ホーム>ブリーチ>来店周期が長い方でも楽しめるデザインカラー

来店周期が長い方でも楽しめるデザインカラー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
来店周期が長い方でも楽しめるデザインカラー

カラーリストの間坂涼介です。

今日は"ほんとは月一で美容院いきたい!けど仕事が忙しく中々行けない、妊娠などであまり行けない、"などの理由があって頻繁に通えない方でもブリーチを使用したデザインカラーをご紹介したいと思います。

ブリーチデザインってほんとにたくさんあるんです。

・根元から毛先までブリーチして

ワンメイクカラーをいれて楽しむパターン

・ブリーチをアルミホイルを使用して

ハイライトデザインにする方法

・中間から毛先までブリーチをして

グラデーションにする方法

・隠れる部分にインナーカラーにする方法

・もみあげだけポイントでブリーチをして

色をいれる方法

・色立体、色相環立体で色彩でつくる色立体グラデーション

などなどそのお客様にあったそのお客様にしか似合わないブリーチデザインが

あります。

月一美容院じゃないと賞味期限が切れてしまうデザインカラーとわ?

・根元から毛先までブリーチをする場合

・中間から、毛先までブリーチをするグラデーションの場合

・ポイントブリーチ

これはのブリーチデザインカラーは

パッと見たとき色が抜けた時どうしても

ブリーチしたときの黄色が表に出てしまい

金髪が目立ってしまいます。

でもどうしても!

ブリーチデザインを楽しんで、あまり美容院行けないけどできる方法わ?

最近ぼくのお客様でも長期通えない方や

仕事場でも明るさの制限がありブリーチをしたいけど、できない、けどもやりたい!そんな方のために提案してるデザインは

インナーカラーグラデーションカラー!

です。

インナーカラーって表面じゃなくて

髪の毛の中、内側を根元から毛先までブリーチをして希望色を入れるデザインカラーなんですがこれだと色が抜けたとき、インナーカラーを消すときベース色との差が出てしまい少々ややこしくなってしまいます。

インナーカラーグラデーションの

メリット

・内側の毛先だけブリーチをして

色を入れるので髪の毛を前に下ろしたときに主張したい色を見せれる

・結んだときに華やかにみえる

・ストレートにしたとき内側だけなので

色が抜けても明るさを隠せる

デメリット

・毛先だけなので少し物足りないかも?

・2ヶ月もたつと完全に黄色になってしまう

・あまり巻かない方は隠れてしまう


インナーカラーって挑戦しやすいようで

挑戦しにくく、担当するデザイナーによってかなりデザインが変わるので

もし挑戦して見たいかたがいたら

是非ぼくにお任せください。

カラー

間坂 涼介

間坂 涼介

Written by:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

間坂 涼介は、こんな記事も書いています。

  • グラデーションカラーのやり方とショートからロングまで

    グラデーションカラーのやり方とショートからロングまで

  • ハイライトカラーで失敗しない入れ方とオーダー方法とヘアカタログを有名美容師が徹底解説

    ハイライトカラーで失敗しない入れ方とオーダー方法とヘアカタログを有名美容師が徹底解説

  • 外国人風へカラーメッシュの入れ方

    外国人風へカラーメッシュの入れ方

  • グラデーションカラーのやり方を表参道の有名美容師が全部教えます

    グラデーションカラーのやり方を表参道の有名美容師が全部教えます

  • 外国人風カラーイライトデザインの作り方

    外国人風カラーイライトデザインの作り方

  • 外国人風カラーを失敗しない方法とおすすめカラーと注意点

    外国人風カラーを失敗しない方法とおすすめカラーと注意点

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス