ホーム>ブログ>ネジりクルリンパの簡単アレンジの作り方

ネジりクルリンパの簡単アレンジの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
ネジりクルリンパの簡単アレンジの作り方

ネジりクルリンパの簡単アレンジの作り方


1、コテで下巻きをする

・コテで事前に巻く事で、セミロングやミディアムの方でも髪がピンピンとハネたりせずに、キレイにまとめられる事ができます。また、髪が固くてハリのある方はコテ巻きをした後にワックスやクリーム系のスタイリング剤を揉みこんで、なじませておくと毛先までツヤを出して、キレイに収める事ができるのでおすすめです。


2、トップをハーフアップに結びます

・トップをハーフアップに結ぶのですが、結ぶ位置は耳上ではなくて、頭のハチから上で結びます。手ぐしでザックリと結んでくださいね。


3、結んだ部分でクルリンパを作る

・2でハーフアップに結んだ部分でクルリンパを作ります。トップの部分は束感を出してくずすので、毛束を指先でつまんで上へ引き出します。クルリンパの結び目も少しくずすので、同様に指先で毛束を引き出してくずしていきます。反対側の手でゴムの結び目を抑えながら引き出すとズレずにキレイにくずせるのでおすすめです。


4、サイドをネジります

・サイドをネジってくずしていきます。この時、短い毛がピンピンと出てしまう方は、ワックスやクリーム系スタイリング剤をなじませてから、作るとまとまりやすくなりますよ。ネジったら指先で毛束の端をつまんで、毛束を上へ引き出してくずしていきます。


5、2段目も同じようにネジります

・サイドの2段目も同じようにネジっていきます。最後までネジった毛先は反対側の毛先と合わせてゴムで結んで合わせます。ネジった部分が動いてしまう場合は、ピンで留めて固定するとくずれにくくなるのでおすすめです。


6、ネジったサイドの毛束は真ん中でゴムで結ぶ

・片方ずつのサイドをネジったら毛先は、合わせてゴムで結んで固定します。結んだら毛束を2つに分けて、左右に引っ張って結び目を上へズラしてしっかり根元で結びます。


7、襟足はネジりながら半周して右サイドに移動する

・最後にえり足は、ネジりながら徐々に右サイドに移動していきます。この時、ネジってくずす時のバランスも、小さくくずし始めて、途中で大きくなり、右サイドにいくにつれて徐々に小さくしていくとバランスがキレイに見えるのでおすすめです。


8、えり足のネジった毛先はバレッタで留めて隠す

・左から右にネジってきたえり足の毛束は、右サイドで留めます。毛先がキレイに収まらない時は、バレッタを使って留めてあげると余計なピンも使わずに見た目もキレイにできるのでおすすめです♪


9、サイドバングやもみあげの毛をコテで巻けば完成

・最後に前髪からつながるサイドバングともみあげの毛を巻けば完成です。編み込みなどの難しい技術は使わずに、クルリンパと毛束をネジって作るだけの簡単アレンジです。皆さんもぜひ、試してみてくださいね♪

スペシャルコンテンツ

スペシャルコンテンツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スペシャルコンテンツは、こんな記事も書いています。

  • くせ毛でも似合うショートの髪型とは?[成功例つき]

    くせ毛でも似合うショートの髪型とは?[成功例つき]

  • ポイントパーマで動きとボリュームをだして楽に可愛くなれるパーマ

    ポイントパーマで動きとボリュームをだして楽に可愛くなれるパーマ

  • パーマがかからない?パーマの失敗の原因とは?

    パーマがかからない?パーマの失敗の原因とは?

  • [顔型別]前髪カットでかわいくなれる!前髪の悩みもすべて解決

    [顔型別]前髪カットでかわいくなれる!前髪の悩みもすべて解決

  • 20〜30代髪型に迷った方に人気のボブとは?ボブのデザインは後ろ姿で決まる!

    20〜30代髪型に迷った方に人気のボブとは?ボブのデザインは後ろ姿で決まる!

  • やっぱり可愛いのはショートボブ!髪型に迷った時に可愛いショートボブとは?

    やっぱり可愛いのはショートボブ!髪型に迷った時に可愛いショートボブとは?

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス