ホーム>ヘアカラー>黒染めをした後に明るくするためには?

黒染めをした後に明るくするためには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
黒染めをした後に明るくするためには?

黒染めについて


学生時代の頭髪検査や就活時期に黒染めをしてきた方は多いのではないでしょうか?わたしも高校時代幾度となく黒染めをささてきました。黒染めをしたことがある方はだいたい経験するのが黒染めしたあとに明るくしたいけどなかなか明るくできないという事です。本当に大変ですよね。


今回は黒染めについて記事を書いていきます。


三原色とは?

まず色の三原色についてです。

皆さん小学生の授業の時など、絵の具で絵を書いた事ありますよね。その時、いろいろな色をまぜてみた事ある方も多いと思います。例えば白い紙に黄色を塗って、その上に青色を塗ると緑になりますよね。青色に赤色を塗ると紫色になります。赤色に白色を塗るとピンクになります。これらは全て色の三原色によって変化します。

しかし、黒色の上に赤色、青色、黄色などその他の色を塗ったとしても何も変化しないですよね。黒色は全部色を吸い込んでしまうのです。恐ろしき黒色です、、、、、

どうすれば黒染めを落とせるか、、?

まずは黒色の色素を壊す事が大事です!!黒染めが最強の色で、他の色を混ぜたところで何も変化しないのをどうやって明るくするか、、

黒染めした後に明るくする方法

まず、髪の毛の内部にはメラニンという色素があります。(アジア人の黒髪と外国人のブロンドヘアーはこのメラニンの種類と量が違う事で変わります)そのメラニン色素に黒染めのお薬が反応して明るくなったメラニン色素を黒色にしています。ですので黒染めした髪の毛をもう一度明るくするためには、黒染めをした時に定着させた黒の色素を破壊する必要があるのです。

なのでもう一度髪の毛を明るくするには、黒染めを行った際メラニンに付着した黒の染料を破壊しなくてはいけないのです。そこで使用されるのが脱染剤です。ブリーチと似ていますがブリーチとは違うんです。ブリーチはもともともっている髪の毛の色素を脱色させるものですがこの脱染剤は髪の毛に付着させた色素を取り除く薬剤です。ですので無駄に傷ませることなく黒染めを落とすことができる画期的なアイテムなのです!でもここで注意しないといけないのが黒染めをどこでしたかが重要です。黒染めだから市販の薬剤を買って自分でしよう!という方が多いですが要注意です!市販の黒染めをした事がある方は分かると思いますが、墨黒くなりませんか?市販の薬剤は誰が使っても絶対染まるように作られているので薬自体すごく強いです。なので市販の黒染めをされた場合、美容室でも落としにくい、ムラになりやすいというデメリットがあるので黒染めの段階から美容室に行かれることをオススメします。

HIroka

HIroka

Written by:

新規指名NO1美容師になりましたw指名予約でどうぞ♪

【価格】ではなく、お家に帰って鏡を見るたびに気分が良くなるような【技術】と早く美容室に行きたい!と思ってもらえるような居心地の良い空間作り等、美容室としての【価値】でお客様に喜んでいただけるような美容師でありたいと思っています!

大切な髪の毛を一生任せたい。髪の毛もキレイにしたいけどひろかと話しに行こうかな!と言ってもらえるような関係になれると嬉しいです♪

あなたの毎日にキラキラ☆の魔法を。。。

指名して予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

HIrokaは、こんな記事も書いています。

  • 前髪パーマをかけたらセットが簡単になる髪型のまとめ

    前髪パーマをかけたらセットが簡単になる髪型のまとめ

  • 丸顔さんを小顔に見せるミディアムパーマスタイル

    丸顔さんを小顔に見せるミディアムパーマスタイル

  • 丸顔ボブでも似合う髪型と芸能人まねっこヘア

    丸顔ボブでも似合う髪型と芸能人まねっこヘア

  • 面長の男子でも似合う髪型と注意する3つのポイント

    面長の男子でも似合う髪型と注意する3つのポイント

  • 黒髪でも重くならない透明感があるブラックヘアを集めて見ました

    黒髪でも重くならない透明感があるブラックヘアを集めて見ました

  • 黒染めした後のカラーリング

    黒染めした後のカラーリング

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス