ホーム>ヘアカラー>ヘアカラーの来店は2カ月に一度でいいの?

ヘアカラーの来店は2カ月に一度でいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
ヘアカラーの来店は2カ月に一度でいいの?

ヘアカラーの来店ペースは2カ月でいいの?


こんにちは


今日は日々のお客様の施術の中の会話で出たお悩みからとあるとは話が出たので

話したいと思います。

ヘアカラーの来店ペースは2カ月でいいの?

みなさんヘアカラーの美容院への来店は

月一ですか?2カ月に一度ですか?3カ月に一度ですか?

時代が変われば変わるほど新しいヘアデザインやカラー剤がなどが出て簡単に理想のヘアカラーかできる時代になってきました。

でもどんないいカラー剤を使っても

どんなにいい腕の美容師さんがカラーをしてもヘアカラーには

賞味期限

があります。

例えば人気なカラーといえば

寒色系カラー アッシュカラーなどは

赤みのない外国人のような色味を出してくれますよね?

日本人は基本的に赤みが強く紫外線や熱ダメージでオレンジぽくなりやすく

アッシュが抜けやすい毛質です。。

どんなにいいカラー剤でやっても時間が経てば経つほど抜けるのは早いです。。

人それぞれ毛質によってばらつきがありますがブリーチをしない場合

2〜3週間、早くて1週間で色が抜けて

赤みのある茶色な戻ってしまうのが現実。

とくに美容院に来店ペースが2カ月に一度の方は完全に赤みに戻りアッシュのアの字がない状態になります。

お客様はどうすればわからない、

どこの美容院にいっても同じじゃん!

と答え悩む方が続出します。。

僕がお客様に提案してるのは?

ヘアアカラーは積み上げていくもの

積み重ねて深みを出すことにより色が抜けずらく色持ちしやすくなる

とお伝えしてます。

ヘアケアのトリートメントも同じす。

例え1万のトリートメントをしたってモチが良いだけで家で100均のトリートメントをしてればすぐに1万の価値はなくなります。

1万のトリートメントを無理にしなくたってサロンで自分に合ったトリートメントを自宅で毎日コツコツと手入れをしていたら

髪の毛は良くなりますよね?

美容師はもちろん、お客様自身美に対して努力をしなければ理想のヘアカラーは手に入りません。


どんな努力?

それは来店ペースが2カ月に1度なら一度に変えるべきです。

人によって忙しく中々行けない方は仕方ないですが、、一カ月に一度定期的にカラーを繰り返すことにより同じ色味なら最初カラーしたときと比べ、より色の深みが強くでて、色が抜けずらく綺麗な色味がはいるのです。

これを繰り返していくと普段は色抜けが気になるお客様が今度は根元のプリンのみ気になるようになります。

そうすればそのときに根元のプリンの

リタッチだけで済むので全体カラーは

2ヶ月に一度で済むのです。

毎月毎月全体カラーをしてれば痛みはどうしても伴うので、、

せめて色抜けが気にならない状態にして

根元のリタッチをメンテナンスする状態にしてれば大丈夫です。


カットは2ヶ月に一度ならわかります

でもトリートメントとカラーって同時にしますよね?


たとえばこのお客様は月一で

ハイライトとワンメイクカラーを繰り返していますが、色落ちが綺麗なのです。

これはビフォーです。

赤オレンジをけすアッシュグレーやブルージュを入れ続け色が落ちてもこのようになります。

赤みがない常態からワンブリーチグラデでこのクオリティになります。

月一来店で毎月ヘアカラーを繰り返すかたは色持ちもよく色抜けも綺麗なのです。


もちろん痛みはゼロとは言えませんが

ちゃんとケアをして行けば大丈夫です。


色落ちの綺麗さ、色の深みが出したければ

僕と一緒に積み重ねて綺麗を共に作り上げることが一番の近道です。

これから暗くすることが多く

なお、美容院に行く回数が減ると思いますが月一通いが一番綺麗を保つのにベストですので日頃のヘアカラーでお悩みの方は気軽にご相談ください。


1278 11/1 69

この記事に関連するMENUはこちら

カラー

スタッフブログ

スタッフブログ

Written by:

シークレットブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スタッフブログは、こんな記事も書いています。

  • カットで-5kg?誰でも小顔になれちゃう魔法のカットテクニック!

    カットで-5kg?誰でも小顔になれちゃう魔法のカットテクニック!

  • グラデーションカラーのやり方とショートからロングまで

    グラデーションカラーのやり方とショートからロングまで

  • 似合う前髪の種類と特徴のまとめ

    似合う前髪の種類と特徴のまとめ

  • 外国人風へカラーメッシュの入れ方

    外国人風へカラーメッシュの入れ方

  • 外国人風カラーイライトデザインの作り方

    外国人風カラーイライトデザインの作り方

  • 働いてる方でも楽しめるブリーチカラー

    働いてる方でも楽しめるブリーチカラー

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス