ホーム>ブリーチ>働いてる方でも楽しめるブリーチカラー

働いてる方でも楽しめるブリーチカラー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
働いてる方でも楽しめるブリーチカラー

〜発見!働いてる方でも楽しめる

ブリーチカラーデザイン〜



いくつもの記事を書かせて頂いておりますが

今回この記事と似たようなブログも前回書きました!

題名にもあるように働いていて色のトーンが限られてるけど、なんかまあグレーゾーンの決まりがある職場は少なくはないと思いますが

前回の記事ではハイライトデザインや暗くみえる

色立体でのお話をさせて頂きました。

今回はまた別でブリーチをしても職場でバレずにできる方法やスタイリングを伝授したいと思います。

一般企業などの会社務めの方は絶対にブリーチなんてダメだと思います。。

ですが、多少ヘアカラーに対して甘いとこもあるので怒られない程度、バレるかバレないかの瀬戸際のギリギリのデザイン紹介になります。

例えばこのヘアデザイン

女子高生のお客様

アルバイトでそんなに明るくできない方でトーンも9トーンまでと決まっておりますが、職場では帽子をかぶるとのことでした。

一件インナーカラーに見えますが

これは目から来たのラインにかけてインナーを作ります。

根元からブリーチをしてしまうと明るさがバレてしまうのでこれはインナーの中間から毛先にかけてブリーチグラデーションを作りました。

カラーもお客様が希望としてるビビットなピンクカラーです。

この明るい部分を前に出すことでバイト先で

怒られることは間違えなしですが、じゃあこれをどう隠すのか?

1 ネープ付近まで降ろして一本結びをします

2 結んだときに明るさがでてるインナー部分を丸くうちに隠します

このときにパッとみたときに明るさが出ないようしっかり隠します。

3 これで帽子を被るときにしっかり明るさのある部分をしっかり隠します。

これで完成です。

帽子を被らない職業やバイトでもこの結び方のやり方でやれば大丈夫です!

ただし、結ぶときにハチウエまでの高さで結んでしまうと隠しても隠しきれなくなってしまうので要注意です。

インナーカラーをあえてグラデーションにすることにより隠すこともできますし、明るさを際立たせたいプライベートの時には髪の毛を前に持っていくようなスタイリングする事で明るさを主張できるのでオンオフが2つ楽しめるスタイルですので働いてブリーチデザインを諦めてる方


是非一度挑戦してみませんか?

ご相談の上しっかりデザイン提案させて頂きますのでご相談下さい。

この記事に関連するMENUはこちら

ポイントカラー

スタッフブログ

スタッフブログ

Written by:

シークレットブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スタッフブログは、こんな記事も書いています。

  • スタイルもイメージもあまり決めずに伺ってしまいました

    スタイルもイメージもあまり決めずに伺ってしまいました

  • 硬くて多くて乾燥しやすい髪質でも自分が変わっていくのが分かる

    硬くて多くて乾燥しやすい髪質でも自分が変わっていくのが分かる

  • 私の髪の毛はブリーチ毛にハイライトをいれてもパーマはできる

    私の髪の毛はブリーチ毛にハイライトをいれてもパーマはできる

  • ヘアカラーの色落ちしない秘密プロが教える6つの裏技

    ヘアカラーの色落ちしない秘密プロが教える6つの裏技

  • グラデーションカラーのやり方とショートからロングまで

    グラデーションカラーのやり方とショートからロングまで

  • 似合う前髪の種類と特徴のまとめ

    似合う前髪の種類と特徴のまとめ

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事