ホーム>ブリーチ>[2017年]グラデーションカラーが有名なサロン

[2017年]グラデーションカラーが有名なサロン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
[2017年]グラデーションカラーが有名なサロン

最近の皆さまのヘアカラーは如何お過ごしでしょうか。最近のオーダーとしては外国人風ハイライトカラーや外国人風グラデーションカラーなど

秋冬なのでトーンは暗めですがやはり茶色味がなく透明感があり彩度が高いデザインが流行ってます。僕個人としては顧客とのデザインのマンネリを、防ぐため新しい技術を磨いて研究してます。特に最近研究してるのはブリーチを使ったグラデーションカラーです。


バレイヤージュとは

グラデーションカラーって髪の毛の三分の一からブリーチをしてグラデーションにしたり二分の一の部分から、グラデーションにしたりやり方は様々ですが僕が最近こだわって取り組んでいます。

ブリーチをつけたハケで髪の毛をほうきで掃くとういう意味でフランス語です。髪の表面に、掃き後をつけるような、ナチュラルなハイライトをハケで入れていき伸びかけの生え際の色やグラデーション効果で目立たちにくく、ハイライトが髪全体に部分的に入ることによって、顔色を良く見せたり透明感をだすやり方と呼ばれておりますが僕はまたさらにこのやり方を変えてお客様に技術提案をしております。


ハイライトって髪の毛の根元から毛先までをアルミホイルでブリーチをしていくわけですが僕はそのハイライトを中間から、毛先までをほうきで吐くようにグラデーションにしながら塗布していきます。



・グラデーションを立体的に見せるテクニック

髪の毛の全部をするのではなく、ブリーチをしないところとブリーチをするところの比率を1:1にすることでブリーチしたところとしてないところをブレンドするのです。そうすることで奥行きのある立体的なグラデーションになります。

グラデーション部分がすごくナチュラルになることでストレートにしても巻いても楽しめるスタイルになっております。グラデーションカラーにマンネリができてる方是非ともご相談ください。


グラデーションブリーチカラー

バレイヤージュグラデーションカラーについてマニアックな記事を書きたいと思います。とありますが今回はトップカラーリストならではの知識、デザインなどをご案内したいきます。


色立体でつくるグラデーションとは??


世間でも大人気なグラデーションカラー必ずブリーチが必須なこのカラーデザインですが、一般的なやり方だと中間から毛先に向けてぼかしながらブリーチするのが一般的ですがこれは間違えではないです。

ただ、もしお客様がブリーチなしでグラデーションをしたい方がいたら大抵の美容師さんはブリーチしないとダメです。と言われます。

お客様が希望するデザインにもよりますが 僕もブリーチしないとダメですと伝えることがほとんどですが中にはブリーチしてる残量がある場合やベース色が明るい場合はブリーチなしでもできます。


・グラデーションの例

全部をブリーチしてた場合根元〜中間は暗くして毛先は明るめのお薬を使いますが題名にも記載してる通り同じ色で僕はグラデーションにしていきます。ん?何を言いたいんだ。。色合いとトーンで作るグラデーションということです。

色には色相環というものがあります。一度は耳にしたことがある色相環です。

色相環とは、彩度が最高(純色)の赤・黄・緑・水色・青・紫などの色を、色相の順で環状に並べたもの。

・立体的なグラデーションにする方法

色立体と色相環を組み合わせたグラデーションカラーて、例えば根元〜中間を5トーン のベージュで染めて毛先を13トーンで染めます。この時同じ色味でグラデーショんにする場合 質感を変えます。同じベージュでもアッシュやグレーと呼ばれる無彩色を混ぜることで質感が柔らかくなり彩度が下がるのです。

こちらのスタイルは毛先をブリーチグラデーションにしたあと黄色を打ち消す反対色のバイオレットで染めてます。一見普通にナチュラルに見えますが毛先にいくにつれて透明感をだしたスタイルになります。こういうグラデーションスタイルになります。


ハイライトを足すことでさらに奥行きがあり立体感溢れるハイライトグラデーションにもなります。ハイライトグラデーションスタイルて派手ぽく見えますがスタイリングや色味の設定次第ではお洒落な人とは被らないスタイルになるのでおススメです。

例えば。。

このような根元の黒、中間の黄色、毛先の白と

三色バラバラのムラをブリーチハイライトを使用してナチュラルなハイライトグラデーションに仕上げるとなると。。?

このようなデザインになります。

ブリーチハイライト以外はカラー剤のみで

作らました。

根元から毛先まで奥行きのあるグラデーションにしたかったので根元は赤みを潰しつつ濃いサファイアを入れます。

中間から毛先までは根元のブラウン利用するを考え少量のブラウンを混ぜつつのシルバーを入れてます。

全体にブリーチハイライトを入れてるので

ハイライト部分にはホワイトになるように設定することでこのようなスタイルができます。


スタッフブログ

スタッフブログ

Written by:

シークレットブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スタッフブログは、こんな記事も書いています。

  • グラデーションカラーのやり方とショートからロングまで

    グラデーションカラーのやり方とショートからロングまで

  • ハイライトカラーで失敗しない入れ方とオーダー方法とヘアカタログを有名美容師が徹底解説

    ハイライトカラーで失敗しない入れ方とオーダー方法とヘアカタログを有名美容師が徹底解説

  • 外国人風へカラーメッシュの入れ方

    外国人風へカラーメッシュの入れ方

  • 外国人風カラーイライトデザインの作り方

    外国人風カラーイライトデザインの作り方

  • 働いてる方でも楽しめるブリーチカラー

    働いてる方でも楽しめるブリーチカラー

  • ブリーチでつくる秋冬カラーデザイン

    ブリーチでつくる秋冬カラーデザイン

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス