ホーム>ヘアカラー>グレーアッシュはブリーチなしでできる!

グレーアッシュはブリーチなしでできる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グレーアッシュはブリーチなしでできる!

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。

ここ数年アッシュカラーが流行っていますがその中でも特に最近はアッシュグレーが人気です。アッシュの本来の色味は灰色(グレー)です。アッシュグレーとはこれまでのアッシュカラーよりもさらにモノトーン感をだすカラーになります。また誰にでも似合いやすくおしゃれに見えやすいということもポイントです。

人気のアッシュグレーとはどんなカラー?

基本的にカラーリングの技術は、グレーアッシュにしたいからアッシュのカラー剤単品で使用するという単純なことではなく、その人その人の髪質やベースの髪に合わせたカラーをする必要があります。アッシュグレーの場合だと補色が大切になります。グレーという色味は白や黒と同じように無彩色になります。無彩色にするには無彩色のいろを入れるというよりももともとある有彩色(赤や黄色など)を打ち消すことで無彩色に近づけることができます。例えば赤味のある髪だと青や緑などの反対色、黄色味が強い髪だと紫といったように反対色を入れることによって無彩色を作りだすことができます。


アッシュグレーにするにはブリーチは必要?


アッシュグレーにも明度や彩度、様々なので自分のしたいアッシュグレーによってブリーチが必要か必要でないかが変わってきます。外国人風カラーにされたい場合はブリーチは必須ですがそこまでしなくていいと思う方は必要ないと思います。しかしある程度透けるような透明感があり発色を綺麗に出したいという方はブリーチまではしなくても、カラー剤で明るくできるところまで明るくしてから色味を入れていく方が綺麗なアッシュグレーになります。ブリーチをするのは綺麗に色味は入れることはできますが髪のダメージが大きく、色落ちも早くなってしまうのでメリットが多い分デメリットも多いので注意が必要です。


アッシュグレーにするにはハイライトがオススメ?

全体的にブリーチをするのは傷むから嫌だけどある程度明るさと発色は欲しいという方にオススメなのがハイライトを入れてデザインするアッシュグレーです。細く、細かくハイライトを入れることで全体的にブリーチをするよりもダメージを軽減しつつ全体的に明るく見えるというメリットがあります。またブリーチを使ってないところもあることで、全部をブリーチするよりも色落ちも遅くなります。綺麗な発色にしたいけど全部をブリーチしたくない方にはぴったりな技術になります。


アッシュグレーのまとめ

アッシュグレーはどんな明るさでも透明感が出て綺麗なモノトーンカラーです。どんな方にも、どんなファッションにも似合いやすいカラーでおすすめです。自分に似合う明るさや色が分からないという方はぜひ一度ご相談くださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー