ホーム>ヘアカラー>冬にこそダークカラーがおすすめ!冬のかわい黒髪ヘアカラーを厳選

冬にこそダークカラーがおすすめ!冬のかわい黒髪ヘアカラーを厳選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
冬にこそダークカラーがおすすめ!冬のかわい黒髪ヘアカラーを厳選

黒髪でも重くみえない暗髪ヘアカラーとは?


ここ最近は暗いカラーがブームとなっていてお客様でも暗くしたいという方がすごく多いです。その反面、暗くすると【重く見える】【顔の印象が暗く見える】【地味に見える】などマイナスな方に思い、ずっとハイトーンでいた方はなかなか暗髪に挑戦できない方もいらっしゃると思います。黒髪にすると透明感がなく重たく見えてしまいますが暗髪だと黒髪ではできないメリットがたくさんあります。暗くしたい方に今回は暗髪だけど重く見えない透明感のある暗髪スタイルとそのポイントをご紹介していきたいと思います。


黒髪と暗髪の違いとは?

まず黒髪とは5レベル以下の明るさでほとんど色味もなくまっくろな色です。日本人の地毛の明るさは基本的に4レベルくらいで明るい方で6レベルくらいになります。そして暗髪とは6レベル〜9レベルくらいの明るさになります。ここで暗髪で失敗しない重要なポイントは暗髪と黒髪を間違えないことです。黒髪にしてしまいますと日本人形みたいな青光りしたまっくろな色になるので透明感もなく、柔らかい質感になりません。なので重たく見えない暗髪にするには明るさと色味のバランスが大切になってきます。ここからいくつか暗髪のスタイルのご紹介をしていきます。


黒髪のメリットデメリット

真っ黒な色は黒光りして透明感がなく重たく見えてしまいます。そして一度黒染めをしてしまうと次に明るくしたいと思った時になかなか明るくすることができません。カラーリングで色落ちするのがいやで黒染めをする方が多いですが、その後のことを考えると黒染めはおすすめしません。


暗髪のメリットデメリット

暗めなアッシュは艶感がすごく出ます。赤みが出るのが気になる方、ダメージが気になる方、艶が欲しい方は6〜8レベルのダークアッシュにすると艶があり、品のある綺麗な色味になります。ですが黒髪に比べ色落ちはするのでそこが黒髪とは違うデメリットになります。


透明感抜群のバイオレットアッシュ

7レベル〜9レベルの間の明るさでアッシュベースに少しバイオレットの色味を入れてあげることで透明感が出せます。暗髪だけど暗くなりすぎたくない方や透明感が欲しいかたにおすすめな色です。



冬こそダークカラーがおすすめ!冬のかわいい暗髪

寒い冬になってくるとカラーリングも変えたくなりますよね。でもどんな色がいいかわからないかたも多いのではないでしょうか?寒い冬はなんとなく雰囲気が暗くなりやすいから明るくしたいという方も多いです。しかし冬は実は静電気や乾燥によりダメージが多い季節なのです。カラーリングで明るくすればするほど艶髪から遠のいていきます。寒い冬こそ暗髪で艶のある綺麗な髪に見せるのがおすすめです。暗髪にはしたいけど冬だし重い感じには見せたくないという方もいらっしゃいますよね?そんな方に今回は暗髪だけど重く見せない冬にぴったりな透明感のある暗髪スタイルのご紹介をしていきたいと思います。


暗髪のメリットとは?

・艶髪になれる

暗髪にすることでハイトーンや黒髪では出せない艶と透明感を出すことができるのですごく髪を綺麗に見せることができます。

・色持ちがいい

ハイトーンの色味はすぐに抜けてしまいがちですが暗い色味を深く入れることで色持ちが良く、また時間が経って抜けた時にも綺麗な色味が残りやすいです。

・どんなスタイルにも似合う

これは髪型はショートからロングスタイルまではもちろんですが洋服にも左右されない髪色になります。黒髪やブリーチカラーですときる洋服も選んだりしますが暗髪は万能でどんなファッションにも似合います


ここからは暗髪の髪型のご紹介をしていきます。


ショートスタイルにも似合うかわいい暗髪

ショートの髪型でカラーが暗いと子どもっぽく見えるのではないかと心配な方も多いと思います。正直黒髪にしてしまうと幼く見えてしまう原因になる場合があります。しかし黒髪ではなく暗髪にすることでウエットなスタイリングにも似合うとてもかわいい髪型になります。


ダークトーンでもできる外国人風の暗髪

アッシュベースに透明感の出るようにバイオレットの色素も混ぜてあげることで赤味はなく透明感が出るので暗髪でも外国人風のカラーにすることができます。


艶髪に見える暗髪

黒髪でなく暗髪にすることで程よい透明感と艶が出て綺麗な髪質に見せることができます。ダメージがひどい方などはハイトーンですと余計に傷んで見えるので暗髪にすることをおすすめします。


以上冬にこそおすすめしたい暗髪3選いかがでしたでしょうか?暗髪はメリットばかりなので幅広い年齢層の方におすすめします。自分に似合う暗髪がわからない方はぜひ一度ご相談くださいね。


黒髪や暗髪はパーマもおすすめ!

暗髪が好きだけど飽きてしまった方やもっと印象を明るく見せたい方はパーマをかけてあげるとさらに華やかな印象になります。暗髪にすると前髪があるスタイルよりも前髪の長いスタイルの方が軽く見え、ストレートスタイルよりもカールスタイルの方が華やかになります。暗髪でも色々な見せ方があるので自分の好きなテイストで決めるのが一番だと思います。どんなスタイルが似合うかわからない、どんな色味明るさがいいかわからないという方はぜひ一度ご相談ください。


HIroka

HIroka

Written by:

新規指名NO1美容師になりましたw指名予約でどうぞ♪

【価格】ではなく、お家に帰って鏡を見るたびに気分が良くなるような【技術】と早く美容室に行きたい!と思ってもらえるような居心地の良い空間作り等、美容室としての【価値】でお客様に喜んでいただけるような美容師でありたいと思っています!

大切な髪の毛を一生任せたい。髪の毛もキレイにしたいけどひろかと話しに行こうかな!と言ってもらえるような関係になれると嬉しいです♪

あなたの毎日にキラキラ☆の魔法を。。。

指名して予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

HIrokaは、こんな記事も書いています。

  • 丸顔さんを小顔に見せるミディアムパーマスタイル

    丸顔さんを小顔に見せるミディアムパーマスタイル

  • 丸顔ボブでも似合う髪型と芸能人まねっこヘア

    丸顔ボブでも似合う髪型と芸能人まねっこヘア

  • 面長の男子でも似合う髪型と注意する3つのポイント

    面長の男子でも似合う髪型と注意する3つのポイント

  • 黒髪でも重くならない透明感があるブラックヘアを集めて見ました

    黒髪でも重くならない透明感があるブラックヘアを集めて見ました

  • 黒染めした後のカラーリング

    黒染めした後のカラーリング

  • 前髪の印象でこんなに違うのか!人気バングをしれば自分に似合う前髪を見つけよう

    前髪の印象でこんなに違うのか!人気バングをしれば自分に似合う前髪を見つけよう

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス