ホーム>ヘアカラー>黒染めや赤い髪からアッシュにする方法

黒染めや赤い髪からアッシュにする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
黒染めや赤い髪からアッシュにする方法

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。


就活や、インターン、校則などによって黒染めや赤やピンク系の赤系のカラーをした髪の毛をアッシュ系のヘアカラーにすることはできますか?


まずは色の呼び方を説明します。『紫』『赤色』『ピンク』『オレンジ』など暖かく見える色を暖色系カラーと言います。

逆に『ブルー』『アッシュ(灰青色)』『マット(緑)』『グレー(灰)』などの色を寒色系カラーと言います。

『赤系カラー』特にマニパニ、ロコルのようなマニキア系カラーから正反対の『アッシュ』に染めたい時は難しいです。

黒染めも同様に赤い染料がすごく濃いのでアッシュ系にするのはかなり難しい施術になります。

ですが、不可能なわけではありません。


もはや大惨事になる可能性があるので、髪の毛の長さにもよるのですが、必ず1〜2年前までの髪の履歴は、確実に美容師さんに伝えましょう。

脱染の時間は15分。ティントにアプローチをかけたら次は、ブリーチを重ねます。


そこから、

4MT6%でワンメイク

毛先のブリーチにはB63%でトナーします。

仕上がりはこちら。


いかがでしょうか?

赤みを一切無くしてきれいなアッシュ系にすることができました。


右と左の長さを直してあげて完成です。海外から久しぶりの日本にw

留学から帰ってきての初美容院ということで頑張りましたw


セルフカラーは、やっぱり強敵でしたね。


に!しても、、、


1、赤みをとってグレーカラーにした

2、黒染めを落として綺麗な1色ヘアーに

3、wカラーを上手に使ってほぼ痛みを抑えた施術


金額と時間

2h~3h


黒髪からアッシュ系カラーになるカラー¥10800


赤み落としカラーは、カラーする回数と使う薬剤によって値段が変わりますので

当日、髪の毛の状態を見て一緒にご相談しましょう。


この記事に関連するクーポンはこちら

この記事に関連するMENUはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー