ホーム>ヘアカラー>髪がすぐ黄色くなってしまう人におすすめのカラーとは?

髪がすぐ黄色くなってしまう人におすすめのカラーとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
髪がすぐ黄色くなってしまう人におすすめのカラーとは?

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。


こんにちは


今回は


お客様からよく言われるお悩み


カラーリング編です。


カラーリングをしても


いつもすぐに髪の毛が黄色くなってしまう。。。


そんなお悩みがあったりしませんか?


なぜ、髪の毛が黄色くなってしまうのかというと


髪の毛のもともとの色が黄色っぽいメラニンだからです。


「じゃぁいつもすぐ黄色くなってしまうのは仕方ないの?」


いいえ、そんな事はありません


あなたの髪の状態にあったカラーリングをする事で


黄色くなりにくい色持ちのいいカラーリングをする事ができます。


黄色くなってしまう人の特徴



カラーリングして


2週間で髪の色が明るくなってしまった。。なんて事はありませんか?


実はそんな人の特徴としては


・軟毛

・猫っ毛

・アッシュ系カラーを繰り返している

・ハイダメージ

・アイロンを使う


などの特徴があります。


この中に当てはまるものがありませんか?


その方はかなりの確率で黄色くなりやすいです。


そんな黄色くなりやすい方には


黄色くなりやすい人のためのカラーリング技術があるんです。


黄色くならないためのカラーリング方法



・補色を入れる


色味の問題で言えば


黄色くなりやすい人には


補色でパープル(紫)をいれてあげる事が必要となってきます。


紫色をいれたカラーリングをする事で赤みが出てきにくくツヤを出す事ができます。


・ブラウンで土台を作り直す


いつもアッシュ系カラーをしていたり、ハイダメージ人は髪の毛の中に染料が極めて止まりにくい状態担っています。


そこでキーポイントとなってくるのが「ブラウン」です。


髪の毛の中にとどまっている時間がアッシュ系に比べて倍以上長いです。


簡単にいうと色持ちが一番いい色味


それがブラウンです。


でも、これを聞くと、


「え、茶色になっちゃうの」


と、思ってしまうかもしれませんがそんな事はありません。


ブラウンをその人の髪の状態に合わせて


希望の色味にミックスしてあげるのです。


そうすることでブラウンによりすぎずに


アッシュ系でもグレイ系でも綺麗に発色させる。


そして色持ちも普段よりも全然いいカラーリングにする事ができるんです。


ブラウンの割合やバイオレッとの割合はその人の髪の毛の状態によって


変動しますので、是非一度お気軽にご相談ください。


HIroka

HIroka

Written by:

新規指名NO1美容師になりましたw指名予約でどうぞ♪

【価格】ではなく、お家に帰って鏡を見るたびに気分が良くなるような【技術】と早く美容室に行きたい!と思ってもらえるような居心地の良い空間作り等、美容室としての【価値】でお客様に喜んでいただけるような美容師でありたいと思っています!

大切な髪の毛を一生任せたい。髪の毛もキレイにしたいけどひろかと話しに行こうかな!と言ってもらえるような関係になれると嬉しいです♪

あなたの毎日にキラキラ☆の魔法を。。。

指名して予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

HIrokaは、こんな記事も書いています。

  • ミディアム×カラーリング、今一番人気のトレンドカラー

    ミディアム×カラーリング、今一番人気のトレンドカラー

  • アラフォーにおすすめの髪型ー5歳の若返るには?

    アラフォーにおすすめの髪型ー5歳の若返るには?

  • 小顔で痩せて見えるミディアムの髪型

    小顔で痩せて見えるミディアムの髪型

  • 黒髪でだってこんなにかわいいんです

    黒髪でだってこんなにかわいいんです

  • バッサリショート失敗しない方法とは?

    バッサリショート失敗しない方法とは?

  • ボブでこんなに小顔になれちゃいます

    ボブでこんなに小顔になれちゃいます

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事