ホーム>ヘアカラー>黒髪と暗髪の違いを知れば失敗しないカラーが手に入る!

黒髪と暗髪の違いを知れば失敗しないカラーが手に入る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
黒髪と暗髪の違いを知れば失敗しないカラーが手に入る!

ヘアスタイルの印象を変える方法は『カラーリング』です・髪の長さや質感、パーマ、前髪方法は色々あります。しかし、1番印象を変えているのは55%以上はカラーリングによるものです。私たち美容師は、カット以外にカラーリングでお客様の綺麗を提案しているサロンです。

黒髪とは

黒髪

地毛の髪色のことを言います。つまりありのままの明るさのことを指します。カラーリングのオーダーで失敗するときは、「黒髪にしてください」というときです。黒髪とは、黒染めカラーのことを指します。真っ黒の色味で染めたカラーのことです。

黒髪カラーの画像

黒髪の3つの特徴

1、黒髪=黒く染められた髪は明るくはならない

2、光の屈折でも黒く新しく伸びたところは明るく(ムラ)見える

3、黒髪はオシャレには見えない


*黒髪のカラーとは、黒染めを指します。

暗髪とは

暗髪

暗髪とは字のごとく明るさは黒髪と変わらないくらいのレベルのカラーです。しかし、黒くするのではなく色味のあるカラー剤で暗いトーンをカラーで染めるカラーです。


黒髪と暗髪の違い

黒髪と暗髪の違い

黒髪は黒色の髪色です。暗髪は色味が入っているため光の屈折により透明感のある暗め色になります。


黒髪と暗髪のメリット

黒髪と暗髪のメリット

黒髪は色持ちがよく艶がありきれいな状態が長持ちすることです。カラーの色味も抜けません。暗髪は暗めのトーンのため自然なグラデーションになり根元もプリンにならないです。暗髪は、光に当たるとブリーチなしでも今流行のグレージュやグレーになります。ともに髪色が暗いため肌が明るく見えます。


黒髪と暗髪のデメリット

黒髪と暗髪のデメリット

黒髪は暗く染めているので黒染めの後では明るい髪の色には戻りません無理に明るくすると、ムラの原因になることがあります。暗髪はダメージの激しい髪に入れると退色が早いです、無理にブラウン系のカラーで均一にすると毛先のカラーにくすみが出るため暗髪の良さが失われます。

黒髪と暗髪のトーン

黒髪と暗髪のトーン

一般的な日本人の黒髪は4〜6トーンくらいと言われています。暗髪は黒髪よりも明るいが一般的な茶髪よりも落ち着きのある5〜6トーンでカラーリングをします。

黒染めするなら暗髪がおすすめ


そのときの気分や、就活、研修などで髪の毛を暗く染めることがあると思いますが、明るくきれいに染めるのと同じくらい、暗く染める時も難しいのです。暗く染めるだけだからセルフでやるのではなく、暗くする時も美容室で染めるのがベストです。


市販の黒染めは危険?

暗くするときに市販の黒染めでセルフで行ってしまうと、次にカラーリングしたいときにたくさんの問題がでてきてしまいます。
・次回のカラーリングの際に、アルカリカラー(おしゃれ染め)では、染めることができない可能性が高い。
・赤みがすごく強いため、黒染めを落とそうとしたときに赤みがとりきれずにオレンジっぽくなったり、赤くなったりして、寒色系(アッシュ系)のカラーリングにするのが難しい。
・市販のカラー剤は、誰が染めてもしっかりと染まるようにお薬の力がMAXに設定されているので、ムラができにくい半面、髪の毛が異常に傷んでしまいます。
・新生部(根元)と既染部(黒染めした部分)の境目がわかりにくく、明るいカラーリングをしたとしての、その線が残って黒い輪っかのようなムラができやすい。
・黒染めは黒くなってきれいになったと思いがちですが、実際の髪の毛はすごく傷んでしまっているので、次回のカラーリングに影響があったり、ゴワつき、パサつきなどがすごく気になります。
・塗布ムラがあったりすると、その箇所だけ染料が濃く入り、次回のカラーリングで色むらができやすくなってしまいます。
などの問題があるため、secretでは、期間的な黒染めはあまりおすすめしていません。そこでおすすめさせていただいているのが暗髪カラーです。


黒染めにするくらいなら暗髪にする理由


一見黒髪のようにも見えますが、黒髪のように漆黒で重たい印象ではなく、暗いのに透明感があって重たくないのが特徴のカラーリングのことです。黒髪と違ってブラウンの染料で色を沈めるのではなく、寒色系のカラーリングを使って暗く染めるので、重たく見えたりしないんです。また、次回カラーリングをされる時も好きな色にしやすく、色ムラもできないので、期間限定で暗いカラーリングをされる方には、まちがいなくこちらのほうがおすすめです。
色持ちとしては1ヶ月から2ヶ月が目安なので、落ちてきたら再度染め直す形が理想的です。
そのときの気分や、流行り、就活、研修など、髪の毛をトーンダウンさせて暗くする時はあると思いますが、その先のことを考えてセルフでカラーリングを行うのでなく、secretに一度お越しいただいて、相談していただけたらと思います。
是非、お気軽にご相談ください。


黒髪暗髪ショート厳選4選

黒髪暗髪ショート厳選4選

暗髪でも愛されるショート

暗髪でも愛されるショート

暗髪愛されショート

前髪ありの愛されキュートなイメージのショートボブヘアです。暗髪のアッシュブラウンでカラーリングしているため重くならずきれいな艶のあるヘアスタイルです。

髪の量 普通
髪質 柔らかい
太さ 普通
髪のくせ 少し
顔型

面長

暗髪アッシュで透明感のあるショート

暗髪アッシュで透明感のあるショート

暗髪アッシュで透明感のあるショート

ショートへアで毛量の多い人でも安心して暗めのトーンにできます。透明感のある暗髪アッシュなら暗くても重い印象になりづらく肌も明るく見え美肌効果もあります。

髪の量 少ない
髪質 普通
太さ 太い
髪のくせ 普通
顔型

丸顔

黒髪ショートボブ

黒髪ショートボブ


黒髪ショートボブ

黒髪のショートボブヘアです。暗いカラーのため艶とまとまりはきれいです。しかし重たい印象になってしまい色味も黒のため透明感もなくなってしまいます。

髪の量 少ない
髪質 柔らかい
太さ 細い
髪のくせ 少し
顔型

卵型


暗髪グレージュショートボブ

暗髪グレージュショートボブ

暗髪グレージュショートボブ

パーマなどのカールのあるヘアスタイルとも相性がよく柔らかい印象になります。女性のショートヘアは丸みと柔らかさに女性らしさがでるので硬い髪質の人や直毛の人は暗髪とパーマで透明感と柔らかさが出るのでオススメです。

髪の量 多い
髪質 柔らかい
太さ 細い
髪のくせ あり
顔型

丸顔


黒髪に関係する記事

黒髪や暗髪でも透け感がでるカラー大流行!大人の黒髪や暗髪にする方法

黒髪や暗髪でも透け感がでるカラー大流行!大人の黒髪や暗髪にする方法

黒髪や暗髪でも透け感がでるカラー大流行!大人の黒髪や暗髪にする方法


黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!


<カミングスーン>

黒髪 暗髪 ボブ

黒髪 暗髪 違い

黒髪 暗髪 ショート

黒髪 暗髪 トーン

黒髪 暗髪 ボブ


暗髪と黒髪とは

黒髪とは4トーン以下(真っ黒)のカラーリングのこと

暗髪とは5~8トーン(ほんのり茶色)までのカラーリングのことです。


黒髪のメリットとは

,色落ちがしないので、また染める必要がない

.清楚に見える

.色白、美肌に見える

.髪の毛が艶できれいに見える


デメリット

.地味に見える

.重たく見えやすい

.肌質によっては浮いたような印象になりやすい

.次回カラーリングで明るくしたい時に普通のカラーで染まらないためブリーチか脱染剤を使わないといけない。


暗髪の特徴とメリット

.暗すぎないので違和感なくどんな方でも似合いやすい

.暗いのに地味じゃなくてオシャレ

.次に明るいカラーリングをしたくなった時に、普通のカラー剤で染められる

.5~8トーンまでの明度(室内だと黒く、自然光にあたるとほんのり茶色く見えるのが5トーン、ナチュラルな茶色に見えるのが8トーン)

,肌がきれいに見える

.いろいろな服装に合いやすい次のカラーリングの時に、明るくしたくなっても染められる

.暗いのに地味じゃなくおしゃれに見える


暗髪のデメリット

.色が退色してしまうため明るくなってしまうことがある。

.真っ黒を求めている方には少し明るく見えてしまう。



以上が黒髪と暗髪の差になります。黒髪と暗髪の一番の差としては

次回のカラーリングに影響がでるのか、でないのかが一番大切なポイントだと思います。


今回のように、


暗くしたい=永久的⇨黒髪OK 暗髪 OK

暗くしたい=期間限定⇨黒髪NG 暗髪OK


以上のメリット、デメリットを踏まえた上で、黒髪にするのか、暗髪にするのかの選ぶポイントとしてみてはいかがでしょうか。


黒髪にほんのり明るく色を入れたいがカラートリートメントで色は入るか?


Q黒髪にほんのり明るく色を入れたいがカラートリートメントでも色は入りますか?


A残念ながらトリートメントカラーで黒髪に色を入れることはできません。黒い髪の毛に色を入れたい場合は、ブリーチ効果のあるお薬(おしゃれ染め)でしか染めることができません。


トリートメントカラーとは

トリートメントカラーとは半永久染毛料と呼ばれ、通常のカラーリングの時に、使うお薬は永久染毛料と呼ばれています。

半 永久染毛料とは、髪の毛を脱色することなく髪の毛に色素(酸性染料)が髪の内部まで浸透し、染毛していきます。ヘアマニキュアの場合は一度の使用でしっか りと色が入りますが、カラーリンス、カラートリートメントの場合は、色素が髪の毛の表面から徐々に浸透していくので、何回か使用していくたびに色素が少しずつ定着していきます。


特徴

.ダメージがほぼ0

.カラーによるアレルギーがある方でも施術が可能

.染めた後、ギシギシにならずサラサラなままでいられる。

.簡単で手軽

.色持ちが13週間

.汗や雨などで色落ちすることがある。

.脱色をしないため、元の色より明るくすることはできない。

.黒い髪の毛にはほぼ、効果がない。

.ずっと染めていると普通のカラーが入りにくくなる。


今回のように、黒い髪のような色素がしっかりと入っている髪の毛の場合は、脱色効果のない、半永久染毛料(トリートメントカラー)のようなものを使ってもまったく色を入れることができません。黒い画用紙に何色を乗せても黒いままなのと同じです。


髪の毛に色を入れる場合は、黒い画用紙を一度脱色(ブリーチ)効果のあるお薬で使用することでお好きな色を乗せることができます。そのブリーチ効果のあるカラー剤がおしゃれ染め(永久染毛料)です。


永久染毛料の特徴とは

.髪の毛を明るく染めることができる

.一回の使用でしっかりと染まる

.色は約2ヶ月もつ

体質や肌状態によっては、かぶれてしまう可能性がある。

.染毛後は、ケアをしてあげないとゴワゴワになってしまう。

.髪の毛が傷む


などの特徴があげられます。secretでは、お客様のご要望・ご相談に対応できるように、好きな色に染められる永久染毛料やダメージがほとんどなく染色できる半永久染毛料のお薬をたくさん取り揃えております。お気軽にご相談ください。

田代 周

田代 周

Written by:

 

都内1店舗を経て2014年に独立。表参道に【SECRET~シークレット~】を立ち上げる。その実績が認められメディアでも幅広く活躍。スタイル掲載数は1万スタイル以上を配信。掲載数は日本一を獲得している実力派ヘアデザイナー。ヘアスタイル提案のパイオニアとして定評が高く知られ美容業界でも注目のトップクリエイターとして日々活躍中

<TV>
【NHK】
東京cawaiiTV出演

【テレビ東京】
表参道MODE出演

【TBS】
『ワンステップ』出演

【日本テレビ】
『ZERO×LOVE FOR HAITI』アーティストヘア担当
NEWS ZERO特別版

【日本テレビ】
『22時の魔女たち』ヘアメイク担当

【テレビ東京】
なないろ日和 出演

【毎日放送】
林先生の初耳学

<DVD>

PREPPY COLLEGE vol.32 出演

TOKYOHAIR&MAKECOLLECTION 出演

【LIVE DVD】
MINMI LIVE Freedom in 淡路島 出演

指名して予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

田代 周は、こんな記事も書いています。

  • 誰でもできる!簡単で流しやすい前髪の切り方とその特徴

    誰でもできる!簡単で流しやすい前髪の切り方とその特徴

  • TV出演の番組は?林修先生の初耳学に出演しました。

    TV出演の番組は?林修先生の初耳学に出演しました。

  • 今は黒髪がお洒落?最旬黒髪でも似合う髪型10選

    今は黒髪がお洒落?最旬黒髪でも似合う髪型10選

  • 面長でおでこが広い前髪の人でも似合う髪型

    面長でおでこが広い前髪の人でも似合う髪型

  • 髪質改善って本当か嘘か?表参道のプロの美容師が徹底説明

    髪質改善って本当か嘘か?表参道のプロの美容師が徹底説明

  • 髪質改善なんて嘘その真相とは?

    髪質改善なんて嘘その真相とは?

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス