ホーム>ヘアカラー>AWで迷わないアッシュカラーの世界

AWで迷わないアッシュカラーの世界

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
AWで迷わないアッシュカラーの世界

AWで迷わないアッシュカラーの世界

今日は新規のお客様や担当して最初の秋冬を迎えたときにお客様が悩むアッシュ系カラーのオーダーについて書いていこうと思います。

よくカウンセリングで聞くオーダーその1

アッシュ系で暗くして色落ちが綺麗にしたい!

と多くオーダーをお伺いします。

ぼくの個人的な知識と思いですが

ヘアカラーが下手くそな美容師さんて

このオーダーを言われたら、、よく

言う言葉。

じゃあブルー系で暗くしていくね!

そう、秋冬にオススメなブルー系カラー

よくブルージュとかって言う言葉聞きますよね?

ブルー系で暗くしていく

これは間違えではありません。

むしろ正解ですね、、じゃあなぜ

ヘアカラーが下手くそな美容師さんがよく言うセリフに選んだかと言うと、、

ブルー系似合わなければ意味がありません笑笑!

ぼくが言いたいのは

なんでもかんでもブルーにすればいいってわけじゃないんです。

たしかにブルーで赤オレンジを消せます。

綺麗な赤みのないアッシュ系カラーになりますがこれを大抵の日本人女性にやってしまうのと40〜50%の確率で似合いません。笑笑


なぜか?

若干パーソナルカラーのお話になってしまいますが、

日本人はイエローアンダーベースといって

黄色人種でベージュよりのお肌と言われていてます。

黄色がつよいお肌の女性の方にブルーをやってしまうとかなりの確率で肌が霞んで見えてぱっと見の印象を変えてしまいます。

じゃあどういうことが起きるのか?

10〜20代前半の場合

・きつくみえる

・普段してるメイクに違和感をかんじる

・歳が上に見えてしまう

20代中盤〜30台中盤の場合

・肌が霞んで見えてきてしまう

・思ってるより歳が上に見えてしまう

・服装選びに迷ってしまう

30代後半〜50代の場合

・実年齢よりも上にみえる

・老けてみえる

・肌のたるみがきにねる


上記の共通点

・全体的に霞んでみえてきてしまうため

肌あたりに影響してくる

です。

じゃあどうしたらいいの??

赤みを消すのはブルーだけではないでよ。

主に寒色系と言われるカラーは

ブルーやマット、ブルーバイオレット、

グレーなどなどありますがほかにマットやグレーなどもあります。

ぼくが基本的にお客様に聞いてることは

2つあります。

1つ目

・似合わせより赤みを消す力が強いほうを選ぶか?

2つ目

・似合せを優先するから青より赤みを消すのは弱いが肌うつりに合うマット系のでいくか?

パーソナルカラーやお客様によって診断やカウンセリングは沢山ありますが

シンプルに僕はこの2つを訪ねてます。


日本人特有のお肌でイエローアンダーと言われる黄色人種の方にはブルーよりも

マット系カラー

のほうが肌馴染みがよく赤みを消して

日本人女性らしい髪の毛に相性は抜群です。

マットかブルーこの2つによって

ブラウンを混ぜるのか?グレーを混ぜるのか?が考えられるので本当に自分に似合う

赤みを消すカラーをしたい方は是非一度僕にご相談くださいませ。

日々のインスタに沢山のリアルお客様スタイルをのせねてます。


10/18 1366

間坂 涼介

間坂 涼介

Written by:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

間坂 涼介は、こんな記事も書いています。

  • グラデーションカラーのやり方とショートからロングまで

    グラデーションカラーのやり方とショートからロングまで

  • ハイライトカラーで失敗しない入れ方とオーダー方法とヘアカタログを有名美容師が徹底解説

    ハイライトカラーで失敗しない入れ方とオーダー方法とヘアカタログを有名美容師が徹底解説

  • 外国人風へカラーメッシュの入れ方

    外国人風へカラーメッシュの入れ方

  • グラデーションカラーのやり方を表参道の有名美容師が全部教えます

    グラデーションカラーのやり方を表参道の有名美容師が全部教えます

  • 外国人風カラーイライトデザインの作り方

    外国人風カラーイライトデザインの作り方

  • 外国人風カラーを失敗しない方法とおすすめカラーと注意点

    外国人風カラーを失敗しない方法とおすすめカラーと注意点

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス