ホーム>ヘアカラー>髪の明るさで迷っている方にこれを見るとわかる色見本

髪の明るさで迷っている方にこれを見るとわかる色見本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
髪の明るさで迷っている方にこれを見るとわかる色見本

どのようなカラーリングをしようか悩んだ時に


お客様がいろいろなイメージ写真をもってきてくださることがあるのですが


意外とお客様と僕の明るさの捉え方に


少し差があることが多いので


今回はそんなカラーリングの明るさについてご紹介させていただきます。


まずはみなさんに質問です。


こちらのカラーリングの


明るさはどれくらいでしょうか?



一見少し落ち着いたようなグレージュカラーですが


実はこれはかなりのハイトーンなんです。


ハイトーンとは


この数字を見て


12番以上の明るさの髪の毛のことです。


さきほどのカラーは


落ち着いたいるように見えて


実は


12トーンあります。


そのため、あのカラーリングを再現するとなると


一度髪の毛を明るくする必要があるのです!


そんな時に必要となってくる手法としては


ダブルカラー


または


ブリーチオンカラー


です。


ダブルカラーとは



カラーリングは一度で


明るくして色をしっかりと入れるのはほぼ不可能なので


一度カラーリングの色味を入れる前に


明るくするカラー剤を使用します。


そして12トーンくらいまで明るくした髪の毛に


再度カラーリングを塗布するという方法です。


ブリーチオンカラーとは?



一度髪の毛を


脱色剤(ブリーチ)を使用して


髪の毛の中の色味を抜きます。


するとさっきのレベルチャートで見るとわかるように


明るくなればなるほど黄色くなっていきます。。


髪の毛は


茶色→黄色→黄白


になっていくのですが


この黄白まで色を抜くと、なんでもカラーリングできちゃいます。


逆に一度のブリーチで

黄色まで行かない、オレンジまでしか行っていない場合は


ある程度できるカラーリングが限られてしまうんですね。


でも、ダブルカラーよりも色の表現幅が広い分


ダメージも大きいので


髪の毛のダメージレベルに合わせた施術をすることが大切です。


ブリーチをして



色を入れる


すると普通のカラーリングとは違った色味を表現できるわけです。


アクセントで


インナーカラーとして使用するのもありだし


毛先のみのグラデーションもあり


ライン状にして動きを出したり、全体をブリーチしたような雰囲気にするハイライトもおすすめです♫


ブリーチオンカラー


ダブルカラー


是非お任せください♫


島内 良丞が投稿したブログの一覧はこちら


shimaオフィシャル優先予約


島内 良丞

島内 良丞

Written by:

小顔効果の高い一人一人に似合わせるオーダーメイドのヘアスタイル提案が上手いデザイナー。前髪のカットに定評があり、自身で常にコンテンツや動画を発信し、youtubeでは10万回以上の再生回数を誇る若手実力派スタイリスト。動物好きで今の目標は、猫を飼う事です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

島内 良丞は、こんな記事も書いています。

  • 前髪を同じ分け目でいると薄毛につながる!?簡単にできる分け目の変え方

    前髪を同じ分け目でいると薄毛につながる!?簡単にできる分け目の変え方

  • 前髪でコンプレックスを解消する大切なポイント

    前髪でコンプレックスを解消する大切なポイント

  •   ハネさせない!綺麗に内巻きカールにする方法

    ハネさせない!綺麗に内巻きカールにする方法

  • パーマの種類とメリットとデメリット

    パーマの種類とメリットとデメリット

  • ゆるふわの次はナチュラルな外国人風ゆるめパーマが流行ってる

    ゆるふわの次はナチュラルな外国人風ゆるめパーマが流行ってる

  • お家で一番綺麗にパーマを再現するための3つのアイテム

    お家で一番綺麗にパーマを再現するための3つのアイテム

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス