ホーム>ヘアカラー>暗髪でも重たい印象にしないヘアスタイルとは??

暗髪でも重たい印象にしないヘアスタイルとは??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
暗髪でも重たい印象にしないヘアスタイルとは??

暗髪に似合うヘアスタイルとは??


暗髪がブームになってからまだまだ暗髪にしたいとうお客様は本当に多いです。明るいと色落ちが激しいぶん暗髪にすることでゆっくり退色し、色落ちした後も汚い色味になりにくいです。暗髪のメリットは多くありますがその反面顔の【印象が暗く見える】【髪が重く見える】など悩みを持った方も多いのではないでしょうか??そんな暗髪が好きだけど暗く見えたり重く見えるのがいやだと思っている方に今回は暗髪にぴったりなヘアスタイルをご紹介していきたいと思います。


暗髪のメリットとは??

・艶と透明感が出て髪が綺麗に見える

暗髪にしたいという方のほとんどがアッシュ系の寒色カラーにしたいいう方です。アッシュなどの寒色カラーは暗髪にすると艶が出てなおかつ透明感もでるので暗くても髪が綺麗に見えやすくなります。赤みが気になる方も寒色系の暗髪にすることで赤みが出にくくなります。

・退色しても綺麗

ハイトーンのカラーリングはどうしても入れる色素が薄く退色が速かったりしますが、暗髪にすることでしっかりと色味を入れることができるので退色が遅く、さらに色味が落ちた時も綺麗な色になりやすいです。


暗髪のデメリットとは??

・顔の印象が暗く見えやすい

透明感のある暗髪でも暗いのは暗いので重いヘアスタイルだとどうしてもハイトーンに比べ顔の印象が暗く見えやすいです

・髪が重く見えやすい

ハイトーンだと軽く、暗髪だと重く見えやすいです。


重く見えない暗髪のヘアスタイルとは??

暗髪がいいけど重く見せたくない、顔の印象を明るく見せたいという方は動きのあるパーマスタイルにするといいでしょう。パーマの動きがあることで華やかな印象になりさらに暗髪がだす透明感をさらに引き立ててくれます。


暗髪に似合うパーマスタイル

ふんわりとパーマをかけることで動きがでる分華やかな印象になります。どうしても重ためのカットのストレートスタイルですと重たく見えやすいのでパーマスタイルはおすすめです。


暗髪に似合う前髪

ストレートスタイルの暗髪で前髪が重いとどうしても顔も暗く見えやすいので長めの前髪で顔を出してあげると暗く見えにくくなります。前髪がある方はまっすぐ下ろすのではなく流すように前髪を作ってあげると前髪に隙間ができることで明るく見えやすくなります。


暗髪で重たく見えるのがお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。自分にあった髪色やヘアスタイルがわからない方は一度ご相談くださいね。

HIroka

HIroka

Written by:

新規指名NO1美容師になりましたw指名予約でどうぞ♪

【価格】ではなく、お家に帰って鏡を見るたびに気分が良くなるような【技術】と早く美容室に行きたい!と思ってもらえるような居心地の良い空間作り等、美容室としての【価値】でお客様に喜んでいただけるような美容師でありたいと思っています!

大切な髪の毛を一生任せたい。髪の毛もキレイにしたいけどひろかと話しに行こうかな!と言ってもらえるような関係になれると嬉しいです♪

あなたの毎日にキラキラ☆の魔法を。。。

指名して予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

HIrokaは、こんな記事も書いています。

  • ミルクティーベージュカラーは透明感がやばい透けるヘアカタログ!

    ミルクティーベージュカラーは透明感がやばい透けるヘアカタログ!

  • カラーをしても痛まない?!髪がツヤツヤサラサラになるシークレット厳選オーガニックカラー

    カラーをしても痛まない?!髪がツヤツヤサラサラになるシークレット厳選オーガニックカラー

  • 前髪パーマをかけたらセットが簡単になる髪型のまとめ

    前髪パーマをかけたらセットが簡単になる髪型のまとめ

  • 丸顔さんを小顔に見せるミディアムパーマスタイル

    丸顔さんを小顔に見せるミディアムパーマスタイル

  • 丸顔ボブでも似合う髪型と芸能人まねっこヘア

    丸顔ボブでも似合う髪型と芸能人まねっこヘア

  • 面長の男子でも似合う髪型と注意する3つのポイント

    面長の男子でも似合う髪型と注意する3つのポイント

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス