ホーム>ヘアカラー>暗髪はどういう種類があるの?暗髪のオススメヘアカラースタイル

暗髪はどういう種類があるの?暗髪のオススメヘアカラースタイル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
暗髪はどういう種類があるの?暗髪のオススメヘアカラースタイル

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。

今年流行りの暗髪とは?

市販でもカラー剤が気軽に購入できるようになってから、今ではカラーリングをしていない人の方がいない時代になりましたよね。若い年代の方にはまだまだブリーチなどのハイトーンは変わらず人気ですが最近では【暗髪】と呼ばれる暗いトーンのカラーリングも人気になっていますね。一時期は黒髪も流行りましたが黒髪にされた方は【想像以上に暗くなった】【明るいレベルの色から黒髪にしたら青黒くなってしまった】【思ったより似合わなかった】など失敗された方も多いのではないでしょうか? それに黒染めをしたら次に明るくしたいと思ってもなかなか明るくなりづらく、デメリットも多いのです。黒髪に比べ、暗髪は自分好みのトーンや色味を選ぶことができます。思い通りのカラーに仕上げるためにもどのくらいのトーンにしたいのか、どういう色味にしたいのかお気軽にお伝え下さい。基本的に暗髪は5~8レベルくらいのレベルです。暗髪は髪の艶やカラーリングの深みがでやすく、暗い色だけど透明感がでてとても綺麗です。黒髪ほど、重たくならず明るくなりすぎることもありません。黒髪でも色味を変えるといろいろな雰囲気を楽しむことができます。暗髪でもいろいろな雰囲気が楽しめるスタイルをご紹介致します。


ブルージュカラーで大人かわいいカラースタイル


流行りのブルージュとは【ブルー】と【ベージュ】を掛け合わせたモノです。ブルーによって赤みが消え、暗い色でも透明感がでます。それにベージュを加えることで柔らかさがでて綺麗な色です。


秋にオススメなバイオレットアッシュのカラースタイル


バイオレットって紫になるの?と疑問に思う方も多いと思いますがこのバイオレットがいい味をだすのです。バイオレットは黄色味を消す力があるのでアッシュと混ぜることで透明感+艶がでる最高の色です。大人の雰囲気がでてオススメです。


ピンクアッシュで大人かわいいカラースタイル

かわいらしさとセクシーさを兼ね備えているカラーがピンクアッシュ。ピンクが強すぎないようにアッシュとバイオレットを加えることにより大人っぽさとかわいさを両方手に入れることができます。秋から春にかけて暖色系の色味は人気ですね。

ここ数年はアッシュがだんとつな人気ですがアッシュに一味加えることでいろいろな楽しみ方ができます。外人系の明るめアッシュも人気ですが艶髪を手に入れられる暗髪はカラーのもちもよく、ダメージも少ないのでオススメです!自分はどのくらいのレベルの色が合うのか、どのような色味が合うのか分からない方はぜひご相談下さい!お客様一人一人の雰囲気に合わせた色味で調合してベストなカラーを作りだします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー