ホーム>ブリーチ>秋のトレンド ブリーチカラー

秋のトレンド ブリーチカラー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
秋のトレンド ブリーチカラー

秋のトレンドブリーチカラー

今日はブリーチ好きの方に秋にオススメな

トレンドブリーチカラーをご紹介します。

過去記事にも書いてたと思いますが

秋は夏と比べて明るくする人が少なく

逆に暗くしてしまうし人が多いのがこの季節です。

でも、たまに秋から冬にかけてブリーチをして明るくする人も稀にいますよ。

夏は高明度(明るさ)で中彩度(鮮やかさ)のペールトーンカラーが多く色味が濃い色や

寒色系カラー(アッシュ系など)のブリーチカラーが多いです。

特に無彩色(色味がない色)

シルバー、グレー、ホワイト、など多く

有彩色(色味がある色)青、黄色、ベージュ、ブルー、ピンク、赤などなど

のオーダーが今年は少なかったのが今季夏でした。

夏と比べ秋のブリーチカラーデザインは

高彩度で中明度でミルクティーベージュと呼ばれるベージュとアッシュを組み合わせた外国人の地毛のようなヘアカラーや

有彩色のピンクや赤、深い青や、紫など多く頂きます。

夏と比べて色味が濃く、明るさが落ち着いてるデザインが多いです。

レッド、ピンク系は

ラベンダーアッシュをベースに

濃いピンクを入れてます。

これくらい濃くすることで色落ちは遅く

青紫を入れてるので色が落ちていっても

オレンジになることはないので暖色ブリーチカラーがやりたいけどオレンジが怖くてできない人にはオススメです。

ブリーチでハイライトとグラデーションにしたスタイル

ピンクでも濃いラズベリーピンクをいれてるので色落ちはピンクベージュで落ちていきます。


ブルーバイオレットのブリーチカラー

ブルーがある濃い色はどうしても暗く見えてしまうのが危険なところ

彩度を高彩度に、明度は落ち着かせてます。

色抜けも反対色で黄色を打ち消してくれるので白ぽいグレーで落ちていきます

夏のバイオレットカラーはもう少しペールトーンで色味が薄いので色抜けをホワイトにしたい方はもう少し明るくしてます。

これはただのブラウンにみますが

一度ブリーチをして色味を濃くいれてます。

色が抜けてもオレンジぽくならないようにミルクティーグレーをベースにシナモンブラウンを入れてるのでこれくらい濃くいれても色持ちも長く色が抜けても明るいミルクティーアッシュになります。

いかがでしたでしょうか?

秋や冬は暗くする人が多いですが

やり方次第ではカラーバリエーションがすごく広がるので是非挑戦していきましょう。



スタッフブログ

スタッフブログ

Written by:

シークレットブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スタッフブログは、こんな記事も書いています。

  • スタイルもイメージもあまり決めずに伺ってしまいました

    スタイルもイメージもあまり決めずに伺ってしまいました

  • 硬くて多くて乾燥しやすい髪質でも自分が変わっていくのが分かる

    硬くて多くて乾燥しやすい髪質でも自分が変わっていくのが分かる

  • 私の髪の毛はブリーチ毛にハイライトをいれてもパーマはできる

    私の髪の毛はブリーチ毛にハイライトをいれてもパーマはできる

  • ヘアカラーの色落ちしない秘密プロが教える6つの裏技

    ヘアカラーの色落ちしない秘密プロが教える6つの裏技

  • グラデーションカラーのやり方とショートからロングまで

    グラデーションカラーのやり方とショートからロングまで

  • 似合う前髪の種類と特徴のまとめ

    似合う前髪の種類と特徴のまとめ

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事