ホーム>ヘアカラー>外国人風ミルクグレージュカラーの作り方

外国人風ミルクグレージュカラーの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
外国人風ミルクグレージュカラーの作り方

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。


今、もっとも人気のあるカラーリング

人気のあるカラーリングで、毎日のようにオーダーするお客様が後を絶たないのが

「グレージュカラー」

その中でも僕の最近のイチオシは

「ミルクベージュグレージュカラー」です!


ミルクグレージュカラーとは

外国人の方の地毛のようにナチュラルで作りすぎない自然な印象になるのが特徴的です。

ベージュカラーにプラチナグレーを30%混ぜることで、普通のベージュカラーよりもより透明感とツヤ感のある仕上がりにすることができます♫


ミルクグレージュを作る方法


ミルクグレージュを作る方法は、大きく分けて3つあります。

髪の毛の状態に合わせたカラーリングをするのがおすすめです♫


1、ブリーチオンカラー

髪の毛がもともと暗かったり、太毛で赤みが強い方は基本的にはブリーチを使用してからのカラーリングがおすすめです。メリットは、一番透明感を出しやすいということです。デメリットは、髪の毛への負担が大きいため、パサつきやダメージの原因になってしまう可能性が高いということです。


2、ダブルカラー

ベースが程よく明るい場合は、カラーリングを使って1度13トーンまで明度を上げます。

そして、ベースが整ってから上からミルクベージュカラーを重ねることで、より透明感のある仕上がりにすることができます。メリットは、ブリーチよりもダメージが少ないということ。デメリットは、太毛や髪のアンダーが赤い場合は透明感が出にくい場合があります。


3、シングルカラー

初めから10トーン以上の明るさがあり、髪の赤みがすくない方であれば、一回のカラーリングである程度の透明感のあるミルクグレージュにすることができます。一度のカラーリングでも綺麗な仕上がりにすることができるのでお気軽にご相談ください♫


いかがでしょうか?

おすすめのミルクグレージュカラーですが、再現する方法は大きく3つあるので

お時間に余裕を持ってご予約していただくのがおすすめです♫


2000回以上読まれているグレージュカラーの記事はこちら



他の人気のあるグレージュ記事はこちら


島内 良丞が投稿したブログの一覧はこちら


shimaオフィシャル優先予約


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー