法もあるけど、基本お進めしません。理由は髪が痛むからです。そして、メーカーさんが推奨しているものも参考にしてもあまり参考になりません。なぜなら、髪の形やダメージは人それぞれ違うので組み合わせやかけ合わせると数千種類の悩みに該当するからです。

今回は、写真のようにブルーブラックの印象に見えるようなカラーを使います。

来店1回目の写真

赤みとオレンジ色の髪色

めちゃくちゃ赤いです。ピンク系のカラーをした直後なのでこのように赤く見えます。

注意することは、ビビット系に仕上げることです。赤みやオレンジを取るためには、このくらい濃いカラーを使用しないとブリーチなしでは赤くなってしまいます。むしろ誰もこのような色にはしたくない!と思いませんか?

だけど、これがすごく綺麗な色味を出してくれるのです。


1回目のカラーで使用するときの目安はまずはビビット系にします。

ビビット系

実際カラーチャートで見るとめちゃくちゃ青いです。しかし、そのくらい青い色を使用すると体色したら2回目の来店をみてください。


2回目来店

赤みとオレンジ色の髪色

赤みとオレンジ色が綺麗に抜けました。通常のカラーと違うのは、シークレットがオリジナルでカラーの調合をしていることです。カラーの中に含まれる、赤みを出す茶色は一切使用しません。


通常のカラーと違い、ビィビィットなカラーには、初めから茶色が入っていません。そのため、暗くても透明感のある色を出すことができます。

3回目の来店

90日に1回の来店です。綺麗に赤みやオレンジ味が取れています。少しくらいですよね?でも心配しないでください動画で見てみましょう!

あとは、それでも消えない時はハイライトで赤みとオレンジを消す方法もあります。

ハイライトで赤みとオレンジを抜く

ハイライト

赤みやオレンジ味を消してあげる方法はたくさんあります。1つは、ハイライトで髪のメラニン色素(赤みやオレンジ味)を消して上からカラーを入れます。ハイライトとは髪を毛束ですくって脱染させてコントラストをいれるテクニックです。

ハイライトのメリットとしては、髪の毛全体にブリーチ(脱染)して色を抜かず部分的にすくって色味を抜くので、髪の負担が少なく抑えることができます。

ハイライト

ハイライトも入れる量や入れる方向でいろんなデザインにすることができるのでどんな要望でもほぼお応えすることができます。では参考事例をご紹介します。


ハイライトをいれたグレージュカラー

ハイライトをいれたグレージュカラー


ハイライトを入れる間やピッチという太さによって馴染ませたり目立たせることができます。

ハイライト

なじませたり透明感を出すようなカラーは、細く自然に入れます。



まとめ

赤くなったりオレンジ色になってしまう。そんな時にこの記事をご覧いただいた時は、お気軽にご相談くださいね。シークレットならブリーチなしでも簡単に赤みを取ることができます。写真や動画では、綺麗に見えませんが相当綺麗です。

予約の際は、お昼をおすすめしています。理由は、自然光が入るとブリーチなしですごく綺麗なグレーにすることができるからです。


関連する記事

グレージュとグレーベージュの違い


黒髪からグレージュに透明感のあるヘアカラーにする方法

黒髪からグレージュに透明感のあるヘアカラーにする方法


小保方 晶子

小保方 晶子

Written by:

似合わせカット、美髪へ導きます♪
360°どこから見ても美シルエットでありたい、どんな瞬間でも綺麗でありたい…女性であれば誰しもが持つ願望ですよね。「女性でよかった」と、心から思える瞬間を共有しましょう。シーズントレンドや似合わせカット、デザインカラーを交えたあなただけのオンリーワンスタイル、オンリーワンヘアカラーをご提案致します。

指名して予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

小保方 晶子は、こんな記事も書いています。

  • 切りっぱなしボブは丸顔さんでも小顔に見せれる秘密がある髪型です!

    切りっぱなしボブは丸顔さんでも小顔に見せれる秘密がある髪型です!

  • 【種類別】人気はやっぱりアッシュヘアカラー?

    【種類別】人気はやっぱりアッシュヘアカラー?

  • 切りっぱなしボブが熱い!私にカットしてもらいませんか?

    切りっぱなしボブが熱い!私にカットしてもらいませんか?

  • 赤みやオレンジが強い髪の色でもブリーチなしで理想のヘアカラーになる方法とは!

    赤みやオレンジが強い髪の色でもブリーチなしで理想のヘアカラーになる方法とは!

  • 暗めな地毛風カラーで日本人の髪でもできる透明感カラー

    暗めな地毛風カラーで日本人の髪でもできる透明感カラー

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス