ホーム>ブログ>カラーをする時に選ぶレベルの関係性

カラーをする時に選ぶレベルの関係性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
カラーをする時に選ぶレベルの関係性


Secretホットペッパーの
私のページです♩♩
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://beauty.hotpepper.jp/smartphone/slnH000271995/stylist/T000449918/#stylistHeadline


今回はメンズのブリーチ1回でできるグレージュカラーについてのご紹介です!

まず、髪の明るさを表す言葉で使用されるのが【レベル】といいます。

私達美容師は普通に使っていたりする言葉ですがお客様へのカウンセリングで使うと、意外と一般の方は知らない方も多いと思います。

この【レベル】について少し詳しい説明をしていきます。

レベルについて

このレベルはおよそ1から20くらいまであります。日本人の地毛は平均的に4レベルくらいです。カラーリングなどしてなくて黒髪で自分は真っ黒だ!と思う方も1レベルということはほとんどありません。1レベルとなると青黒い色になります。髪が細くて地毛が明るい方は6レベルほどある方もいます。美容室でカラーをする際によくカウンセリングで使われるカラースケールなどで自分の地毛や、カラーしている方も現在どのくらいの明るさなのか知ることができます。基本的に、5レベルまでは黒髪に見えるほど暗い色です。明るすぎないけどある程度色味を楽しみたい方は6〜8のレベルが暗めの髪色でありながらしっかりと【色味】を感じられる事ができます。

ブリーチのメリットとデメリット

さらにもっと色味をしっかり出したい形や、透明感が欲しい方はブリーチをした方がいいと思います。ブリーチをするメリットとしては【色味が綺麗に入る】【透明感がでる】【柔らかい雰囲気になる】などで、デメリットとしては【ブリーチをすればするほど痛む】【色落ちがかなり早い】【髪が伸びる時に根元が気になるのが早い】などです。なので髪が強い方やマメにカラーをされる方にはオススメです。男性なんかは女性に比べて髪が短い分ダメージをうけるのも少ないのでいいですね。ブリーチは回数を重ねれば重ねるほどもともと持っている黒い色素が落ちるのでより色味がしっかり入ります。また白っぽい感じやシルバーにしたい方などは何度もブリーチを重ねる必要があります。ですが色味は綺麗に入れたいけど何度もブリーチをしたくない方でも1回のブリーチでもこのくらい綺麗な色にすることができます!

学生さんや髪型が自由な職業の方は一度経験してみるのもいいと思います。


小東 ありさ

小東 ありさ

Written by:

趣味は 食べ歩き.旅行.映画.料理.
20歳まで地元熊本で過ごし、就職で東京に出てきました。
青山のサロンの経験を経てsecretに入社しました。
幼い頃からくせ毛に悩み誰よりも髪の悩みが分かると自負しております。なので施術もまっすぐなりすぎない自然に毛先が丸くなるストーレートパーマを得意としてます。


趣味は海外旅行と、食べ歩きです。海外はアジア、ヨーロッパ、アメリカなど幅広く行っています。海の綺麗な所に行くとスキューバーダイビングもします!
食べ歩きは東京各所美味しい物を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

小東 ありさは、こんな記事も書いています。

  • 丸顔女性に似合う髪型とは?おすすめの髪型特集

    丸顔女性に似合う髪型とは?おすすめの髪型特集

  • ロブの髪型とはどんな髪型?おすすめの可愛いロブ特集

    ロブの髪型とはどんな髪型?おすすめの可愛いロブ特集

  • 若く見える髪型とは?老け顔女性におすすめの髪型特集!

    若く見える髪型とは?老け顔女性におすすめの髪型特集!

  • 面長女性にはパーマがおすすめ!気になる骨格をカバーできる髪型特集!

    面長女性にはパーマがおすすめ!気になる骨格をカバーできる髪型特集!

  • ボブ×パーマは可愛い

    ボブ×パーマは可愛い

  • グレージュにするにはハイライトがいい!傷めずに綺麗なグレージュにする方法とは?

    グレージュにするにはハイライトがいい!傷めずに綺麗なグレージュにする方法とは?

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス