ホーム>ヘアカラー>グレージュにするにはハイライトがいい!傷めずに綺麗なグレージュにする方法とは?

グレージュにするにはハイライトがいい!傷めずに綺麗なグレージュにする方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
グレージュにするにはハイライトがいい!傷めずに綺麗なグレージュにする方法とは?


グレージュにするにはハイライトがいい!傷めずに綺麗なグレージュにする方法とは?

カラーリングにも様々な施術方法があります。今回はグレージュにする方法をご紹介致します。ぜひ自分にあったカラーを見つけてみてくださいね

全頭ブリーチをしてグレージュにするとどうなる?

全頭ブリーチをしてグレージュカラーを乗せてオンカラーすると全体的に透明感が出て外国人風カラーになります。

色味はとても綺麗な色になりますがメリットのある反面、すぐに色味が落ちてしまったり、痛みが激しくなったりします。

また、一度ブリーチをしてしまうと暗く色を入れてもすぐ明るくなりやすかったりします。

では全頭ブリーチをする他に綺麗なグレージュにする方法をお教え致します。

ハイライトで作るグレージュとは

綺麗なグレージュにするにはベースの明るさが重要になってきます。

でも全頭ブリーチをするのは嫌な方は多くいらっしゃいます。

実はグレージュは全部を明るくする必要はないのです。

でもベースの色は明るくしたいのでそこでおすすめな技術が細かいハイライトをたくさん入れるカラーリング方法です。

ここで使用するのはブリーチ(又はハイトーンのカラー剤)になりますが細く、細かく入れるので実際にブリーチが入るのは髪全部に対して10%ほどにしかはいりません。

しかし、細かく全体的にハイライトが入ることで明るく見える錯覚方法になります。

そうすると全頭ブリーチをするよりもはるかにダメージを抑えられ色もちもよくなるというメリットが豊富なグレージュカラーになります。


暗めのグレージュもおすすめ


仕事や学校が厳しく明るいカラーができない方や暗めのカラーが好きな方におすすめな暗めグレージュを紹介致します。ここまでベースが大事とお伝えしましたがベースがある程度暗くてもハイトーンから染めるグレージュとはまた違った良さがあるグレージュになります。

暗めグレージュのメリットとは?

暗めのグレージュは赤みをしっかりと打ち消してくれる効果があり、艶をすごく出してくれます。髪が傷んで見える方や赤みが出やすい方、色落ちが早い方、髪を綺麗に見せたい方に暗めグレージュはおすすめです


グレージュまとめ

グレージュはベースの明るさによってでる色味が変わってきます。自分がどんなグレージュにしたいのか、髪の状態がどうありたいのかでグレージュにする方法を変えていくといいと思います。グレージュにされたい方、自分にあったカラーがわからないかたなどぜひ一度ご相談くださいね。

カラー

小東 ありさ

小東 ありさ

Written by:

趣味は 食べ歩き.旅行.映画.料理.
20歳まで地元熊本で過ごし、就職で東京に出てきました。
青山のサロンの経験を経てsecretに入社しました。
幼い頃からくせ毛に悩み誰よりも髪の悩みが分かると自負しております。なので施術もまっすぐなりすぎない自然に毛先が丸くなるストーレートパーマを得意としてます。


趣味は海外旅行と、食べ歩きです。海外はアジア、ヨーロッパ、アメリカなど幅広く行っています。海の綺麗な所に行くとスキューバーダイビングもします!
食べ歩きは東京各所美味しい物を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

小東 ありさは、こんな記事も書いています。

  • 丸顔女性に似合う髪型とは?おすすめの髪型特集

    丸顔女性に似合う髪型とは?おすすめの髪型特集

  • ロブの髪型とはどんな髪型?おすすめの可愛いロブ特集

    ロブの髪型とはどんな髪型?おすすめの可愛いロブ特集

  • 若く見える髪型とは?老け顔女性におすすめの髪型特集!

    若く見える髪型とは?老け顔女性におすすめの髪型特集!

  • 面長女性にはパーマがおすすめ!気になる骨格をカバーできる髪型特集!

    面長女性にはパーマがおすすめ!気になる骨格をカバーできる髪型特集!

  • ボブ×パーマは可愛い

    ボブ×パーマは可愛い

  • グレージュにするにはハイライトがいい!傷めずに綺麗なグレージュにする方法とは?

    グレージュにするにはハイライトがいい!傷めずに綺麗なグレージュにする方法とは?

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス