ホーム>ブログ>この夏、絶対に行きたくなる海に持っていくべきものは水着と〇〇!?

この夏、絶対に行きたくなる海に持っていくべきものは水着と〇〇!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
この夏、絶対に行きたくなる海に持っていくべきものは水着と〇〇!?

 こんにちわ

 

secretのSHIMAです。

 

海水で髪の毛が痛む
この季節!
みんなが行きたくなる場所ランキング1位!
僕が行きたい場所ランキング1位!


隣のあの人も行きたいランキング1位!

みんなが弾けたくなるあの場所


その場所とは
そう!
OCEAN!!
言わずもしれた夏の定番『海』です!
夏は
海が呼んでいる
特に今年は激アツな気温
今すぐ水の中に飛び込みたい
だがしかし、
海は髪の毛の天敵と言っても過言ではありません。
海に行く日に避けて通れないのが
海水X紫外線
どちらも髪の毛にとっては最大の天敵です。
なぜなら
紫外線は
・髪の毛のハリコシの低下
・枝毛や切れ毛が増えて髪の毛の強度が減少しています。
・カラーリングの色の退色
・パーマがとれてしまう
・ストレートがうねる
などの紫外線からの影響があります。
これだけでも恐ろしいのに
そこに海水まで加わってしまうと
必殺の如し髪の毛をあの世へと引きずり降ろそうとしていきます。
海水による影響
・アルカリ性なために髪の毛のキューティクルを開いて中身を流出してしまう。
・海水に含まれる塩が、紫外線を浴びて乾燥することで塩となり、一気に髪の毛から水分を奪っていきます。
このダブルパンチに対して、なんの知識、対応策を考えずに海に行くのあまりにも無謀。
言うなればアマゾンにタンクトップで行くが如し。人のする所業とは思えない出来事です。
そこで
僕がおすすめする対策としては、、
・髪の毛に紫外線防止効果のPA効果のあるアウトバストリートメントをつけてから、挑むべし
・海を上がった後は、確実に近くのシャワーで洗いなし、シャンプーまでするべし
・シャンプーだけにとどまらず、トリートメントをよく揉み込んでなじませるべし
・髪の毛はまとめて、絡まったり、摩擦が起きにくい状態にしとくべし
・できたら帽子をかぶって紫外線体躯をすべし
この5ヶ条を意識していただけると
海に行っても極力髪の毛を傷めることなく楽しめると思うので
是非、参考にしてみてください。

海に持っていくべきものは水着とシャンプートリートメントが必須です(´゚д゚`)
また、夏の紫外線で
髪の毛のダメージがきになる方はお気軽にご相談ください^^
髪の毛のヘアケアからそのダメージにあったトリートメントの選定
また、おすすめのドクタートリートメントを取り揃えているのでいつでも来てくださいね^^

1

毛髪強度140%の最高級トリートメントの詳細はこちら

 

secret shima

ご予約はこちらから

スタイリスト:島内をクリック

 

#‎スタッフ募集

#スタイリスト募集

#アシスタント募集

#美容師募集

島内 良丞

島内 良丞

Written by:

小顔効果の高い一人一人に似合わせるオーダーメイドのヘアスタイル提案が上手いデザイナー。前髪のカットに定評があり、自身で常にコンテンツや動画を発信し、youtubeでは10万回以上の再生回数を誇る若手実力派スタイリスト。動物好きで今の目標は、猫を飼う事です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

島内 良丞は、こんな記事も書いています。

  • 同じ分け目でいると薄毛につながる!?簡単にできる分け目の変え方

    同じ分け目でいると薄毛につながる!?簡単にできる分け目の変え方

  •   ハネさせない!綺麗に内巻きカールにする方法

    ハネさせない!綺麗に内巻きカールにする方法

  • パーマの種類とメリットとデメリット

    パーマの種類とメリットとデメリット

  • ゆるふわの次はナチュラルな外国人風ゆるめパーマが流行ってる

    ゆるふわの次はナチュラルな外国人風ゆるめパーマが流行ってる

  • お家で一番綺麗にパーマを再現するための3つのアイテム

    お家で一番綺麗にパーマを再現するための3つのアイテム

  • 流れない前髪を簡単に流すにはふんわり自然な前髪パーマがおすすめ

    流れない前髪を簡単に流すにはふんわり自然な前髪パーマがおすすめ

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス