ホーム>ヘアカラー>黒髪や暗髪でも透け感がでるカラー大流行!大人の黒髪や暗髪にする方法

黒髪や暗髪でも透け感がでるカラー大流行!大人の黒髪や暗髪にする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
黒髪や暗髪でも透け感がでるカラー大流行!大人の黒髪や暗髪にする方法


黒髪や暗髪とは?

その名前の通り黒い髪。黒髪くろかみ、こくはつ). 髪の色の中で黒い髪のこと。美しい黒髪を「烏の濡れ羽色」とも言う。
また、黒髪を持つキャラクターに付けられるタグ。


な、何と黒髪はこくはつという呼ばれ方もしてるんですね。黒髪をモッツキャラクラター?という意味はよくわかりませんが、アニメのことでしょうかね?wこの数年、黒髪や暗髪は少し変わってきています。それは、黒髪や暗髪の中にも透け感を重視されるからです。黒髪は一般受けしやすく清純に見られるほか、髪の暗さより肌の白さが際立つ為、色白にも見えます。


絶対に真っ黒にだけはしないでください!

黒髪や暗髪の注意点はただ黒くするだけではない!暗くしたいけど真っ暗はいや!そんな方におすすめです。よく誤解されるのが『黒髪暗髪=重たくみえる』と勘違いされていること。今もっとも流行っているカラーは透け感がある暗めのカラーです。季節の変わりめで、明るくしたい人とは別に、暗くしたいけど綺麗な暗めにしたいのに再現してもらったことがない人におすすめの記事です。

黒髪や暗髪って何色?

黒髪暗髪チャート


黒髪暗髪は2レベルから4レベルのカラーのことを言います。2レベルと3レベルは黒染めです。4レベルから黒髪暗髪です。黒髪や暗髪の特徴は光や自然光に当たるとグレーや、ブルー、アッシュに見えること。黒髪暗髪の中に透けて見える色を感じることが人気の秘密です。通常、黒い髪や暗めの髪では、透け感が出にくく自然光に当たる髪の毛も茶色に見えてしまいます。過去にブリーチや明るめのカラーをしている人でないと透明感のあるカラーは難しいとされています。


黒髪や暗髪が人気の3つ理由とは?

暗髪だから色が抜けにくく、退色もしながら変化を楽しめる!

黒髪は肌が綺麗に見え、美肌に見えるカラー!

黒髪暗髪は光の屈折で外国人風グレーになれる!

黒髪暗髪ショート3選

数年前1度黒髪が話題になった時がありましたね。黒髪暗髪ブームの時に思った以上に黒くなって失敗した! 暗くなりすぎた! なんて失敗された人いませんでしたか? 美容室で黒髪や暗髪にする際に失敗しないでほしい方は、必ずイメージ写真とイメージする明るさを伝えることが重要になります。黒めの髪や暗いの髪は光の加減や室内や、外の自然光や室内光で仕上がりが全然違う場合があります。カウンセリングの時は、まず自分のなりたいイメージ写真をスマホなどに数枚入れておく。次に今の明るさと希望の明るさのカラーレベルをスケールで見ておき、自分のなりたい色がどのくらいの仕上がりになるかをデザイナーと確認することが重要です。


暗髪ワンカールゆるふわグレージュショート

暗髪ワンカールゆるふわグレージュ

暗髪ワンカールゆるふわグレージショート

黒髪や暗髪の特徴は好きな色をベースに透け感を作ることができます。黒染めより重たいイメージに見えないのが特徴です。このカラーは、ダークアッシュをベースに黒髪暗髪カラーにしました。特徴は、透き通るカラーが外国人のような色が出て、髪の毛全体のカラーは暗めなのに軽く見せることができますし、今年流行のグレージュや、ブルージュも同じように黒髪や暗髪をベースに作ることもできます。黒髪や暗髪で気をつけることは、光の反射がないところでは、透け感が出ないので写真のようなイメージに仕上がります。


6レベル黒髪ワンカール透け感グレージュショート

6レベル黒髪ワンカール透け感グレージュ

6レベル黒髪ワンカール透け感グレージショート

通常のカラーだとブラウンという茶色の中に赤色の入っている為、くすまずに重く黒く見えてしまうのです。黒髪暗髪がなぜこんなに流行るのかというと、ブルーやバイオレットをベースに暗くするので赤色を感じないカラーになります。黒髪や暗髪はただの黒色や暗い色を求めているのではなく、暗くしても黒くしても髪の毛の透明感がでる色がかわいく見せるトレンドカラーです。


小顔と美白に見える柔らか黒髪暗髪グレーアッシュ

小顔と美白に見える柔らか黒髪暗髪グレーアッシュ

小顔と美白に見える柔らか黒髪暗髪グレーアッシュ

ブリーチやハイトーンにできない方にオススメなのは、ブリーチなしでできる暗髪透明カラーです。透明感のある黒髪なら肌を綺麗に見せてくれる暗髪美肌カラーが人気です。ダークアッシュをベースに赤身の出ない色に仕上げました、ナチュラルなワンカールのショートは暗すぎないグレーアッシュが顔周りにポイントをおいてあげるので小顔に見えます。


黒髪暗髪ボブ3選

黒髪と暗髪の違いは仕上がりの明るさの違いです。左の写真は黒髪4レベルのイメージ写真です。シークレットの黒髪は4レベルまでも黒髪と言います。3レベル以下は黒染めという呼び方をしています。黒染めは、次回カラーをやる際に退色しない為カラーチェンジが難しいのが特徴です。真ん中は8レベルの暗髪ボブです。暗髪の中では明るめのカラーが特徴です。一番右の写真は、6.7レベルのダークアッシュ暗髪カラーです。暗めの髪なのに、ブルーやアッシュの色味がしっかり出て、ブリーチをしなくてもくすませることのできる透明感のあるカラーが特徴です。


4レベル黒髪ナチュラルボブ

4レベル黒髪ナチュラルボブ


4レベルの黒髪ナチュラルボブです。黒髪には赤味のある暖色系カラーと赤味のない寒色系カラーがあります。簡単にいうと、ピンク、パープル、レッドは、暖色系です。退色した時はオレンジ色に髪の毛が退色します。その逆は、アッシュ、マッド、グレー、などの寒色系です。退色した時は黄色に髪の毛が退色します。

つまり、簡単にまとめると


暖色系は、ピンク、パープル、レッド

暖色系退色は、オレンジ色に退色

寒色系は、
アッシュ、マッド、グレー

寒色系退色は、黄色に退色


8レベル暗髪ナチュラルボブ

8レベル暗髪ナチュラルボブ


8レベルの暗髪ナチュラルボブです。黒髪や暗髪の中では1番明るめのカラーになります。6レベルに染めた後でも自然に明るくなるのが黒髪暗髪のいいところです。ムラのない自然な色は痛みが目立ちにくいので手触りもを良さそうに見せながら、やわらかな印象の暗髪と言えば8レベルのナチュラルボブのくモカチョコレートブラウンです。髪の赤味も取りながら、程よく明るく見せて、ボブでも重く見せない人気のヘアカラーです。


 

7レベル暗髪ナチュラルボブ

7レベル暗髪ナチュラルボブ

7レベルの暗髪ナチュラルボブです。自然な黒髪よりも明るく、でも明るすぎない絶妙なラインの暗髪カラーですが、髪が持つ本来の透け感や透明感を活かしたままカラーリングができるので、暗めだけど真っ黒くなり過ぎたくない方にオススメの明るさです。



黒髪暗髪ミディアム3選


ミディアムで見せる、黒髪暗髪3選をご紹介いたします。ボブと同じ位の明るさでも、髪の長さで見た目の印象がガラリと変わります。ツヤ感やまとまり感を出すボブに対して、ミディアムが与える印象は、少し大人めなフェミニンな印象と髪の長さが作り出すヘアースタイルの柔らかさを表現することができます。

光の屈折で変化する黒髪暗髪ブルーグレージュ

光の屈折で変化する黒髪暗髪ブルーグレージュ


鎖骨ラインの暗髪カラーのミディアムスタイルです。ロングよりも短く、ボブよりも長いミディアムは女性らしい柔らかなラインが作りやすい長さでもあります。パーマでひし形シルエットが作りやすく、小顔ポイントも簡単に抑える事が出来ます。透明感のある大人っぽい暗髪カラーもピッタリなデザインです。


黒髪暗髪グレイグレージュ

黒髪暗髪グレイグレージュ


長め前髪のミディアムスタイルは黒髪の場合、重くのっぺりとしたヘアースタイルに見られてしまいますが、暗髪カラーが作り出す長め前髪のミディアアムスタイルは、きちんと髪に透明感と透け感を表現することができるので、重苦しくなるなんて事はありません。安心して暗髪カラーを楽しむ事ができます。


黒髪暗髪グラデーションッブルーグレー

黒髪暗髪グラデーションッブルーグレー


黒髪暗髪ミディアム、レイヤーの入っていない重めカットのミディアムスタイルです。カットラインは重めでも、ヘアカラーに透け感と抜け感を出すアッシュブラウンカラーなら、暗髪カラーの初心者さんでも簡単にヘアースタイルに遊びやこなれ感を出す事が出来ます。



黒髪暗髪セミロング3選

ミディアムよりも更に髪に動きと柔らかさを表現しやすいのがセミロング、Secretがオススメするセミロングスタイルは、少し大人な雰囲気を漂わせながら、どこか甘めなセミロングスタイルです。伸ばしかけの方にもオススメなセミロングスタイルは、ロングヘアーに飽きてしまった方、少し印象を変えたいけど長さは変えたくない、そんな方にもオススメなスタイルです。

暗髪グレーグラデーション


暗髪グレーグラデーション


無造作なスタイリングでも、きちんとこなれたポイントを抑える事ができるのがセミロングの特徴でもあります。何となく形になってる、何か決まった感じが出てる、その秘密はヘアカラーにあります。髪にツヤを出しながら、パサついた印象に見せないアッシュカラーならワンランク上のこなれヘアーに導いてくれます。


暗髪暗染めブルーバイオレットグレージュ

暗髪暗染めブルーバイオレットグレージュ


今の髪色よりさらに髪のツヤを引き立たせる、ダークアッシュブラウンは髪にツヤを取り戻してくれる優秀カラーです。暗めカラーでも、濁った髪色ではなく、きちんと透明感のあるくすみカラーで大人女性にもオススメなカラーリングです。職場や学校で髪の毛の明るさに規制があるような方でも透明感があって外国人のような透明感のある仕上がりにすることができるのでおすすめです。暗髪カラーは透明感だけでなく髪本来の美しさを際立ててくれる効果があるので、髪のパサつきやダメージが気になる方にもとってもおすすめです。


グラマラス黒髪グレージュ

暗髪暗染めブルーバイオレットグレージュ


セミロングでは大人っぽい印象は作れない?そんな事はありません、セミロングは黒髪カラーではなく、暗髪カラーにする事でその印象をグッとエッジをプラスした大人ヘアーにすることができます。ヘアースタイルにトレンドの無造作パーマをプラスする事でセミロングの魅力をより引き立ててくれます。暗髪カラーは髪の毛を綺麗に見せてくれるだけでなく、ヘアスタイルに陰影をつけやすいため全体をひきしまったシルエットに見せてくれます。そのため、毛量が多かったり広がりやすい方でも頭を小さく見せることができます。普通の暗いカラーだと重たく見えても暗髪カラーなら大丈夫。暗髪と合わせて全体にパーマをかけることでより透明感のあるスタイルにすることができます。


黒髪暗髪ロング3選

髪の毛を伸ばしたい女性たちの最大の悩みは、カラーリングをすることで髪の毛が痛みパサついて見えてしまうこと。定期的に染めないと根本も気になる。そしてすぐに染めてしまう悪循環にはまりやすいです。そんな悩める方にも暗髪カラーはとってもおすすめです。トーン自体は低めなので薬剤によるダメージはほとんど感じられません。また、髪本来のツヤがでるし、伸びた根本も気になりにくいため髪の毛を綺麗に保ちたい、綺麗に伸ばしたい方には特に暗髪カラーはおすすめなのです。


暗くしたくないでも変化が付けられる黒髪暗髪カラー

暗くしたくないでも変化が付けれる黒髪暗髪カラー



レイヤーの入っていない重めカットのかきあげ前髪のセミロングでも、透け感のある暗髪カラーを施すことで、涼しげに見せながらも、甘辛に見せる、ゆるめミックスパーマで洗練された大人ヘアーを作り出します。カラーリングをしても、いつも根本がすぐに気になってしまう方は暗髪カラーを根元からグラデーション状にカラーリングすることで通常のカラーリングと比べてかなり根元が気になりにくくなります。そのため美容室に行くタイミングがなかなか作れないような方でも綺麗なヘアスタイルを保ちながら気軽にカラーリングを楽しむことができるんです。


暗髪黒髪バイオレットグレーグレージュブリーチなし

暗髪黒髪バイオレットグレーグレージュブリーチなし


透明感のある無造作な黒髪暗髪ロングはどんな顔型でも似合わせが簡単なので、ロングスタイルはパーマがオススメです。黒髪にするとどうしても重たく見られがちです。ロングの黒髪暗髪のポイントは無造作なゆるふわパーマとの相性が非常にいいです。黒髪だからこそできるゆるふわパーマは重たくなりすぎない可愛い抜け感がオススメ。


モノトーン黒髪暗髪グレージュ

モノトーン黒髪暗髪グレージュ


暗髪カラーで作る胸下ラインのロングヘアーです。毛先を重めにカットしたカットラインも、透明感のあるカラーで軽さを演出すればパーマのウェーブと重なって抜け感と軽やかな印象にすることができます。ロングヘアーのオススメカラーは、グレーとベージュを織り交ぜたグレージュカラーが人気になっています。


暗髪黒髪の関連記事


黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!


ブリーチなしで作るアディクシー最強レシピを公開[加工なし

ブリーチなしで作るアディクシー最強レシピを公開[加工なし


テーマは『黒髪・暗髪』2017年8月31日まで有効

スペシャルコンテンツ

スペシャルコンテンツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スペシャルコンテンツは、こんな記事も書いています。

  • 丸顔でも必ず似合うかわいい髪型

    丸顔でも必ず似合うかわいい髪型

  • 面長さんに似合うヘアスタイルや髪型

    面長さんに似合うヘアスタイルや髪型

  • 黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

    黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

  • 小顔に見える髪型ヘアスタイルショートからロングまで 

    小顔に見える髪型ヘアスタイルショートからロングまで 

  • 2017年代秋冬オススメショート5選

    2017年代秋冬オススメショート5選

  • 2017秋冬流行りのヘアカラー

    2017秋冬流行りのヘアカラー

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス